目を大きく見せるための、まつ毛メイクのポイントと、マスカラの選び方

ビューラーでまつ毛を上にあげる

ビューラーでどれだけまつ毛をしっかりと上げられるかが、まつ毛を長く見せるための大きなポイントです。マスカラを塗る前に必ずビューラーでまつ毛を上げておきます。
ビューラーには普通のものとホットビューラーの2種類がありますが、普通のものでも十分にまつ毛は上がります。できるだけまつ毛のカールを長い時間維持したいという方はホットビューラーを使いましょう。ただし、ホットビューラーは熱によってまつ毛を少しずつ傷めてしまうので普通のビューラーの方がまつ毛には優しいです。

ビューラーはまず、根元から使っていきます。根元からまつ毛の先に向かって段階的にまつ毛をカールさせていきましょう。根元だけビューラーをあてて終わってしまう方がいますが、これだと横から見たときにまつ毛が直角になって不自然です。必ず根元から先にかけて何回かにわけてビューラーをしていきます。

マスカラ下地を塗る

マスカラ下地って使ったことがありますか? 朝から時間がなくてささっとメイクを終わらせてしまう方は、マスカラ下地をもしかしたら使っていないかもしれません。
しかし、まつ毛をしっかりとできる限り長くしたい方は、マスカラ下地は絶対に使って欲しいアイテム。マスカラ下地はボリュームを出すタイプのものと、カールをキープするタイプのものとに大きく分けられます。とにかく長さにこだわる方はボリュームタイプ、カールを長持ちさせたい方はカールタイプを選びましょう。

ロングタイプのマスカラを塗る

まつげを毛先にちょんちょんとのせるようにつけてのばしていきます。根元まで塗ってしまうとまぶたに負担がかかるのでまつげの中間より先を意識してつけます。
まつ毛を長く見せたいのなら、マスカラはもちろんボリュームタイプを選びます。ボリュームタイプのマスカラには繊維が含まれているので、自まつ毛をさらに長く見せることが可能です。

ところでマスカラにはお湯で落ちるフィルムタイプのものと、クレンジングで落とす通常のものとがありますよね。どちらの方がよりまつ毛を長く見せることができるのでしょうか。答えはクレンジングで落とす通常タイプのものです。フィルムタイプのマスカラはお湯で落とせてとても便利なのですが、通常のマスカラと比べるとまつ毛の伸びもカールキープ力も低めです。

マスカラの塗り方

マスカラはまつ毛にそって下から上へ、まつ毛をとかすように塗る方法が一般的です。これでもまつ毛は確かに長くなるのですが、もっと長くしたいのなら下から上ではなく、左右に動かしながらギザギザに塗っていく方法がオススメ。
ギザギザに塗ることで、マスカラ液をしっかりとまつ毛につけることができるので、長さもボリュームもアップさせることができます。ギザギザに塗っていき、最後にまつ毛のダマを取るのもかねて仕上げに下から上に塗っていくとキレイに仕上がりますよ。

まつ毛を長くしたい方にオススメの動画

どうすればもっとまつ毛を長くできるの?とお悩みの方にオススメの動画をここでは3つご紹介します。

下がらない!ロング!ボリューム!最強まつげの作り方?おすすめプチプラマスカラ?

まつ毛といえばロングを取るかボリュームを取るかの二択になることが多いですが、こちらの動画ではロングもボリュームも実現させるメイク方法を紹介しています。

<初心者>ビューラー基本の使い方 ?メイクアップアーティストAlisaのメイク講座

そもそもビューラーってどう使えばいいの?と疑問に思っている方にぴったりの動画がこちら。ビューラーの使い方を学びたい方にオススメです。

初心者さんでも失敗しない!マスカラの綺麗な塗り方

こちらはマスカラの塗り方を詳しく説明したものです。まつ毛のギザギザ塗りがどのようなものなのか知りたい方はこちらをチェックしましょう。

まとめ

まつ毛が長いだけで、まるでアイラインを塗っているかのような目ヂカラを発揮することができます。また、しっかりとまつ毛を上げておくことで、目そのものが大きくなったかのように見せることも可能です。長いまつ毛を手に入れて、魅力的な目元を作りましょう。

https://jobikai.com/recipe-1708