【TDL・フェス向け】誰よりも目立っちゃおう!GWイベントで大活躍のヘアアレンジ♡お子さんにしてあげるのもおすすめ◎

GWなどの行楽シーズンや、夏の野外フェス、友人たちと行くディズニーリゾート…。ここぞ!というイベント時も、いつもと同じヘアスタイルで落ち着いてしまってはいませんか?今回は、普段はできないような周りと差がつく派手なヘアアレンジ方法をご紹介していきます!

1.TDRにぴったり!ラプンツェル風ヘアアレンジ

 

 

まずご紹介するのは、ディズニーリゾートにぴったりなラプンツェル風のヘアアレンジ方法。
さすがにラプンツェル風のヘアアレンジを一人でやるのは難しいのでは?と思う人もいるかもしれませんが、意外と簡単なんです。

やり方は下記の動画を参照にしてみてください♪

 

 

ほかにも、ラプンツェル風ヘアアレンジとしてぜひ挑戦してほしいのがフィッシュボーンスタイル。

その名前の通り、魚の骨を思わせるようなヘアアレンジです。
三つ編みを作るような要領で、下記の動画を参考にして試してみてくださいね。

 

 

2. TDSならこちらがおすすめ!ぽんぽん可愛いジャスミン風アレンジ♡

 

 

ぽんぽんと丸くつながったバルーンアレンジも、やり方を覚えれば簡単!

くるりんぱを繰り返すだけでできるので、セルフでしている方も多いアレンジです♪

 

 

3.ひと手間でぐんと印象アップ!ヘアアクセを使ったアレンジ

 

 

あまり時間をかけずにいつものヘアスタイルをさらにおしゃれにしたい!という欲張りさんは、ヘアアクセを使ったアレンジ方法が簡単でおすすめです。
特にGWなど、旅行でお泊まり…なんてことになればあまりヘアスタイルに時間をかけることはできないので、お気に入りのヘアアクセをいくつか持っていくといいでしょう。

例えば下記の動画のように、いつもの三つ編みスタイルもバレッタをプラスするだけで一気に華やかな印象になります。

 

 

他にもヘアバンドやマジェステなど、ヘアアクセはどれもつけるだけでおしゃれ度がアップするので、行楽シーズンのデートにぴったりです♪

 

4.ヘアチョークで周りと差をつけちゃおう

 

 

夏フェスやライブといった一日だけのイベントにおすすめしたいのが、ヘアチョークを使ったアレンジスタイル。
ヘアチョークは髪を濡らして専用のカラーチョークを塗布するだけで、鮮やかな色の髪になれちゃう優れもの。髪を洗えば色をオフできるので、一日だけのヘアアレンジにはもってこいなんです。

ヘアチョークでうまく着色できない…という人は、ぜひ下記の動画を参考にしてみて。

 

 

ヘアチョークは毛先から上に向かってつけるのではなく、上から毛先へと下向きにつけていくのが上手に着色するコツです。手についたヘアチョークはもちろん石鹸で落とせます♪
サロンだととってもお金がかかってしまう鮮やかなグラデーションも、ヘアチョークを使えば自分で簡単にできちゃいますよ。
ただし、雨で落ちてしまうので、天気が崩れそうな日の使用は控えたほうがいいかもしれません。

 

 

いかがでしたか?
GWの旅行だったり、友達とのTDRツアーだったり、大盛り上がりする夏フェスだったり…。

普段とは違うヘアアレンジで、もっとイベントを楽しんでくださいね!

関連記事

・【TDL・フェス向け】誰よりも目立っちゃおう!GWイベントで大活躍のヘアアレンジ♡お子さんにしてあげるのもおすすめ◎

・【TDL・フェス向け】誰よりも目立っちゃおう!GWイベントで大活躍のヘアアレンジ♡お子さんにしてあげるのもおすすめ◎

・【TDL・フェス向け】誰よりも目立っちゃおう!GWイベントで大活躍のヘアアレンジ♡お子さんにしてあげるのもおすすめ◎

朝のひと手間でこんなに変わる。夕方まで綺麗な長持ちメイク♡

汗ばむ季節が近づくと気になるのは、メイクの崩れ。朝はバッチリメイクだったはずなのに、お昼過ぎには少しずつ崩れてきて、夕方にはテカリやヨレが気になる…なんてことも多いですよね。でも周りには、どんな暑い日でもずっとメイクが崩れない人っていませんか?それは、朝のメイクにひと手間かけているからかもしれません。そこで今回は、メイクを長持ちさせてくれるメイクのポイントを3つ、ご紹介します。

スキンケアの10分後にメイク開始♡

 

 

朝バタバタしていると、ついスキンケア後にすぐメイクを始めたくなりますが、ちょっと待って!そのままだと、メイクが崩れやすくなってしまいます。

 

しっかりと化粧水や乳液が肌に吸収されたことを確認してから、メイクを始めるようにしましょう。肌を触ったときに、ピタッと肌に吸い寄せられるような感覚になればOK。大体5~10分程度です。

 

また、スキンケアのときは、化粧水をたっぷり&乳液は少し少なめを意識してみてください。肌をしっかりと潤わせながらも、崩れにくいスキンケアになりますよ♡

 

最近では朝専用のパックも多く販売されています。ぜひ試してみてください!

 

メイク前のティッシュオフは欠かせない!

 

 

スキンケア後に5~10分程度待ったら、すぐメイクを始めるのではなく、ティッシュオフを挟みましょう。肌に残った余分な水分や油分を取り除いてくれるので、下地やファンデーションが肌にしっかりと密着。時間が経っても、朝の“綺麗”が長持ちするメイクとなるでしょう。

 

ポイントは、ティッシュをこすらず軽く押し当てること。こすったり、強い力を加えると、必要な水分や油分までティッシュが吸収してしまいます。手のひらで包み込むように、優しくティッシュオフするよう意識してみてください♡

 

また、メイクの1番最後もティッシュオフがオススメ!特にリキッドファンデーションやクッションファンデーションを使っている場合、ティッシュで余分なファンデーションを取り除いておくと、夕方以降もメイクが崩れにくくなりますよ。

 

まぶたや口元は“薄め”が肝☆

 

 

最後のポイントは、メイクの量。忙しいからといって頬やおでこ、目元や口元すべてを同じようにファンデーションを塗ったりしていませんか?

 

夕方の、メイクが崩れた状態を思い返してみてください。頬やおでこより、口周りやまぶたの方がヨレていたりしませんか?

 

実は、まぶたや口周りは顔の中でもよく動く部分。気づかないうちに、ファンデーションやアイシャドウなどが崩れてしまいやすいのです。ほうれい線や目尻の、シワが気になる部分も寄れやすいポイント。

 

メイクのときには、できるだけ“薄め”を意識しておきましょう。

 

 

朝のメイクを夕方まで綺麗に維持する3つのポイントについて紹介してきました。どれも明日から簡単に取り入れられそうなポイントばかりでしたね。でもこの簡単なポイントを甘く見ると、夕方テカリやヨレに泣くことになるかも。せっかく気になる彼から食事に誘われても、メイクが気になって泣く泣くお断りすることに…なんて自体も起こりかねません。忙しい朝はつい手を抜きたくなりますが、ポイントだけはしっかり抑えて、朝の“綺麗”が長持ちするようなメイクを身に付けておきましょう♡

関連記事

・朝のひと手間でこんなに変わる。夕方まで綺麗な長持ちメイク♡

・朝のひと手間でこんなに変わる。夕方まで綺麗な長持ちメイク♡

・朝のひと手間でこんなに変わる。夕方まで綺麗な長持ちメイク♡

顔のヒリヒリは化粧品の刺激や乾燥が原因。改善するための方法を紹介

顔がヒリヒリ痛む原因

顔が常にヒリヒリと痛むような感覚を持っている場合、以下のような原因が考えられます。

肌に合わない化粧品を利用している

顔のヒリヒリ感の原因としては、肌に合わない化粧品の利用が一つの原因となります。
化粧品に配合されている成分は、ものによって肌に対し刺激となるものもありますので、普段から利用しているメイク用品などでも、一度パッチテストを行ってみましょう。
パッチテストはひじの内側など肌が薄い部分にコスメを塗って、その部分に痒みや刺激を感じたり、炎症を起こしたりしないか1日程度経過を見てみるというものです。
パッチテストを行っても特に問題を感じない場合は、その他の原因による影響が強いと考えられます。

乾燥による肌の過敏状態

肌は健康であればNMFや細胞間脂質によって潤いが保たれ、しっかりとバリア機能が働きます。
しかし、間違えた洗顔方法などを繰り返す事によって肌の保湿成分が減少してしまうと、肌が乾燥してバリア機能が低下し、外部からの刺激を感じやすくなります。
乾燥によっておこる肌の過敏状態については、肌に潤いが無いため突っ張るような感覚も併せて引き起こされやすくなります。

ピーリングなどによる角質層の減少

乾燥よりもさらに肌のバリア機能を低下させるものとして、ピーリングなどの過剰利用によって角質層そのものが薄くなってしまっている場合があります。
ピーリングやスクラブ洗顔といったケア方法は、肌表面が硬くなってターンオーバーが遅くなっている時には有効となりますが、健康な状態で行ってしまうと必要な角質層まで除去してしまう事になります。
角質層を除去しすぎると、肌がヒリヒリとした痛みを感じるだけではなく、シミなどのトラブルもできやすくなりますので、過剰に角質を除去するようなケアは避けましょう。

ヒリヒリ痛い症状を緩和するスキンケア

肌がヒリヒリと痛い場合、まず最初に見直すべきは利用している化粧品。
パッチテストの実施で、問題がある化粧品の利用は肌に刺激が加わり続ける形となりますので、代わりの商品を探すようにしましょう。

その上で、肌のバリア機能を高める事がヒリヒリを抑えるために重要となりますので、特に保湿ケアの方法を見直しましょう。
保湿ケアは、化粧水によって肌に水分を補給するだけでは不十分で、その水分を維持するための油分によるケアが重要。
特に、肌内部に元々存在している保湿成分の「セラミド」や、角質層に浸透して保湿機能を果たすナノ化ヒアルロン酸やナノ化コラーゲンなどを利用すると、肌の内部に潤いを持たせてバリア機能を高める事が期待できます。
そして、肌内部のケアだけではなく皮脂と同じように肌を覆うようにして水分の流出を防ぐケアも大切。肌を覆うものとしては、ワセリンなどを利用すると肌への刺激も少ないため利用しやすいといえます。

また、保湿化粧品によるスキンケアだけではなく規則正しい生活習慣による体の内部からのケアも重要。
NMFや細胞間脂質といった保湿成分は、肌のターンオーバーによって作られる成分のため、適切な食事や睡眠といった習慣でターンオーバーを正常に保つ事が、肌の潤いやバリア機能を保つためには必要になります。

ヒリヒリする症状改善に効果的な食べ物

肌がヒリヒリする場合、化粧品による刺激でなければ肌のバリア機能を高める事が大切。
そのためには、肌の代謝を高めるため、タンパク質やビタミン、ミネラルといった栄養素をバランスよく摂取していく事が大切です。

また、肌の代謝を良くするためには血行を良好に保つ事も大切。
血行が悪いとせっかく摂取した栄養も肌に届かず、正常なターンオーバーが行われません。
血行を促進するためには、血液の材料となる鉄分などが必要となりますが、女性の場合摂取が不足しやすい栄養素でもあるので、積極的に食事へ取り入れるようにしましょう。

顔がヒリヒリ痛むときのメイクの注意点

顔がヒリヒリする時は、メイクでもしっかり保湿を意識するようにしましょう。
メイクの順番として、まず化粧水や美容液による保湿をたっぷりと行い、その後で保湿機能や紫外線対策効果の高い化粧下地を利用するという流れが、肌の潤いを保ってヒリヒリ感を抑えるために有効です。

また、化粧全体について「落としやすい」化粧を意識する事も大切です。
肌の保湿成分が流出してしまう大きな原因には、強いクレンジングによる保湿成分の流出があります。
特にウォータープルーフなど落としにくいメイクを利用していると、化粧を落とす時に強いクレンジング剤の利用が必要となり、保湿成分を減少させてしまいやすくなりますので、落とす時の事も意識したメイクを行うようにしましょう。

可愛い&簡単♡1分~3分でできる!おしゃれ見えくるりんぱヘアアレンジ

「可愛くて、簡単にできるヘアアレンジって何かないかしら?」とお悩みの方って結構、多くみえますよね。そんな方にぜひ読んで頂きたいのが今回の記事です。今回は可愛い&簡単にできちゃう、今話題の「くるりんぱ」ヘアアレンジ方法をまとめてみました☆すべて難しい手順は一切なし!3分かからずにできちゃうヘアアレンジです。ぜひ、参考になさってください!

簡単くるりんぱをおしゃれに活かそう♪

 

 

簡単なのに編み込みのような立体ヘアがすぐにできちゃう「くるりんぱ」。

既におしゃれアレンジの必須テクとなっていますよね♪

 

本当に簡単に、おしゃれに見えるアレンジができます。

あまり作りこまないように、わざと無造作な感じに仕上げるのがこのくるりんぱヘアアレンジのポイントなので、不器用さんでも大丈夫なヘアアレンジです!

 

一つにまとめた髪の間にゴムの部分を通すだけ!もしかしたら1分もかからずに、超可愛いヘアアレンジが完成しちゃうかも♪

 

くるりんぱだけを使ったヘアアレンジ

 

1.ハーフアップで可愛く!基本のくるりんぱ

 

 

まずは、割れ目のない可愛いくるりんぱを作るポイントを動画で見てみましょう!

くるりんぱはハーフアップアレンジと一緒に、サイドの髪を使って作るのが◎

 

ポニーテールにしたい場合も、ハーフアップをしてから残りの髪でポニーテールをすることで、割れ目のないアレンジが完成します。

 

2.くるりんぱの3段活用!?

 

 

この何とも言えないゴージャスかつ手の込んだ感じのするヘアアレンジ。

これ、くるりんぱを3段繰り返しただけのヘアアレンジなんです。

 

最初に全体的にゆるく巻いておくとくるりんぱもしやすいですし、出来上がりのふんわり感も最高に可愛いです。

ねじねじしながら髪をまとめて、くるりんぱ。

これをただ繰り返すだけの簡単ヘアアレンジ♪

後姿も一気に可愛くなれますよ!

 

くるりんぱ×簡単アレンジの応用

 

3.まとめ髪もくるりんぱで簡単!

 

 

こちらのふんわりしたまとめ髪も、くるりんぱをしてから毛先を内側へ巻き込むだけでできるアレンジです。

ボブくらいの長さの方でもできるので、嬉しいですね!

 

くせ毛の方でも大丈夫。

このくるりんぱヘアアレンジは、無造作に仕上げるのがポイントなので、くせ毛のふんわり感をそのまま生かすことができますよ☆

「ショートヘアはヘアアレンジできない。」とあきらめていた方、ぜひこのくるりんぱヘアアレンジに挑戦してみてください。

より一層可愛くなれちゃいますよ☆

 

4.くるりんぱを下からするだけ!こなれ感ポニーテールが実現♡

 

 

最後に紹介するのは、逆りんぱを使ったポニーテールアレンジです。

逆りんぱとは、上から下に髪の束を通すくるりんぱとは逆に、下から上に髪の束を通すことを言います。

 

方向が逆になっただけで、特別難しいことは増えません♪

それでもボリュームがあってふわふわとした印象のポニーテールが作れちゃいます!

おしゃれをしたい日にぜひお試しください。

 

 

くるりんぱを取り入れた簡単アレンジをご紹介しました。

くるりんぱは様々なアレンジの基本や一部分になっています。

ぜひ簡単なものからくるりんぱを取り入れ、だんだんと応用していってください♪

三つ編みと組み合わせる、ピンを使ってみるなど、組み合わせしだいでアレンジの幅がさらに広がるはず!

関連記事

・可愛い&簡単♡1分~3分でできる!おしゃれ見えくるりんぱヘアアレンジ

・可愛い&簡単♡1分~3分でできる!おしゃれ見えくるりんぱヘアアレンジ

・可愛い&簡単♡1分~3分でできる!おしゃれ見えくるりんぱヘアアレンジ

40代になったら大人ネイルで勝負♪エレガントで上品なカラーとは?

女性の魅力いっぱいの40代。妖艶な雰囲気をより高めるエレガントなネイルデザインをチョイスし、指先から美しさを引き出していきましょう!40代の魅力を引き立てる上品カラーネイルデザインをご紹介致します。

1.上品カラーの定番!ベージュネイル

 

 

肌馴染みの良いベージュカラーは、大人の魅力を引き立てる上品カラーです。

ワンカラーでも素敵ですが、より大人っぽさを高めるために、ワンポイントでビジューやストーンをつけてみるのがおすすめです。

シルバーのフレームが華やかさを高めます。

 

2.ベージュ×丸フレンチ

 

ベージュカラーを使った丸フレンチデザインは、大人っぽさとキュートさを兼ね備えた40代必見のネイル。ビジューやストーンを散りばめて、エレガントに仕上げてみてくださいね♪

 

3.ベージュ×レトロカラーでトレンドネイル

 

 

ベージュとゴールドはエレガントさをアップさせるベストパートナー。

レトロなカラーをプラスすれば、トレンドもしっかりキープ!

オシャレ度抜群の大人ネイルです。

 

4.ピンクベージュのフェミニンネイル

 

 

大人可愛いネイルに仕上げたいなら、ピンクベージュを選んでみてください。

ピンクよりもより大人っぽく上品に仕上げることのできるネイルカラーです。

ホワイトの小花柄と組み合わせてフェミニンネイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

5.パールとゴールドでゴージャスに♡

 

ピンクベージュにパールやゴールドパーツ、レースデザインを組み合わせれば、パーティーにもぴったりのエレガントネイルが出来上がります。

とっておきの日は、ネイルもゴージャスに仕上げてみてくださいね♪

 

6.ベージュ×ピンクベージュ♡大理石ネイル

 

上品ネイルカラーであるベージュとピンクベージュの2色を使ったネイルデザイン。

大理石風に仕上げれば、ネイルに高級感を出すことができますね♪

 

7.ピンクベージュの色味を変えてみるのもGOOD!

 

オレンジ・レッド系に近いピンクベージュを使ったネイルデザイン。

ベージュカラーでもピンクの色味を変えるだけで違った雰囲気になります。

オーロラパーツを使えば、指先を煌びやかに彩ることもできますよ♪

 

8.キレイ系40代に人気!グレージュネイル

 

グレージュカラーも人気の高い上品カラー。

特にクール系・キレイ系40代に大人気です。

スタイリッシュなデザインとの相性も抜群ですよ♪

 

9.グレージュにマット感をプラス

 

クールな印象のあるグレージュにマットな質感を加えると、柔らかな印象に変えることができます。

花柄も加えて、落ち着きのあるネイルデザインに仕上げてみてはいかがでしょうか。

 

10.ベージュ×グレージュ♡ビジューいっぱい華やかネイル

 

 

ベージュ・グレージュの2つの上品ネイルカラーを組み合わせてみるのもおすすめです。

ビジューをたくさん使えば、華やかさもより高まります。

 

 

ベージュ・ピンクベージュ・グレージュなどの「くすみカラー」をオシャレに使いこなし、大人キレイなネイルデザインを楽しんでいきましょう!

関連記事

・40代になったら大人ネイルで勝負♪エレガントで上品なカラーとは?

・40代になったら大人ネイルで勝負♪エレガントで上品なカラーとは?

・40代になったら大人ネイルで勝負♪エレガントで上品なカラーとは?

自分へのご褒美に高級デパコスを♡使えるアイテム5選

持っているだけで気分も女子力も一気に高まる高級デパコス♡高級・可愛いのはもちろん、機能性抜群の優秀コスメがいっぱいです♪自分へのご褒美に高級デパコスをチョイスしてみてはいかがでしょうか。機能性・デザイン重視の使い勝手の良いおすすめデパコスをご紹介致します!

1.イヴ・サンローラン・ボーテ ルージュヴォリュプテシャイン

 

 

<商品>

イヴ・サンローラン・ボーテ ルージュヴォリュプテシャイン /4,100円(税抜)

 

機能性もデザインも抜群の人気リップスティック。

グロスのようなリップクリームのような、なめらかな使い心地で、トリートメント効果も期待できます。

発色の良い鮮やかなリップは、欠かせないアイテムになること間違いなし!

 

限定色も続々と登場する豊富なカラーを取り揃える「ルージュヴォリュプテシャイン」で、ふっくらとした魅力的な唇を作り上げていきましょう。

 

2.シャネル トレ ドゥ キャラクテール

 

 

※画像はイメージ

 

<商品>

シャネル トレドゥキャラクテール /7,500円(税抜)

 

様々なシーンで活躍する5色カラーのアイシャドウパレット。

グラデーションはもちろん、単色でも鮮やかな目元を作り、トレンド感のあるアイメイクを仕上げます。

 

引き締まったクールなアイメイクも自在に演出。

ファッションに合わせたメイクにチャレンジしてみてくださいね♪

 

3.ディオール ミスディオール ブルーミング ブーケ オードゥ トワレ

 

 

<商品>

ディオール ミスディオール ブルーミング ブーケ オードゥ トワレ 200ml /6,000円(税抜)

 

たくさんの花々が刺繍されたドレスのようなデザインのフレグランス。

フレッシュな花々が全身を包みこみ、幸せのオーラを届けます。

 

ヘッドノートは「カラブリアンベルガモット」。

ハートノートは「ピオニー・ダマスクローズ」。

ラストノートは「ホワイトムスク」。

 

陽気でチャーミングなブライダルブーケのような香水を全身に纏ってみてはいかがでしょうか。

 

4.バーバリー リキッド リップベルベッド

 

 

<商品>

バーバリー リキッド リップベルベッド /4,104円(税抜)

 

泡立てたようなクリーミーなテクスチャが特徴の高発色リップ。

なめらかなつけ心地で、高級感のあるベルベッドのような唇を演出します。

クリーミーテクスチャなのに、マットに仕上がるので、普段使いにもおすすめです。

 

カラー豊富な「リキッドリップベルベッド」の中からあなたにぴったりの色を選んでみてくださいね♪

 

5.ジバンシィ フェノメン・アイズ

 

 

<商品>

ジバンシィ フェノメンアイズ /4,900円(税抜)

 

360度の角度から自在にアプローチできる特殊球体トルネードブラシを搭載したジバンシィの「フェノメンアイズ 」。

セパレート・カール・ロングランスティングの全てを実現します。

 

 

たくさんのコスメブランドから高発色・高機能な優秀デパコスが誕生しています。

お気に入りのアイテムを見つけ、女子力をうんと高めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

・自分へのご褒美に高級デパコスを♡使えるアイテム5選

・自分へのご褒美に高級デパコスを♡使えるアイテム5選

・自分へのご褒美に高級デパコスを♡使えるアイテム5選

2018春トレンドカラーでアイメイク! くすみカラーを取り入れるコツ

2018年のメイクカラートレンドは、ニュアンスくすみカラー

昨年末から2018年春も引き続き、くすみがかった落ち着いた上品な色が、ヘア・メイクともに旬です。ビビッドなカラーではなく、紫やピンクなどに少しグレーやブラウンを混ぜたようなニュアンスカラーが目を引きます。

寒色はモーヴ系カラー

グレーを混ぜたような霞みがかったパープルや、青みピンクにブラウンを混ぜたような、柔らかい色合いのアイシャドウがトレンド。
寒色でもクールすぎず、女性らしい優しい雰囲気があります。

暖色はグレーがかったオレンジなど

オレンジも昨年の春夏のような輝きのあるテイストではなく、肌の内側から染み出したような柔らかなくすみ感のあるオレンジカラーを取り入れたくなります。

老けて見えない“くすみ系カラー”のメイク5つのポイント

冬が明けて春になると、日差しも明るくなり、肌のアラも目立ちやすくなる季節。ファンデーションなどのベースメイクも透明感やツヤ感が欲しくなりますよね。
そのため、くすみ系のカラーメイクは、ちょっと間違うと顔色の悪さを強調しかねません。
大人の肌悩みをカバーしながら、くすみカラーメイクを取り入れるポイントはこちらです。

アイシャドウは広範囲に入れる!

30代を過ぎると、まぶたがくぼんできたり、目の印象がちまっと弱くなりがち。
ですので、アイホールは大きくとって、目の印象を補強してあげましょう。
通常、アイホールといわれる部分は、上まぶたの膨らみがある箇所とされていますが、大人メイクの場合は、眉尻のラインまで横幅を取ってください。

アイシャドウのカラーは最低2色は使う!

単色アイシャドウが流行っていますね。でも大人のまぶたには私は2色使うことをおすすめします。
日本人は眉と目の間が広く空いている人が多いですが、キリッと目元を元気に見せるためにはこの空間をできるだけ狭くしたほうがいいです。そうなると、アイシャドウ1色ではアイホールの存在感の方が目よりも勝ってしまいます。
ですので、最低2色を使って、濃淡でグラデーションにしたほうが、目を大きくキリッと見せることができます。

それでも物足りない、と感じたら、締め色のダークカラーを細く、黒目の上に仕込みましょう。
目の縦幅を補完できます。

下まぶたにもカラーをオン!

顔は年齢とともに重力に負け、だんだんと下へ下へと伸びて行きます。そのため、たるみが気になってくる30台後半以降は鼻の下や、目の下の頬などが間延びしがちです。
間延びをカバーするために、下まぶたにも大胆にカラーを入れてしまいましょう。これによってポイントが目元に集まりやすく、気になるほおのゴルゴ線やフェイスラインのたるみに視線を行かせない効果があります。

チークはコーラルピンク系orローズ系が間違いない!

せっかくアイシャドウでトレンドを取り入れるなら、ほかのパーツもバランスよくカラーを使いましょう。
日本人の肌色はベージュオークルがほとんどで、そこを基準に少しライトか、黄みがかった肌のどちらかの場合が多いです。そのような肌色にはコーラルピンクかローズ系のチークが相性がいいため、まずはこれらの色を使ってみるのが無難です。

オレンジチークが昨年から流行していますが、この色は黄みの強めの方には似合いますが、そうでない限りは肌の色がくすんで見えてしまいがち。
もしオレンジチークを使いたいのであれば、
先にコーラルピンクを広範囲にのせる→その上からほおの高いところからこめかみにだけオレンジを横長に少し入れる
という風に、部分使いするとくすみを最小限に抑えられます。

ベースメイクで顔色の悪さをカバーしよう!

春のお肌はツヤ感が大切。くすみカラーのアイシャドウで余計に顔がズーンと暗く見えることを避けるために、内側から発光するようなベースメイクで血色の悪さからくるくすみを飛ばしてしまいましょう。
基本的にはパープル系やピンク系のコントロールカラーで下地を作り、その上からある程度カバー力のあるリキッド系のツヤ感ファンデーションを使うことをおすすめします。

ファンデーション2色遣いで小顔ベースメイク

これである程度の肌ぐすみや細かなシミはカバーできますが、それでも気になる部分があるときは、コンシーラーで隠しましょう。

シミが消える! 崩れないコンシーラーテクニック

2018春夏おすすめカラーでアイメイクしてみよう

2018年のトレンドであるくすみ系オレンジを使って、旬な目元を作ってみましょう。

(使用色:ジバンシィ プリズム アゲイン アイズ #2 BROWN CARESS)

①.ベースとなる薄めカラーをアイホールに広く

今回使うメインのカラーはくすみ系オレンジですので、それより少し薄めの色をアイホールにON。オレンジ系のライトなベージュなどがいいですね。なければ肌の色に近いベージュ系でもOK。

②.メインのカラーをオン!

アイホールの下半分くらいに、カラーをのせます。まつげのラインに沿って塗り始め、まぶたの上に向かってグラデーションを作るように塗りましょう。
幅は、目尻から0.5〜0.8cmほどはみ出すくらいがちょうどいいです。あまりに幅を広げ過ぎると、目が離れて見えてしまい、顔の横幅が強調されてしまいますので、バランスを見ながら。

③.目ヂカラが欲しい場合は、くすみ系ダークカラーをライン代わりに

目元の印象が弱いな、というときは、ダークカラーをラインがわりに入れましょう。
今回は柔らかさを出すためにせっかくくすみ系のアイシャドウを使っているのに、リキッドアイライナーや漆黒のラインを入れてしまうと、柔らかさが失われてしまいます。モスグリーンやカーキ、チャコールグレーなどを使うとバランスがいいです。
黒目を強調したい場合は、まぶたの中心部分、黒目の上にあたる部分に太めに入れてください。

④.下まぶたに暖色系カラーをオン!

下まぶたにも暖色系カラーを入れることで目元が明るくなります。涙袋くらいの幅の柔らかめのブラシで、さっとひと塗りくらいでOK。目から下のほおの部分の間延び感も解消できます。

アイメイクに似合わせのチークの選び方

先にも書いたように、日本人の肌の場合、コーラルピンクやローズ系のカラーを使えばほとんどの場合無難にマッチします。
(左コーラル 右ローズ)

そのほか、肌の色や悩み、アイメイクに合わせたチークやリップの色選びについて少し説明します。

寒色系のアイシャドウには、ローズまたはコーラル系を

ブルーやグリーンなどの寒色系を使う場合は、チークやリップにローズ系の色で少し肌のトーンを落ち着かせたほうがアイシャドウが際立ちます。

暖色系のアイシャドウには、ピンクまたはローズ系を

オレンジやピンクなどのアイシャドウには、少し青みのあるピンクなどを合わせると、全体的に肌が明るく透明感を演出できます。

青みの強いブルベ肌には、ローズ系か青みピンクを

青みが強く透明感のあるブルーベースの肌には、ローズ系や青みピンクのチークがおすすめ。コーラル系やオレンジ系統を入れると、その部分だけ沈んで見えるので注意。

黄みの強いイエベ肌には、コーラル系を

黄みが強くマットなイエローベースの肌には、コーラル系のチークが馴染みやすいです。ローズ系でもOKです。黄みの強い肌に青みピンク系を入れると、顔色が悪く見えがち。

顔色が暗い、くすみが気になるときは、薄いピンクのチークを頰全体に

イエベ肌にもブルベ肌にも両方に使える薄いコーラルピンク。チークを入れる前に、頰の上半分くらいに、広範囲にライトなピンクのチークを薄くのせておくと、肌がパッと明るく見えます。そのあとで、頰の高い部分にチークを重ねると発色も良くなります。

今回は、暖色系のアイシャドウに合わせて、ローズ系ピンクのチークを使いました。

メイク完成!

くすみのない、明るい肌とメイクでお出かけしよう

春になるとお花見や旅行など、何かと外出が増えますよね。
お出かけのメイクも春用にアップデート! 大人の肌悩みを気にせずトレンドメイクを楽しめるよう、ぜひ参考にしてみてくださいね。

メイクLessonも受け付けています

メイクアップアーティスト市川摩衣子のメイクLesson

東京、南青山のサロンで、メイクレッスンを受けてみませんか?
トレンドメイクの楽しみ方はもちろん、肌悩みを解消するメイク法やスキンケアアドバイス、お使いのメイクアイテムの選別などもお任せください。

お問い合わせはこちらのページから