足先だけが冷たい? 下半身冷え性の原因と改善のために必要な事

下半身が冷える原因

冷え性の主な原因は、血行不良によって特に指先や足先の末端まで血液が流れず、熱が作られない事によって発生するもの。
血行不良は様々な要因によって引き起こされますが、特に男性より女性に冷え性が多いのは、体の構造だけではなく生活習慣の違いなどにもよる面があります。

筋力が弱いと冷え性になりやすい

血液を体に巡らせているのは心臓ですが、末端から血液を心臓に戻す役割は筋肉が担っています。
特にふくらはぎなど足の筋肉は「第二の心臓」とも呼ばれているように重要で、血流の促進に欠かせない筋肉。男性よりも女性の方が筋肉がつきにくい点や、ヒールなどによってふくらはぎの収縮が弱い事などから、女性の方が男性にくらべて冷え性になりやすく、また足がむくみやすいのです。

更に、筋力は使わないと弱くなっていくため、運動習慣がないまま年を重ねると一気に下半身の血流が悪くなり冷え性が悪化します。
座りっぱなしにならないよう、適度に立ち上がったり、スクワットなど足を鍛えるトレーニングを取り入れるようにしましょう。

お尻の筋肉(梨状筋)の硬直なども原因に

筋力がある程度あっても、筋肉の状態によっては冷え性を引き起こす原因となります。
例えばお尻にある梨状筋という筋肉は、お尻の中央部分から足の付け根部分につく筋肉。デスクワークなどで硬直しやすく、硬直する事で腰痛などの原因にもなる部分です。
梨状筋が硬直すると下半身の血の流れが滞りやすくなるため、適度な運動やストレッチが必要。
とくに座りっぱなしの女性に問題が引き起こされやすいので、適度に席を立って歩くような習慣を身につけましょう。

十分な栄養の摂取が行えていない場合が多い

単純に、男性と女性で比べると女性の方が食べる量が少ない傾向にあります。
沢山食べれば良いというものではありませんが、食事量が多いという事はそれだけ栄養素も沢山とっているという事であり、特にタンパク質など体の細胞が代謝するのに必要な栄養や、鉄分など血液を作るために必要な栄養素の摂取が十分に行われている事は、冷え性予防のために重要です。
女性の場合、元々食事量が少ない方が多い上に、ダイエットなどで食事を制限する方が多い事や、食事内容も野菜が多くお肉が少なくなりがちなため、栄養の偏りが生じやすいといえます。

栄養の不足は全身の血行不良に影響しますが、特に下半身の筋力が弱まっている場合は下半身に栄養がいきわたり難くなるため、下半身の冷え性を促進します。

締め付けるファッションが血流を妨げる

ボディラインを綺麗に魅せるため、特に下半身のファッションでスキニージーンズなど締め付けが強めのものを選ぶ女性は多いのではないでしょうか。コルセットや着圧タイツなども、締め付けを強めるため下半身の血行不良を引き起こす原因となります。
また、逆に肩や足を出すようなファッションも体温を保護できないため冷え性を促進しがち。冷え性を改善するためには、手首や足首、首回りといった血流が多く体温を下げやすい場所だけでも、しっかりと保温ケアをするようにしましょう。

下半身の冷えを改善するために取り入れたいストレッチや運動

下半身の冷えを改善するため、食事などの改善はもちろん必要ですが、ストレッチなどで筋肉の働きを高める事も大切です。

足首を回すストレッチ

下半身の血行を改善するためには、足首回しが有効。足首回しは特に難しい動作ではなく、足首をなるべく大きく、右に10回、左に10回など回す動きをするだけでOK。
足首の柔軟性は足の血行に大きく関わるので、一日の内に何度か、気が付いた時に取り入れるようにしましょう。

座りながらできるお尻のストレッチ

梨状筋を伸ばすストレッチとして、座りながらできるものがおすすめ。
やりかたは片方の足首をもう一方の足の膝の上に載せ、そのままお腹を丸めないようにゆっくりと前に倒れます。
お尻の筋肉が伸びていると感じる程度で、無理をしないようにゆっくりと10秒ほど、息を吐きながら伸ばすようにしましょう。
これを左右で2~3回繰り返すと、梨状筋などお尻の筋肉が伸びて血行が促進されやすくなります。

つま先立ちトレーニング

足の血流を改善するためには、ふくらはぎの筋肉を鍛えるトレーニングが有効。
やり方としては足を揃えて立った状態から、なるべく高くつま先立ちをして、かかとがつかない程度までおろすという事を繰り返すだけ。
これを20回×3セット程度、行うようにしましょう。
ふくらはぎの筋肉を鍛える事で、足の冷え改善の他にむくみにくいキレイな足首を手に入れる事ができるようになります。

足のマッサージ

足の血行を促進するためには、指とふくらはぎのマッサージが効果的です。
まず、足の指先を1本ずつ、爪の両側を親指と人差し指で挟み、グリグリと揉み解しましょう。痛くなる程力を入れなくていいので、各指10秒ほど刺激するようにします。
指先に刺激を加えて血流を促進する事で、末端冷え性の改善に効果的です。

また、かかとから膝裏にかけてふくらはぎの血を持ち上げてくるようなイメージでマッサージする事も効果的。
足のリンパや血流を促す事で、冷え性の改善に効果があります。

日中に冷えが気になった時の他、入浴中や就寝前のケアとして取り入れて下さい。

足先の冷え性を改善して全身をケア

足の血流が悪くなる下半身の冷え性は、足だけではなく全身に悪い影響を及ぼします。
服選びや運動、そしてマッサージによってしっかりと冷えをケアして、全身の代謝をたかめましょう。

https://jobikai.com/recipe-1436

手に入れたい!プロ級に仕上がるディオール バックステージ

ロイヤルウエディングでも使用されたアイテム

今回発売となったディオールバックステージは、ファッションショーや撮影現場という華やかな場所の裏側で活躍する、メイクアップアーティストたちが使用するアイテムにインスピレーションを受け誕生したシリーズ。
先日、イギリス王室ヘンリー王子と結ばれた女優のメーガン・マークルが、ロイヤルウエディングの際にまとわれたアイテムということでも大注目をあびています。

顔にもからだにも使えるファンデーション、フェイス・アイ・リップのパレット、そしてさまざまなタイプのブラシが発売となったディオール バックステージですが、今回はアイパレットからウォームというカラーと、フェイスパレットをご紹介します。

捨て色なし!の9色アイパレット

9つのカラーがおさめられたアイパレットは、ウォームとクールの2色。
そのどちらにも、目もとを明るく整え、パウダーのノリを良くしてくれるプライマーと、パールが入ったカラーやマットカラーがバランス良くおさめられています。

パッと見てもわかるように、その大きな魅力は「捨て色がない」ということ。
ベーシックで使いやすいカラーが並び、どの色も肌にキレイになじむので、使えなくて頭を抱えるようなことはありません。
なのにしっかりとした深みや、華やかなきらめきも演出できるので、このパレットひとつで自信の持てる目もとが完成します。

ハイライトカラーで明るさを出し、アイホールにポイントとなるカラーを広げてから、ブラウンでキュッと引き締めたり

全体的にマットカラーで仕上げ、パールの入ったタイプを少しプラスして立体感をつくって楽しむこともできます。

そしてもうひとつの嬉しいポイントが価格。
アイパレットは税込5,940円なので、1色あたりにすると660円。
ディオールのアイテムをこの価格で使えるなんて!という嬉しい悲鳴とともに、今までディオールには手が届かなかった!という人にも大人気のアイテムになっているんです。

さらに、4,968円で購入できるフェイスカラーもご紹介します。

ひと塗りでツヤ肌!まさにディオールのきらめき

今回ご紹介するのは、ハイライトとチークカラーがおさめられたフェイスカラーです。
この他に、コントゥアリングで小顔が叶うタイプも発売されています。

4色がおさめられたフェイスカラーは、ハイライトやチークとして、単色ではもちろん、ミックスしても使えるカラーです。

どのカラーにも細かなパールが配合されているので、さっと頬をなでるだけでも、明るさやツヤ感をまとえます。
つけすぎるとギラついてしまうので注意が必要ですが、頬や目もと近くにさっとつけたり、手持ちのチークに重ねてもいつもとは少し違った雰囲気を出せるので、工夫して使ってみることでメイクの幅が広がります。

パッケージはもちろん、カラーにも「Dior」の文字が刻まれているので、使うたびに気持ちも満たされそうですね。
インスタ用なんかの写真を撮る前にさっと頬にのせるのもおすすめ。周りよりも明るく印象的な表情で、写真が撮れるとはずですよ!

プロの仕上がりを体感してみて

今回ご紹介した以外のカラーやアイテムも、もちろん使いやすいものばかりです。
どんな人でも簡単にプロの仕上がりが叶うというのが、このディオール バックステージのコンセプトであり、どんな肌色の人でもピッタリのカラーが見つかるということなので、ぜひ店頭へ、新しいディオールを体感しに行ってみてくださいね。

ディオール公式サイト 商品詳細

https://jobikai.com/recipe-1453

ミランダカーの美しさの秘訣!?それはココナッツオイルダイエット♡

日本でココナッツオイルを広めた立ち役者といえば、海外モデルのミランダカー! 日本でも数多くのCMに出演して大人気ですよね♪ ミランダカーは実生活で美容のためにココナッツオイルを取り入れていることで有名。 ココナッツオイルはダイエット中に積極的に取り入れると、色々なダイエット効果が期待できると言われています。 今回は、ミランダカーのココナッツオイルダイエットの方法や、ダイエット中にココナッツオイルを取り入れる方法をご紹介!

ミランダカーの美の秘訣はココナッツオイルにあり!?

・ココナッツオイルをマルチに活用しているミランダカー

日本で大人気の海外モデル、ミランダカーはココナッツオイルのヘビーユーザー!

食べるのはもちろん、肌や髪にも使っていて、全身にフル活用しているとか♪

日本のテレビ番組でも、ココナッツオイルを使うセレブとしてよく特集されています。

・ミランダカーのココナッツオイルの使い方

ミランダカーは緑茶やスムージーにスプーン1杯のココナッツオイルをプラス。

緑茶やスムージーはダイエットのために取り入れているそうですが、ココナッツオイルを加えることでダイエット効果を高めているとのこと。

また、オイルプリングという植物性オイルで長時間うがいをする口腔ケアにもココナッツオイルを使用。

朝起きてからココナッツオイルを口に含み、20分ほどうがいをしていると語っています。

オイルプリングによって口の中の菌を取り除き、口臭や虫歯の予防をしているそう♪

美肌にもダイエットにも♪ココナッツオイルパワー

・普通の調理油よりもヘルシー

ココナッツオイルがダイエットにいいと言われているのは、含んでいる脂肪酸が他の油よりもヘルシーなため。

中鎖脂肪酸という、脂肪になりにくい脂肪酸なので、ダイエット中に摂取しても太りにくいと言われています。

・肌の老化を体内から防ぐ

ココナッツオイルには、細胞の老化を進める体内の活性酸素の働きを抑える抗酸化作用があります。

活性酸素の働きが抑えられることで、年齢とともに進む肌の老化などが予防できるのです。

ダイエットをしながら美肌も育てられるのは魅力的ですよね♪

・お腹の調子を整える

ダイエット中は、オイル=高カロリーと思って避けがちですが、オイルを避けると便が固くなって便通がスムーズにならず、便秘になる可能性があります。

ココナッツオイルのようにヘルシーなオイルを摂ることで、便が柔らかくなって便通がスムーズに♪

また、ココナッツオイルに含まれるラウリン酸が腸内環境を整える効果も期待できるんです。

腸内環境が整うと、代謝促進や老廃物のスムーズな排出につながり、ダイエット効果もアップ!

便秘による肌荒れも予防できるので、美肌とダイエットの相乗効果が期待できるのです。

無理なく続ける!ココナッツオイルの使い方

・朝のホットドリンクにプラス

朝にホットドリンクを飲むと、血流が促進して体温アップ!体温が上がると代謝が促進されるので、朝からダイエットにいいスタートが切れます♪

ホットドリンクにココナッツオイルをプラスすれば、朝の便通がスムーズに!

・トーストに塗って食べる

トーストにマーガリンやバターを塗ると、カロリーが一気に上がります。また、マーガリンやバターは体に脂肪がつきやすい食品なので、ダイエット中はできるだけ避けたいところ。

そこでココナッツオイルの出番!

脂肪になりにくいココナッツオイルを代わりに塗ることで、食べ応えはそのままにカロリーを抑えてトーストを食べられます。ハチミツを加えると甘みのあるココナッツトーストに♪

・スムージーにプラス

ミランダカーも実践している、スムージーにココナッツオイルを加えるダイエット方法。

スムージーは野菜や果物の食物繊維、ミネラル、ビタミンをたっぷり含みますが、脂質が不足気味。

ココナッツオイルなら、脂肪がつきにくいヘルシーな脂質を摂れるので、ダイエット中でも大丈夫!

ただスムージーの温度が冷たいと、体が冷えて代謝が悪くなってしまいます。スムージーに使う野菜や果物は、調理30分前に冷蔵庫から出して常温にしておきましょう。

今回はミランダカーも愛用する、ココナッツオイルのダイエット効果や使い方をご紹介しました!

ミランダカーの他にも、ローラさんなど日本のモデルもココナッツオイルを美のために取り入れているそうです♪脂肪になりにくい良質なオイルなので、ダイエット中に継続して取り入れて、健康的にスリムな体を手に入れましょう!

関連記事

・実は1番肝心!?生理中の過ごし方で痩せやすい体に♪

・「惹かれるあの子」はこんなポイントをつかんでる♡「なんか可愛い」女子の共通点

・とっても簡単!短期間集中8時間ダイエット!

https://myreco.me/news/view/28049