食べる紫外線対策!赤パプリカのクリームソースパスタ【美白食材レシピ】

レシピ

材料 2人分

~赤パプリカソース~
☆赤パプリカ・・・・・1個
☆エクストラバージンオリーブオイル・・・・・90CC
☆塩コショウ・・・・・適量

お好みのパスタ・・・・・2人分(今回はタリアテッレを使用)
黄パプリカ・・・・・1/8個(超小さい角切り)
ズッキーニ・・・・・1/3本(サイコロ状の角切り)
ベーコン・・・・・80g(サイコロ状の角切り)
ピュアオリーブオイル・・・・・大さじ1
にんにく・・・・・1かけ
豆乳・・・・・100ml
塩コショウ・・・・・適量
アーモンドスライス・・・・・適量
パルメザンチーズ・・・・・適量
ブラックペッパー・・・・・適量

作り方

①赤パプリカに割り箸をさし、真っ黒になるまで焼く。コンロで直接焼いてもOK

②赤パプリカを冷水に取り、手で薄皮をむく。種とヘタも取ります

③細かく切った赤パプリカ・オイル・塩コショウをミキサーにかけ、なめらかなピューレ状にします。これで赤パプリカソースの出来上がりです!

④フライパンにオイルを入れてベーコンを炒め、火が通ったらズッキーニを入れ軽く炒める

⑤赤パプリカソース・豆乳を加えて茹でたパスタを入れる。最後にオリーブオイル大さじ1を加えて、水分が飛んでとろみが出たら、塩コショウで味を整える

⑥お皿に盛り、黄パプリカ・スライスアーモンドを散らし、パルメザンチーズ・ブラックペッパーをふる

*POINT*

♡赤パプリカを真っ黒に焼いたら、すぐに冷水に入れてください。皮がむきやすいです。

♡ベーコンとズッキーニはサイコロ状の角切りに、黄パプリカは超小さな角切りにします。

♡今回合わせた、ズッキーニ。形はきゅうりに似ていますが、実はかぼちゃの仲間です。

ズッキーニには、高い抗酸化作用のあるβカロテンが豊富に含まれていることから、アンチエイジングや美肌効果も期待できます。
βカロテンは油に溶けやすい性質があり、油で調理することで身体に吸収されやすくなります。そのため、生でも食べられますが、さっと油を加えて食べるのがオススメです。

♡トッピングには、ビタミンEたっぷりのアーモンドスライスとたんぱく質豊富なチーズもプラス。見た目も可愛く、美意識の高い女性に是非食べて頂きたいパスタです。

美白食材「パプリカ」でシミ&しわ対策

パプリカには、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐビタミンCや、抗酸化作用や新陳代謝促進効果の高いβカロテンなど、美肌に欠かせない成分が豊富に含まれています。
そのため、パプリカを摂取することで美白効果や老化予防が期待できます。

パプリカの中でも、βカロテンがもっとも多く含まれているのが赤パプリカ。若々しい美肌のためにも積極的に摂取したいですね。

今回のレシピでご紹介した赤パプリカソースは、パスタソース以外にも野菜に付けたり、チキンや白身魚のソテーにかけたりと、アレンジたくさんです。
赤パプリカソースの作り方を覚えれば、まるごとたっぷりの赤パプリカを吸収できます。

美肌の大敵! 日焼けしやすい食べ物とは?

あまり知られていないかもしれませんが、実は、日焼け対策に効果的とされる食べ物と、摂取することで日焼けしやすくなってしまう食べ物があるのです。

日焼けしやすくなってしまう原因は、“ソラレン”という成分。
ソラレンは、光毒性物質と呼ばれていて、紫外線を肌に吸収しやすくなるといわれています。日々美白ケアを行う方にとっては、とんでもない成分ですね。

そのため、このソラレンを含んでいる食べ物はあまり摂りたくないもの。しかし、ソラレンを含む食べ物の中には、美白に効果的とされているビタミンCを多く含んだ食材もあるのです>< これを知らないと大変!

ソラレンを多く含む食材

ソラレンを多く含む食材は、きゅうり・大葉・レモン・果物の柑橘類・セロリなど。

ビタミンCを多く含む「美白食材」というイメージがあるものばかりで、「えぇ~~~!」っと思った方も多いのでは?

しかし、食べる時間を工夫すれば何の問題もありません。

ソラレンを含む食材は日中を避けて摂取を

ソラレンの作用は、食べてから大体2時間弱でピークになり、その後は減り6時間弱持続するといいます。

つまり、ソラレンを多く含む食材を摂取する場合には、紫外線を浴びやすい、朝・昼をなるべく避けることが大切です。

ですので、紫外線の弱まる時間帯からであれば食べてもOK。
このポイントだけ覚えておけば問題ありません。知った者勝ち! ですね。

パプリカで身体の中から紫外線対策を

「色の白いは七難隠す」ということわざのように、美白ケアの行き届いた肌は、美肌の絶対条件。

外側からのケアだけでなく、パプリカで身体の中から美味しく紫外線対策しちゃいましょう!

https://jobikai.com/recipe-676

週1回でブツブツ毛穴スッキリ!蒸しタオルケアが効果抜群!

エステや美容院でも利用される蒸しタオル(ホットタオル)は、毛穴を開いて汚れを取ってくれるスッキリ感と、温かさでとっても気持ちいいですよね。
蒸しタオルは家でも簡単に作れますので、ぜひ自宅での肌のケアとして取り入れてみて下さい。

蒸しタオルでの毛穴ケア効果

蒸しタオルを利用したケアはなんとなく「毛穴を開いて汚れをとる」というイメージですが、実はそれ以外にも嬉しい効果が沢山あります。

熱と蒸気で毛穴を開く基本の効果

まず一つ目の効果は、イメージ通り「熱と蒸気で毛穴を開く」というもの。
単純に毛穴を温めて開くだけではなく、粒子の細かい水蒸気として肌にあたる事で、毛穴をしっかりと開き、毛穴内部の汚れを落としやすくなります。

皮脂や角栓を柔らかくして除去しやすく

更に、蒸気は毛穴を開くだけではなく、中にある皮脂や角栓も柔らかくします。
皮脂や角栓は固まっている状態だとなかなか除去する事ができませんが、蒸気で柔らかくなるととても除去しやすくなるので、蒸しタオルを利用した後に顔がさっぱりするのはこのおかげです。
柔らかくなった皮脂や角質は、たっぷり泡立てた洗顔料でこすらずに洗い流しましょう。

熱で血行促進して肌の代謝を高める

熱で温めるという事は、血行の促進にもなるという事。
血行が良くなると、肌に栄養がいきわたりやすくなるため、肌の代謝能力も高まります。
肌の代謝=ターンオーバー促進されると、古くダメージを受けた肌から新しく健康な肌に入れ替わり、肌のハリやツヤがでてくるようになります。
ターンオーバーが整うため、ニキビなどの肌トラブルも解消に導いていく事ができます。

顔のむくみやクマのケアにも

最後に、血流がよくなるという事はターンオーバーを促進するだけではなく、顔のむくみや目の下に出来てしまうクマなどにも効果を発揮するという事。
むくみが気になる場合は温めた後に冷水などで引き締めを。クマが気になる場合は、蒸しタオルをクマの周囲に暫くあてるなどすると、より効果を発揮しやすくなります。

蒸しタオルによる毛穴ケアの方法

蒸しタオルを使って毛穴ケアを行う場合の手順はとても簡単です。

まずはクレンジング

蒸しタオルを利用しての毛穴ケアは、メイクを落としてから行うようにしましょう。
メイクをしたままだとタオルにメイクがべっとりついてしまったり、十分に蒸気の効果を得られなくなってしまうため、スッピンの状態で行うようにするのがベターです。

蒸しタオルを電子レンジで作る

蒸しタオルは、電子レンジで簡単に作る事ができます。
まずタオルを水に浸してから軽く絞り、絞ると水がちょっと出てくるくらいの状態にします。
その状態のタオルをお絞り状に丸め、電子レンジで600wの場合は1分程加熱。
熱くなりすぎるようであれば少し時間を短めに、湯気が出て来ないくらいであれば追加で加熱して調整して下さい。

取り出す時はヤケドに注意

加熱が終わったら電子レンジから取り出すのですが、この時はヤケドに注意して端っこをつまむような形にして下さい。
熱さが落ち着いたらタオルを開いて、顔に当てていきます。

顔にすぐ当てるのではなく、一度少し離して蒸気をあてる

この時、顔にすぐ蒸しタオルを乗せてしまうと毛穴が上から抑えられた状態にもなってしまうため、一度数センチ離した状態で留めて置き、何秒か蒸気だけを当ててから、乗せた方がより効果的です。

そのまま数分放置

蒸しタオルを顔に乗せたら、十分に熱と蒸気がいきわたるまで数分放置します。
目安としては3分程度。またはタオルが温かくなくなったと感じたら取り外すとよいでしょう。

柔らかく洗顔し、保湿ケアを

蒸しタオルを利用した後は、たっぷりの泡で優しく洗顔して皮脂を除去してから、しっかりと保湿ケアを行いましょう。
蒸しタオルを利用すると通常の洗顔よりも保湿成分は除去してしまうため、保湿ケアは通常よりも念入りに行う必要があります。
特に化粧水をたっぷり利用し、保湿と同時に冷却による引き締めも行うと良いでしょう。
また、蒸しタオルの利用後は美容成分が浸透しやすくなっていますので、美容液などを利用する事もおすすめです。

クレンジング前に蒸しタオルを使う毛穴ケア方法もある

以上が蒸しタオルを利用した毛穴ケアの基本的な方法ですが、クレンジングを先に行わず、蒸しタオルを利用してクレンジングしやすくするという利用方法もあります。
ただ、どちらかというと毛穴のケアというよりはクレンジングしやすくするというものですので、これは蒸しタオルで行うよりはスチーマーを利用したり、お風呂に少し浸かってからクレンジングしたりするなどの方法にした方が手軽かと思います。

蒸しタオルを利用した毛穴ケアは週1,2回程度に

最後に、蒸しタオルを利用した毛穴のケアはあまり頻繁にやりすぎないようにしましょう。
毛穴の汚れを除去し、血行促進するため美肌に導く効果は高いのですが、やりすぎると今度は保湿成分を除去しすぎてしまい、肌が乾燥やオイリーになってしまう原因にも繋がります。
週末のスペシャルケアなどのような形で、週に1回か2回程度とりいれていく事で、しっかりと毛穴や肌のケアを行う事ができますので、ぜひ取り入れてみて下さい。

https://jobikai.com/recipe-877

いつでも愛され肌♡タイプ別ボディケアで夏も保湿ケア♪

ボディケアをしているのに肌質が改善されない、という方は肌のタイプに合わないアイテムを使っているのかもしれません。 自分の肌質に合うボディケアアイテムを使って、憧れのマシュマロ肌を目指しましょう♡ 今回は肌のタイプ別にオススメのボディケアアイテムをご紹介します。

カサカサ乾燥肌向けボディケアアイテム

・乾燥肌ってどんな肌?

乾燥するとかゆみが起こる、粉ふきしている部分がある、

肌の手触りがごわつくという方は乾燥肌タイプ。
季節問わず全身の肌が乾燥し、潤いが足りていない状態です。

乾燥肌ボディには、保湿力の高い成分が配合されたクリームやオイルでボディケアをしましょう。
特に湯上りは肌が乾燥しやすいので、濡れた肌でも使えるボディオイルが便利ですよ♪

・顔にも使える万能オイル

<商品>
クナイプ ビオオイル ローズ/500円(税抜)20ml、1,800円(税抜)100ml

高い保湿力と気持ちをリラックスさせる香りのダマスクローズを配合。
ふんわり華やかな香りを楽しみながら、乾燥肌をしっとりケアします。
サフラワー油やオリーブオイル、ローズヒップオイルも配合されており、

乾燥が激しい時期もしっかり保湿。

ボディに使うときは、お風呂上がりの濡れた肌にそのまま使えます。
マッサージすると、お風呂上がりで血流がスムーズになっているので、

老廃物排出も期待できる優秀オイルです。

・1,000円以内で買えるプチプラボディオイル

※画像はリニューアル前のもの

<商品>
専科 ボディオイルエッセンスn /620円(税抜)

専科シリーズといえば、天然シルクエッセンス配合のコスメで有名。
ボディオイルエッセンスnには、シルクエッセンスに加えて、

アルガンオイル、ローズヒップオイル、オリーブオイル、ホホバオイルと

4種類の高保湿オイルを配合しています。

無香料とリラックスフローラル、フレッシュフローラルの3つの香りがあるので、

好みの香りを選べるのが嬉しい!

プチプラだから、お財布を気にせず何本もストックしておくと、惜しみなくたっぷりと使えます。

ベタつきが気になる混合肌向けボディケアアイテム

・混合肌ってどんな肌?

乾燥する部分もあるのに、背中や首元、デコルテは皮脂でベタつくという方は混合肌タイプ。
特に背中ニキビができやすい人は、混合肌のサインなのでしっかりボディケアしましょう。

混合肌タイプには、さらっとしたテクスチャーで

肌の油分と水分を整える成分が配合されているボディオイルやクリームがオススメです。

・オイルなのにベタつかない!

<商品>
無印良品 ホホバオイル /2,306円(税抜)200ml

ホホバオイルは植物性オイルの中でも、特に高い保湿力を誇っています。
さらに、テクスチャーがさらっと軽いから、

混合肌でもベタつきを気にせず保湿ケアができるのです。

無印のホホバオイルは、無香料で癖がないから、万人が使いやすいオイル。
顔にも使えるので、顔、ボディ両方の保湿ケアができてコスパの良いアイテムです。

・美白ケアもできるさっぱりボディミルク

<商品>
ニベア リフレッシュプラス ホワイトニングボディミルク /オープン価格

ミルクタイプなのにさらっとしていてベタつかない、スーッと肌になじむニベアのボディミルクです。
ビタミンCを配合し、ボディのシミやソバカスなどの紫外線ダメージを防ぎながら、

ボディの保湿ケアも行えます。

爽やかなオレンジとベルガモットの香りで、使い心地もスッキリ!

ビタミンCはニキビを防ぐ作用もあるので、背中ニキビ予防にも使えます。
お風呂上がりの火照った肌に使うと、清涼感があって気持ちいいですよ♪

刺激に弱い敏感肌向けボディケアアイテム

・敏感肌ってどんな肌?

普段は気にならないのに、季節の変わり目になると肌の乾燥やかゆみが気になる、

という方は敏感肌タイプ。

敏感肌タイプは、肌のバリア機能を整える成分や保湿力の高い成分が配合されたボディクリームや、

敏感肌専用に作られたものを使ってボディケアしましょう。

・大容量でコスパ最高♡

<商品>
セタフィル モイスチャライジングクリーム /2,650円(税抜)453g

無香料、低刺激性で敏感肌でも使えるクリームです。
大容量で顔にも使えるので、スキンケアの最後のフェイスクリームとしても使えます。

濃厚なクリームですが肌にスッと浸透し、角質層の潤いを補って乾燥予防。
角質層が潤いで満たされると、外部刺激の侵入がブロックされ、かゆみや肌荒れなどを防ぎます。

全ての肌タイプに使えるボディローション

<商品>
ジョンマスターオーガニック ベアボディローション /2,500円(税抜)

軽くみずみずしいテクスチャーのボディローションは、肌質関係なく使えます。
植物由来成分を配合し、全身の肌を優しく整えて保湿。
肌荒れを防ぐアラントインやアルニカ花エキスを配合し、刺激による肌荒れを防ぎます。

ボディケアコスメは、自分の肌タイプに合うものを選んでください。
毎日のお風呂上がりのケアを日課にして、触れたくなるふんわりマシュマロ肌を目指しましょう♪

関連記事

・午後に慌てて化粧直しする必要なし!本当にテカらないベースメイク法♡

・『梅雨肌』対策は万全?実はトラブルが多い6月の肌をしっかりケア

・汗のにおいに効く!?デオドラントパウダーとベビーパウダーで簡単対策♪

https://myreco.me/news/view/27857