【100均リップ検証】意外に使える!ダイソーコスメ「エスポルール」

100円均一ショップダイソーのコスメシリーズ、「Espolur-エスポルール-」。
ベースメイクからポイントメイクまで、定番のカラーのほか、流行色や人気のティントなどトレンドを押さえたラインナップで、「100円で全てのメイクアイテムが揃う!」と話題のコスメ。

こちらのエスポルールのシリーズの中でも、特にリップは色展開だけでなく、グロスやティントなど違う形態での種類も豊富のため、似たようなカラーでもどれにしようか迷ってしまいますね!

そこで、今回はそんな100均リップシリーズを、同系色のカラーで比較し、どんな違いがあるのか、また100均リップの実力はいかほどなのかを検証してみました。

試したのはこちらの4アイテム。
① カラーリップ(ローズ)・・・硬めなテクスチャの色付きリップクリーム
② ティントリップ(スウィートピンク)・・・落ちにくいリップ
③ リップグロスt(ローズ)・・・チップタイプのグロス
④ リップグロスf(ジューシーピンク)・・・チューブで直塗りタイプのグロス

①.カラーリップ(ローズ)

【色付きリップクリーム。だが皮むけが気になる】
オススメ度 ・・★☆☆

発色チェック

普通のリップクリームに少しだけ色がついたような使い心地のこちらは、ほんのり自然に色がついて、けばけばしくもなく、ほどほどに潤うので唇が生き生きとした感じになります。ローズというカラー名の割りには青みピンク寄りの色ですね。

オススメの使い方

保湿成分が大半を占めているはずですが、実際につけて見たらかなり乾燥しました。
こちらをもしつけるのであれば、先に別のリップクリームなどで保湿した方が良さそうです。ただ、そこまでするほどこのアイテム自体の発色は良くありません。

②.リップティント(スウィートピンク)

【発色は控えめだが 落ちにくさは問題なし!】
オススメ度・・・★☆☆

発色チェック

透明感があり、血色の良いフレッシュな口元を演出できました。ティントのわりに乾燥せずに、むしろぷるんとしたみずみずしさを感じます。
シャバシャバのテクスチャなので、たっぷりとつけました。つけているときは水っぽいので本当に色がつくの?と心配でしたが、比較してみるとしっかり色づいていますね。

オススメの使い方

ティントリップを塗った時に一番乾燥するのが、唇の内側の粘膜のところの境目辺り。なので、粘膜のところまで塗らずに、少し外側の方に多めに塗り、内側には先にリップクリームなどを塗っておくと皮むけは防げそうです。

③.リップグロス(ローズ)

【大人可愛い! オフィスメイクにオススメ】
オススメ度・・・★★☆

発色チェック

リップグロスと言いつつも、セミマットな質感でいやらしさのない上品な発色です。ローズというよりコーラルピンクで大人でも若作り感のないピンクリップになります。見たまま発色ですが程よいシアー感があり、たっぷり塗っても美しく仕上がり、メイクが苦手でも仕上がりバッチリ。チップが細いので細部まで塗れるのも好印象。

オススメの使い方

ベースにリップクリームで唇を保護しておけば皮むけもないでしょうし、色移りさえ気をつければとても優秀な1本だと思いました。こちらは発色、使い心地いずれも良かったので、ぜひイロチで欲しいと思いました。

④.リップグロス(ジューシーピンク)

【オーバーリップでつけたい!セクシー&ジューシーな唇に】
オススメ度・・・★★★

■発色チェック

カラーは③のローズに少し青みをプラスした感じの、明るい色合いで、よりラメ感があります。かなりプルプル、ウルウルのしあがりで、唇の縦じわも消してくれます。唇の輪郭よりも1ミリ程度オーバーに塗りましたが、境目も目立たず発色もしっかりしていることがわかります。

オススメの使い方

こちらは色味が薄いので、たっぷり使うのがオススメ。ラメ感も上品で可愛いので、ベースに別のリップカラーを塗った後に、トップにこのグロスを重ね付けすれば、また違った印象を楽しめると思います。

100均リップの実力は? 気になる使い心地を検証

それぞれのアイテムの定着の良さ、発色の持続性、皮むけしにくさという指標でチェックして見ました。

定着の良さは、リップをつけた後にマグカップに口を当てて見て、どれだけマグカップに色移りするかで検証。
発色の持続性と、皮向けしにくさについては、つけたてから1時間そのまま放置して、どれだけ変化があるかを検証しました。

①カラーリップ

定着の良さ・・・★☆☆

マグカップに唇をつけて色移りのチェックをして見ました。
すると、このように唇の形がわかるくらいついてしまいました。唇の方にも若干色は残ってはいたものの、マグカップをみると色と一緒に向けた皮がついてしまっています。色の定着性はほどほどにあるものの、一緒に保湿成分も取れてしまうので、何度か付け直しは必要そうです。

・発色の持続性・・・★☆☆
つけたてと1時間後の状態を比較して見ました。
唇の輪郭付近に色は残ったものの、粘膜付近はほとんど取れてしまいました。また、質感もつけたての時の潤い感に比べマットな印象。

・皮ムケ・・・☆☆☆
唇に塗って1時間後の状態を比較しました。細かく皮がめくれ、リップカラーがその部分だけムラになってしまいました。つけ心地としても、ちょっと笑ったりすると、唇の皮がピリッとひび割れるような感覚がありました。
というか、つけたての時から、マグカップに皮がついてしまうくらい、皮むけはしやすいようです。

②リップティント

・定着の良さ・・・・★★☆

さすがはティント。ほんの少しリップの外側の部分だけが色移りしてしまいましたが、ほとんど色移りなし。

・発色の持続性・・・★☆☆
・皮剥け・・・・・・★☆☆
1時間経ってから見てみると、色は残っていたものの、つけたての時よりも色がくすみがちに。あの血色の良いヴァージンリップが、血色の悪い藤木くんリップに > <
乾燥して縦じわも目立ってしまっています。かろうじて皮むけはしていないものの、今にもカサカサとめくれてしまいそうです。

③リップグロスt

・定着の良さ・・・★☆☆

見た目はピタッととても密着感があるのに、テクスチャがゆるめのせいかマグカップにはべったりとついてしまいました。

・発色の持続性・・・★★☆
・皮剥け・・・★★☆
時間が経ってもウルウルでピタッとした高発色が続きました。
心配だった皮ムケも、よくよく見れば部分的にはあるものの、ほとんど気になりませんでした。

④リップグロスf

・定着の良さ・・・★★☆

やはりこちらもテクスチャが柔らかいためか、唇への密着性が弱く、色移りはしやすいようです。ただ、元の色づきが薄めなので、カップについてもそれほど目立ちはしなそうですね。

・発色の持続性・・・★★☆
・皮剥け・・・・・・★★★
1時間後もつけたてのプルプルツヤ感が持続。ただし色味は若干くすんだかな?という感じです。でもこれだけ綺麗に残っていれば及第点!
グロスの油分が唇を保護してくれているのか、皮むけも縦じわもありませんでした。

成分の安全性は?

安い化粧品って、原料が粗悪だったり、成分が強かったりと、肌に優しくないのでは?と不安になる人も多いのではないでしょうか。
今回試したリップのシリーズは、ほとんどが保湿成分と防腐剤、そして色素のみのシンプルな構成。基本的には一般的なリップクリームなどに配合されている成分とほぼ同じようです。
皮むけの原因と考えられるタール色素(メラニンを肌に定着させ、紫外線のダメージを受けやすくなる)により染色されていますが、こちらは市販されているほとんどのリップクリームにも使われているものですので、特段毒性が強い商品ではありません。

ですので、安いからといって特別毒性や刺激の強い成分が入っているというわけではないようですので、その点は安心していいと思います。
むしろ、安価にするために、使用する成分をかなり絞り込んでいるので、比較的シンプルに作られています。

高価なコスメとの成分的な違いは、発色を良くするための色素の原料であったり、唇を美しく保つ美容成分、また粘度をあげ定着をよくする成分などが含まれていない等などが大きいでしょう。

100円コスメも意外と優秀でした!

今まで100円のコスメってなんとなく良くなさそうな気がして、手にとってみたことがなかったのですが、今回の検証を通して、意外にもドラッグストアコスメなどとも十分戦えるものであるということがわかりました。
コスメの価格は、広告やパッケージ費用がほとんどであるということも言われるように、100円均一はパッケージや宣伝にかかっていない分、中身をしっかり作れるのではないでしょうか。

それでも企業努力で、パッケージも最近では可愛らしいものが増えてきました。カラーバリエーションも豊富ですので、同じシリーズを全色買っても1000円くらいで収まってしまうコストパフォーマンスの高さは他には絶対にない魅力です。
ダイソーに行ったらぜひチェックして見てくださいね。

https://jobikai.com/recipe-1328

フランスで1位獲得の除毛剤「ホイップリムーバー」が熱い!心地よい香りで優しくムダ毛オフ

フランスで人気の除毛剤「ホイップリムーバー」とは?

日本より2ヶ月早くフランスでデビューした「ホイップリムーバー」は、泡で出てくるタイプのホームケア用除毛剤。発売後間も無く、フランスの人気通販サイトCOSMEISTのボディケア部門で週間ランキング1位(2018年1月25〜31日集計)を獲得し注目を集めました。
数ある除毛剤の中でもなぜホイップリムーバーが人気なのか?その理由として考えられる点はこの3つ!

お出かけ前の10分で、手を汚さず簡単ツルツルに

一番の特徴は、その除毛効果の早さ。塗ってわずか10分置いてお湯で流すだけ(毛質などによっては15分ほど)で、肌表面から毛がなくなりツルツルになります。
それは、除毛作用のある成分「チオグリコール酸カルシウム」を高濃度に配合しているから。「むだ毛処理忘れた!」という朝にも大丈夫!メイク中などにもできますね。
また、濡れた肌にも使えますので、バスタイムの有効利用ができます。

濃密で密着した泡がしっかり毛をキャッチ!毛残りなし

除毛剤を使ったことがある人は一度は直面する、毛残り。しかしこのホイップリムーバーは毛残りしにくいよう、泡がとてもきめ細かく、肌に密着。逆さにしても泡が垂れたりせず、毛をしっかりキャッチして離しません。また、ノズルの先端が平たくなっており、泡を出しながら指を使わず肌に塗り広げられるので、塗り終わるのも早い!塗りにくいワキやモモ裏などもスムーズに除毛できます。

除毛剤特有のあの匂いも無く、マイルドで心地よい香り

鼻にツーンっとくるようなあの独特の除毛剤の匂いが、こちらのホイップリムーバーにはありません。
代わりに美力がぐっと高まってテンションが上がるローズの香り!

除毛剤の香りがきついのは、アルカリ性の除毛剤の成分と香料の成分の相性が悪いせいなのだとか。しかしアルカリ性に強いローズの香りを使うことによって、除毛剤の“香り革命”を起こした! というわけ。

ホイップリムーバーを使って除毛してみた

【使い方】塗って10〜15分置いて流すだけ

①ボトルをよく振り、毛の生えている部分に泡を出す
②ノズルの先端で塗り広げる(薄くのばしてOK)
③10分〜15分待つ
④お湯などで軽く流す(こすらなくてOK)

【除毛効果】15分で毛残りなし。肌はしっとり

モニター:男性
※わかりやすいよう男性モニターに協力していただきました。
左10分、右15分

「10分置いた方は若干根元の毛が残っている箇所がありましたが、
15分置いた方は毛穴も目立たないくらいにしっかりと根元まで無くなっていました。
赤みなどはなく、しっとりしていました。」

今回は男性に試してもらったため、毛が太く量も多めですが、15分置いたらしっかりとけは全て無くなっていました。
特に太い毛などはよくよく見ると少し黒くぽつっと見える箇所もあるかな、という程度。

【使用後の肌がしっとり】

モニター:女性 普通肌

「私は保湿成分が入っているからか使用後はしっとりしていました。泡がもこもこしていて10分経ってもつけたての状態をキープできたので、他の作業もできるし、その間ローズのいい香りで癒されました。
あまり長い毛だと効果が下がりそうなので、3mmぐらいにカットしておいた方がいいかもしれません。サロンで処理しきれていなかった産毛はキレイに除毛できました。」

これからの季節は紫外線も気になるので、除毛後も肌を保湿してくれるのは嬉しいですね。また細すぎて他の脱毛法で捉えきれない毛もしっかり無くせるのもリムーバーならではの利点。

【しっかり除毛できた上 肌荒れもなかった】

モニター:女性 乾燥・敏感肌

「指の毛で試したのでかなり細い毛で本来薬剤がつきにくいはずですが、泡がしっかり張り付いて落ちないのにびっくり。
10分置いて流しましたが毛はキレイに無くなっていました。
薬剤の濃度が濃いと聞いて、肌が刺激に弱い方なので大丈夫かな?と思いましたが、お湯で流した後に肌荒れはありませんでした。」

刺激に敏感なお肌の人にとっては、短時間でしっかり除毛できるのは助かりますね。

除毛剤と、他のムダ毛処理法との違いやメリットは?

ムダ毛の自己処理法といえば、日本人ではおそらくほとんどの方がカミソリによる剃毛だと思います。
それ以外の少数派の処理法として、ワックス脱毛、毛抜き、抑毛剤、脱色・・・などがある中の一つが除毛剤ですよね。

除毛剤は簡単で肌を傷めにくいのが、他との一番の違い

そもそも除毛剤は、肌に直接塗布するという点ではワックス脱毛などと同じですが、毛を抜くのではなく、肌の表面に出ている毛だけを溶かして無くすという点が特徴です。ムダ毛を抜く場合どんなに丁寧にやったとしても、毛根部分に大きなダメージを与え、そこから炎症などの肌トラブルにつながり、結果的に毛は減るものの毛穴が目立ったり肌が荒れるなどして、美肌とは程遠い状態に。

また、カミソリや電動シェーバーでも表面の毛だけを剃ることはできるのですが、肌にも刃が当たるため細かな傷で肌を傷めてしまいます。

しかし、除毛剤は肌表面に刺激の強い薬剤が触れるため肌表面に若干の刺激はあるものの、肌を傷つけることなく、毛だけを表面からなくすことができます。

除毛剤は、細く色の薄い毛でも処理できる

カミソリでも捉えきれないほどの細い毛や、レーザー脱毛で対応できない色の薄い毛なども根元から除毛できる点も魅力です。

日本人の肌に合うの?

フランスで人気の商品ですが、果たして日本人にはどうか? というのはやり気になるところ。
日本人も肌が薄い人が多く、赤みが出やすいなどカミソリによるトラブルは起こりやすいです。そう言った点で、肌に負担の少ない除毛剤は日本人の肌にも向いていると言えます。

しかし、除毛効果の高い薬剤を多めに配合しているだけあって、皮膚が柔らかい部分やもともと肌が敏感な人だと乾燥や刺激が気になるところ。ホイップリムーバーには保湿成分が含まれていますが、それでも気になる方は肌の目立たないところで試して問題ないか確認するのが良さそうです。

おすすめ利用シーン

お風呂でさっと週1回のムダ毛ケア

シャワールーム

濡れた肌にも使えるので、お風呂でシャンプー後のヘアトリートメントの浸透を待つ時間にでも一緒に使えば時間が有効活用できます。香りもそれほどきつくないので、リラックスタイムの邪魔をしません。

お出かけ前に気になった箇所に

足のムダ毛が気になる

指や脚など、つい処理を忘れがちな箇所は、出かける支度で着替える時にふと気がついたりしますよね。そういう時にさっと塗って置いて、その間にメイクなどをすれば、時短でムダ毛処理ができちゃいます!

脱毛コース期間内のムダ毛処理に除毛剤はオススメ

エステやクリニックで脱毛をしている人などは、その期間は毛を抜いたりするのはもちろんNGですが、カミソリなどでの処理も肌へのダメージが大きいのでできるだけ避けるように言われると思います。
またレーザーや光脱毛では反応しにくい細く色の薄い毛が残ってしまいがち。
そういう場合に、肌を傷つけず毛だけを無くせる除毛剤は特にオススメです。

どこで売ってるの?

全国のドラッグストアや、バラエティショップなどで発売されています。また通販もあります。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

商品の公式サイトはこちら

まとめ

高い除毛効果と保湿効果
カミソリより断然肌に優しい

中途半端な除毛効果では何度もやり直しが必要だったり、結局カミソリに頼ってしまうなど、結果的にそれ以上の肌負担をかけることになってしまいます。しかしこちらのホイップリムーバーは、肌への刺激はちょっと強めではあるものの、それだけ除毛効果が高いとも言え、また保湿もしっかりしてくれます。このくらいしっかり除毛してくれる方が短時間で確実にムダ毛処理できるのでいいですね。

まだまだカミソリや毛抜きで肌に負担をかけている人は多く、こういった商品を通じてお肌をいたわりながらムダ毛ケアする習慣が広がるといいですね。

https://jobikai.com/recipe-1224

平子理沙みたいなツヤ肌を手に入れたい!高保湿パック特集

40代とは思えないほどの美しさと若々しさを保つ平子理沙さん。同世代をはじめ、幅広い年代の女性たちに支持され、憧れの的となっています。 そんな平子理沙さんの美しい肌の秘訣は、とにかく“保湿重視”だそうです。特にシートマスク等の保湿パックは必須アイテムで、なくなると不安になるので常にストックしているほど! 今回は、平子理沙さんのようなツヤ肌を目指したい方必見!ぷるぷるの美肌をつくる、おすすめの高保湿パック特集です。

クレ・ド・ポー ボーテ マスクエクレルシサン

<商品>
資生堂 クレ・ド・ポー ボーテ マスクエクレルシサン /1包入り・1,800円(税抜)/6包入り・10,000円(税抜)

 

平子理沙さんも愛用しているという、クレ・ド・ポー・ボーテのフェイスマスク。

10分間のお手入れで、美白有効成分としっとりした潤いを肌に与えます。
上下に分かれたマスクで、お肌の悩みに合わせた効果的なお手入れをすることが出来ます!

 

トランシーノ 薬用ホワイト二ングフェイシャルマスク

<商品>
第一三共ヘルスケア トランシーノ 薬用ホワイト二ングフェイシャルマスク /4枚入り・1,800円(税抜)

美白と肌のハリと潤いを肌にチャージできる、トランシーノのフェイスマスク。

使用後はもっちりプルプル肌が実現します!
紫外線が気になるこれからの季節、保湿と同時に美白ケアもできるマスクは重宝しますね!

 

アンサージュ アーティクリーミーマスク

<商品>
山田製薬 アンサージュ アーティクリーミーマスク /5枚入り・6,500円(税抜)

毛穴をケアするアーティチョーク葉エキスに、

スクワランやヒアルロン酸Naなどの保湿成分を贅沢に配合したマスク。

平子理沙さんが行っている週1のスペシャルケア方法は、シートマスクの上から食品用のラップを、

顔の上部と下部に分けてラップし(鼻と口を塞がないため)、

約15分ラップパックを行います。

そんなスペシャルケアにぜひ使用したい、贅沢なフェイスマスクです。

 

雪肌粋 透明美肌マスク

<商品>
コーセー 雪肌粋 透明美肌マスク /1回分・300円/ 4枚入り・900円

ハトムギエキスや琵琶葉エキス、延命草エキス配合。

和漢植物の力で、透明感があふれる雪のように美しい肌へ!

肌のくすみを解消、明るく透明感のある肌へ導きます。
お手ごろ価格なので、デイリーケアに使えるのも嬉しいですね。

 

エリクシールシュペリエル スリーピングジェルパック

<商品>
資生堂 エリクシールシュペリエル スリーピングジェルパック /2,800円(税抜)

夜、寝る前に塗って寝るだけ。

翌朝にはぷるんと潤う“ツヤ玉”の肌を叶えるスリーピングジェルパックです。
特別なお手入れ時間を設ける必要がないので、忙しい方にもぴったりのパックです!

 

クリスチャンディオール ライフシリーズ

<商品>
クリスチャンディオール
(左)ライフ フレッシュジェリーマスク /7,000円(税抜)
(中央)ライフ ピンククレイマスク /7,000円(税抜)
(左)ライフ ソフトバームマスク /7,000円(税抜)

 

アプリコット種子成分のスクラブで潤い不足によるくすみの悩みを解消してくれる、

フレッシュジェリーマスク。

毛穴の開きが気になる肌には、ミネラル成分が豊富なピンククレイで毛穴を引き締めてくれる、

ピンククレイマスク。

乾燥やハリ不足が気になる肌には、

ホワイトパインオイルをはじめとした植物由来成分配合で、しっとり肌を目指す、

ソフトバームマスクがおすすめです。

どれも、週2回たった3分のケアで肌悩みを解消し、美しい潤い肌へ導いてくれます!

 

 

美しいツヤ肌を保つためとはいえ、ストレスになるような無理な努力をしていないという平子理沙さん。

楽しみながら、楽にスキンケアができるフェイスマスクやパックは必須アイテムのようです! 
さっそくお気に入りのパックを手に入れて、ぷるぷるのツヤ肌を手に入れちゃいましう!        

関連記事

・美白ケアアイテムをただ使うだけじゃもったいない!効力を更にUPさせる方法

・憧れアイシャドウNo.1♡Diorのサンククルールの使い方&おすすめカラーを大解剖

・デパコスリップの王道♡Dior vs YSLはどっちがおすすめ?

https://myreco.me/news/view/26370