【絶対乾燥したくない!】もっちり肌を叶える、冬のボディケア方法&逸品アイテム3つ

お風呂時間とオイル美容が鍵!

私が特に、冬のボディケアで絶対に欠かせない美容はお風呂とオイル。お風呂に入るだけでむくみ解消効果・運動効果・ダイエット効果・ストレス解消など、心身が温まるだけではなくさまざまな効果があります。ついついシャワーで済ませてしまいがちな人でも、冬は絶対に湯船に浸かって欲しいもの。

またオイルはマッサージによるむくみケアだけではなく、肌をなめらかに整えてくれたり、温感効果のあるオイルなどもあるので、乾燥しやすく冷えやすい冬にはまさに欠かせないアイテムと言えます。

お風呂の中でゆったり時間を叶える入浴剤を

最近ではお風呂時間を楽しくできるような、さまざまな美容グッズが発売されています。そちらを使うのもいいのですが、毎日気軽にパパッと極上空間を作り出せる入浴剤にこだわるのがいいですよ。

①アユーラ瞑想風呂

心のモヤモヤや難しく考えていたことがパッと解き放たれるような、軽やかな気持ちにしてくれるのが、アユーラの「瞑想風呂」。

副交感神経を高めてくれる温度は38度〜40度と言われています。とは言えど40度では寒い、という方は、41度の湯船にして10〜15分全身浴をするのがオススメ。

さらにお風呂と部屋の電気は消しておくことで、質のいい睡眠につながります。お風呂ではバスライトなどを使い、部屋ではろうそくor豆電球にしておきます。お風呂に上がって体を拭いたあとは、毛布にくるまっておけば体温もキープすることができます。これだけで翌朝の目覚めがかなり変わりますよ。

お湯の中にオイルをなじませれば、保湿効果倍増!

季節問わず年中取り入れているのが、湯船の中に数滴お気に入りのオイルを入れること。

お風呂に出たあと、かなりしっとりとした肌になっているので、ボディケアをする時間がない!かなり乾燥してしまう!なんていう方にもかなりオススメです。

②テールドッグ ピュア アルガン オイル

フランス・パリのブランド、テールドッグ。モロッコ産のアルガンオイルを100%使用していて、いい意味でオイルのようなベタつき感がないのにしっとり肌に仕上げてくれ、保湿力が高いのが特徴です。

天然の防腐剤と呼ばれているビタミンEがオリーブオイルの4〜10倍配合されています。つまり血行促進効果・ターンオーバーを促す効果がありますので、角質が溜まりやすく血流が悪くなりやすいこれからの季節にはかなりオススメのオイルです。

フェイス・ボディ・髪に使うことができるオイルで、私は顔マッサージでよく使っています。そして湯船にも2〜3滴入れています♡

血行促進してくれるオイルをプラス

③ニールズヤード ジンジャー&ジュニパーウォーミングオイル

血行促進効果があるニールズヤード、ジンジャー&ジュニパーウォーミングオイルもオススメ。こちらを使うのは5本目(!)
かなりお気に入りのボディオイルです。

ジンジャー&ジュニパーのほんのりスパイシーな香りが特徴的で肌になじませた瞬間温かみを感じることができます。パソコン作業が長かった日で肩が凝っている時にこれでマッサージすると翌朝少し肩こりが楽になる気がします。

オススメマッサージ部位

①くるぶし周り

手をグーにして第二関節を使って、くるぶし周りを円を描くようにしてマッサージします。

くるぶし周りは生殖器の反射区と言われているため、特に生理痛がひどい時はここをマッサージしてあげるといいですよ。

またくるぶしの少し上に「三陰交」というツボがあり、女性ホルモンバランスを整えてくれる効果もあります。仕事が忙しくてストレスが溜まりがち、なんていう時はホルモンバランスが乱れる可能性が高いため、日頃からここをほぐしてあげることもオススメ。

②足の指

心臓から最も離れた位置でもある足の指。足指がかたまっている状態ですと、血流が悪くなり老廃物が溜まりやすくなります。

手の指を足の指にはめるような感じで、ゆっくり大きな円を描くように回してあげましょう。

冷えは女性の天敵!自分に合ったボディケア&アイテムを見つけて、心地のよい時間を作って。

https://jobikai.com/recipe-1666