おいしく体脂肪を減らす!「カラダカルピス」500(機能性表示食品)が3月26日にリニューアル!

アサヒ飲料株式会社が2017年に発売し、「おいしく体脂肪を減らすことができる!」と好評の「カラダカルピス」のパッケージを大幅リニューアルし、2019年3月26日(火)から全国で発売開始します。

継続飲用で体脂肪が減る!

「カラダカルピス」500は、「カルピス」に由来する乳酸菌の研究により選び抜かれた独自の乳酸菌CP1563株由来の10-ヒドロキシオクタデカン酸(10-HOA)を配合した、体脂肪を減らす機能がある機能性表示食品です。継続飲用することで、肥満気味の方の体脂肪を減らす機能があることが実証されています。
2017年4月に「カルピス」ブランド初の機能性表示食品として発売し、「体脂肪対策ができる」「乳酸菌が摂れる」などに加えて、「カルピス」の甘ずっぱいおいしさも評価されていますよ。

12週間で体脂肪に変化が

公式サイトによると、やや肥満から肥満の人(BMI25〜30)200名に破砕した「乳酸菌CP1563株」を含む飲料、または含まない飲料(プラセボ)を1日1本、12週間飲んでもらった結果、「乳酸菌CP1563株」を飲んだ人は、プラセボを飲んでいた人に比べて、内臓脂肪と皮下脂肪を合わせた体脂肪面積全体が減少することが明らかになったとされています。
粉砕した「乳酸菌CP1563株」が、肝臓や筋肉などにある脂肪燃焼工場に働きかけて、脂肪を燃やす酵素を活性化することで、脂肪がエネルギーに変化すると考えられています。

小腹が減ったタイミングで飲める

ジュース感覚で飲めるから、間食を制限しているけれど、甘いものが欲しい、といった時に飲むのにピッタリ!
体脂肪を減らす効果があるとされるお茶飲料などは、苦みが気になって飲みにくい、という人でも気軽においしく飲むことができますね。