ヘルシーに痩せたいならスクワットが必須♪効率的なダイエットを心がけよう!

スクワットと言うと、ダイエットというよりも筋肉を作るトレーニングというイメージが強く、筋肉ムキムキになってしまいそうな心配をする方も多いのではないでしょうか。 しかしそのスクワットが、ダイエットに有効な運動であると、いま注目されているのです。 なぜ、スクワットがダイエットに効率的と言われるのでしょうか? その理由や正しいやり方、ダイエットにスクワットを上手に取り入れるコツを調べてみました!

スクワットがダイエットに効率的と言われる理由

 

 

太ももは全身の中でもっとも筋肉量が多い部分で、大きな筋肉がある部分でもあります。
そのため、太ももを鍛えることで筋肉量が上がり、基礎代謝が上がって痩せやすい体質に導くことができます。

筋トレと言うと腹筋のイメージがありますが、お腹まわりには筋肉量があまり多くありません。

そのため、同じ筋肉量を増やそうとすると、スクワットなら15回のところを、腹筋運動は500回の運動量が必要になるのです。

 

また、スクワットでは太ももだけでなく、ふくらはぎの筋肉を鍛えることができます。
第二の心臓と言われるふくらはぎは、足まで運ばれた血液を上にある心臓まで送り返す役目を持っています。

 

そのため、ふくらはぎの筋力が落ちるとその力が弱まり、血行不良を引き起こし老廃物が溜まりやむくみの原因になってしまいます。

 

正しいスクワットのやり方

 

 

スクワットの効果を最大に生かすには、正しいやり方で行うことが大事です。
やり方を把握せずに行うことで膝や腰を痛めてしまったり、十分か効果が期待できない可能性があります。

 

<やり方>
①足を肩幅に開いて立ちます。
②手を前に伸ばすか、胸のあたりで組みます。
③姿勢をまっすぐに、胸を張ったまま腰を落としていきます。

この時、膝はつま先が向いている方向に曲げていきます。
④膝がつま先をより先に出ないように注意しながら、椅子に座る要領で腰を落とします。
⑤腰を落とした状態を1~2秒キープし、ゆっくり元に戻します。

 

腰を落とす動作と、戻す動作を3秒ほどかけてゆっくり行うと、負荷がかかり効果が上がります。

 

スクワットダイエットの回数や日数

 

 

トレーニングジムなどで、ダンベルなどを持って負荷をかけながらのスクワットを行っていますが、

ダイエットを目的としたスクワットならば、自分の体重で負荷をかけるのみのスクワットで十分です。
回数は、1セット20回以上を2~3セット行うようにしましょう。

 

1日スクワットを行ったところで、すぐに効果を感じられるものではありません。
また、毎日行う必要もありません。毎日行うことで、筋肉がつきすぎてしまったり、怪我などの原因にもなります。

 

2~3日おきに、1日2~3セットのスケジュールで続けてみてください。
遅くても3ヶ月、早い方であれば2週間ほどで変化を感じられるようになります。

 

その他のポイント

 

 

筋肉を疲弊すると、せっかくトレーニングを行っても効果が薄れてしまうため、トレーニングを始める前とトレーニング後に、ストレッチを行うことが重要です。

 

トレーニング初心者でなかなかコツがつかめないという方は、最初は壁を利用したり、椅子の前に立って腰を下ろした時に椅子に座るようにして感覚をつかむのも有効です。

 

 

トレーニングの一番のポイントは、まずは無理をしないこと。

そして正しい方法でトレーニング行うことです。自分のカラダを相談をしながら、まずは1ヶ月先を目指してトレーニングのスケジュールを立ててみてはいかがでしょう!

関連記事

・ヘルシーに痩せたいならスクワットが必須♪効率的なダイエットを心がけよう!

・ヘルシーに痩せたいならスクワットが必須♪効率的なダイエットを心がけよう!

・ヘルシーに痩せたいならスクワットが必須♪効率的なダイエットを心がけよう!

カミソリでのムダ毛処理で肌荒れしない3つのポイント

毛に水分を含ませて柔らかくする

まずはムダ毛処理の準備のポイント。
毛は乾燥した状態では硬く剃りにくいので、お湯を含ませて柔らかくします。
お湯によって太さもでるため、カミソリがあたりやすくなって切りやすいという利点もあります。

蒸しタオルでのケアがベスト

毛を柔らかくするための方法としては、蒸しタオルを5~10分程度充てる方法がベスト。
シャワーのお湯などでも良いのですが、お湯を直接あてるよりも蒸しタオルの蒸気の方が毛に対するアプローチがしやすくなります。

ただし入浴中はNG

注意点として、毛を柔らかくするのは必要ですが、肌まで柔らかい状態だと肌が傷つきやすくなってしまうのでNG。そのため、入浴しながらというのはシェービングのタイミングとして適していません。
お風呂の前後に行うとしたら、入浴後で軽くタオルで水分をふき取った後にしましょう。

シェービングフォームやクリームをちゃんと使う

シェービングをする際、面倒だからといってカミソリをそのまま肌にあててしまうと、毛を剃る際に力を入れる必要が生じるため確実に肌にダメージが残ります。
シェービングフォームやクリーム、ジェルをちゃんと使って、必要以上の力をこめずにカミソリを動かすようにしましょう。

シェービングのクリームは洗い流すかふき取る

シェービングフォームなどには、毛を柔らかくするような肌に刺激となる成分が含まれている場合もありますので、シェービングの後は洗い流すか、しっかりふき取るようにしましょう。

オリーブオイルなどを保護剤として利用する場合もありますが、シェービング時に保護剤として利用したものは一度洗い流し、ちゃんとした保湿ケアを再度行うようにしましょう。

シェービングの後はしっかり保湿ケア

シェービング時の保護だけではなく、その後の保湿ケアも重要です。
カミソリで肌が削られて乾燥しやすくなっていますので、しっかりと保湿ケアを行いましょう。

毛の流れに沿ってカミソリを動かす

ついやりがちな間違いが、毛の流れに逆らって毛を剃る方法。
この方がカミソリが毛に引っかかりやすいため、綺麗にそれるように感じるのですが、毛を起こしながら肌の角質も起こして削ってしまうので、体の上から下の方向、中心から外の方向という毛の流れに沿った方向でカミソリを動かしましょう。

何度もカミソリを当てるのはNG

一度のシェービングで思うようにそれなくても、何度も繰り返しカミソリの刃を当ててしまうのは肌へのダメージとなります。
多少残ってしまった分についてはカミソリではなく毛抜きなどを利用し、肌に何度もカミソリを当てないようにしましょう。

道具のケアもしっかりと

思うように毛が切れない場合、道具の問題かもしれません。
特にシェービングのカミソリは水分などでさび付いたりしやすいので、使った後はしっかり水気をふき取る事や、湿気が多い場所に保管しない事。定期的に買い替えを行う事が重要です。
また、カミソリは3枚刃のものなどの方が一度に剃りやすいですが、単純に3回剃っているのと同じなので、一枚刃でセーフティガードなどがついているものを利用すると肌へのダメージを避けやすくなります。

正しい剃り方でも剃り残しが出る場合は他の処理法を

毛質や毛の生え方によっては、正しい剃り方をしても綺麗に剃りきれない箇所があったり、剃り残しが出ることも。その場合は無理に揃うとすると肌を傷めてしまう可能性があるので、ほかの処理法を試しましょう。
例えば、電動カミソリは肌に直接刃を当てずに毛だけを剃ることができますし、除毛剤などは肌を傷つけずに毛の根元近くまで作用できます。

ちゃんとしたケアで肌へのダメージを予防

ムダ毛処理の中でもカミソリでのケアは頻繁に行う必要があるケア方法。
その為、一回一回のケアの良し悪しが肌へのダメージにすぐ繋がってくるものでもあります。
準備や道具のケア、保湿といったポイントをしっかりと抑え、肌へのダメージを予防して美肌を目指しましょう。

憂鬱を吹き飛ばせ!ブルーネイルで指先も可愛く梅雨コーディネート♪

ジメジメした雨の日が続く梅雨の時季。ついつい気分が落ち込んでしまうこのシーズンですが、ファッションやネイルで気分を明るく盛り上げませんか?今回は、夏を感じさせてくれる爽やかなブルーネイルデザインをご紹介していきます!

1.天然石のようなブルーネイル

 

 

クリアネイルに淡いブルーのカラーを天然石のようなデザインで乗せたこちらのブルーネイル。

爽やかな夏を感じさせるデザインで、指先を見ているだけで気分も上がりそうです。

 

ポイントは、ブルーだけでなくゴールドのラメを散らしたクリアネイルでアクセントをつけること。

キラキラ感がアップしてよりおしゃれに仕上がりますよ。

 

2.変形フレンチで個性派ネイル

 

 

ブルーカラーを組み合わせた変形フレンチネイルデザイン。

まるで鱗のようなデザインで、ともすればエスニック風の印象も与えてくれます。

 

使うブルーカラーは最低でも3つ。

グロッシーなラメネイルがアクセントになっていますね。

ネイルを爪先に乗せて、乾いたら上から別の色を塗って…と作っていくので、セルフ派さんでも気軽に挑戦できますよ。

 

3.ボタニカルネイルで梅雨を吹き飛ばそう

 

 

ブルーのお花を指先に散りばめた大人ネイルデザイン。

ホワイトネイル×ゴールドストーンのデザインを組み合わせることで、清純で上品な大人のネイルに仕上がります。

シンプルなデザインなので、オフィスネイルとしてもつけられるのが嬉しいですね。

爽やかさと女性らしさを兼ね備えたボタニカルネイル、挑戦してみては?

 

4.定番ワンカラーは相性の良いゴールドと合わせて

 

 

ネイル初心者さんでも気軽に挑戦できる定番のワンカラーネイル。

上品なネイビーを使ったブルーネイルなら、相性のいいゴールドのラインで爪先を縁取ってアクセントにするのも素敵ですね。

パールなどのストーンは、小ぶりのものをまとめて置くことで派手すぎず、地味すぎない印象に。

 

5.周りと差のつくホロネイル

 

 

ネイルで周りと差をつけたい!という人は、ちょっと変わったリーフ型のホロネイルはいかがでしょうか。夏を思わせる爽やかさと、思わず二度見してしまうようなデザイン性の高さが魅力的。

リーフホロを均等な間隔で爪先に乗せることで、雨粒のようにも見えますね。

 

6.どんな服装・シーンにも合うマーブルネイル

 

 

ブルーとホワイトカラーを組み合わせたマーブルネイルは、爽やかさを残しつつ、よりおしゃれな印象に。シンプルすぎるのはちょっと…という方は、ゴールドのラメのネイルで遊び心をプラスするのもステキですね。

 

7.梅雨の憂鬱を吹き飛ばすシェルネイル

 

 

丸くてかわいいショートネイルの形を生かした、人魚姫のようなシェルネイル。

梅雨の落ち込んだ気分を吹き飛ばしてくれる爽やかな夏のブルーネイルです。

シェルデザインは、ベースのネイルが乾いたら、中心から外側に向かって線を描くようにジェルネイルを乗せていくと上手にできますよ。

 

8.夏を先取り!爽やかな波ネイル

 

 

ブルーカラーで作る、波デザインネイル。

夜の海をイメージさせる深いブルーの色味がおしゃれですね。

さざなみは、ホワイトのネイルカラーをブルーカラーと上手に混ぜて作ります。

爪の根元部分に乗ったシルバーのラメは砂浜をイメージさせますね。

 

9.ネイルシールで作るブルーネイル

 

 

セルフ派さんでも簡単にできるネイルシールを使ったデザイン。

爽やかさが引き立つブルーネイルには、ネイビーのマーガレットシールを組み合わせて、もっと指先を華やかにしましょう♪

 

10.エスニック柄で異国気分を味わって

 

 

ペイズリー柄を変形フレンチネイルに乗せたこちらのネイル。

エスニックデザインで、異国情緒感じる爪先に挑戦してみるのもステキですね。

デザインやカラーを指先によって変えることで、おしゃれ度の高いネイルになりますよ。

 

 

いかがでしたか?

気分が落ち込んでしまう梅雨が明けたら、夏の到来。

ネイルは季節を先取りして、爽やかなブルーカラーで気分を明るくキープできたらいいですよね。

夏を感じるブルーネイル、ぜひ挑戦してみてくださいね!

関連記事

・憂鬱を吹き飛ばせ!ブルーネイルで指先も可愛く梅雨コーディネート♪

・憂鬱を吹き飛ばせ!ブルーネイルで指先も可愛く梅雨コーディネート♪

・憂鬱を吹き飛ばせ!ブルーネイルで指先も可愛く梅雨コーディネート♪