唇を厚くボリュームを出すリップメイクの塗り方

唇そのものの大きさを変えるリップメイクの方法

唇の大きさ自体にボリュームを出して大きく見せるメイク方法をまずはご紹介していきましょう。

コンシーラーで唇の色味を消す

リップの発色をよくするために使われるコンシーラーですが、ボリュームのあるリップメイクをするためにもコンシーラーは不可欠。元の色やくすみを抑える事で、綺麗に魅力的なリップを作る事ができます。
色をのせる前に必ずコンシーラーを使って唇の色味を消しておきましょう。
コンシーラーは唇専用のリップ型の方が塗りやすいですが、お手持ちのものでも構いません。

リップライナーで縁取りする

コンシーラーで色味を消したらリップライナーで唇を縁取りしていきます。このとき、実際の唇よりもややオーバーに縁取りすることが今回のメイクでもっとも重要なコツ。
唇ではなく唇の周りを囲うように縁取りしましょう。オーバーにしすぎると不自然になってしまうため、鏡を見ながら微調整していきます。

リップライナーで縁取りをするとき、パール入りのもので上唇の山にあたる部分をなぞっておくと、光を取り込んでふっくらと見える唇に仕上がりますよ。

リップを塗る

次にリップをのせていきましょう。そのまま塗るのではなく、筆に取って塗ることで縦じわの目立たないふっくらリップを演出できます。
パール配合のリップを使うことでよりふっくらとしたボリューム感のある唇に仕上げることが可能です。
赤みの強いリップを使うことで唇の印象を強めることはできますが、色が濃すぎるとボリューム感というよりも、ただ単に浮いている唇になってしまうので注意。

仕上げにグロスを

リップだけでもよいのですが、さらに上からグロスを塗ることで唇にツヤをたすことができます。
唇にツヤを与えることで光が当たったときにぷっくりとした唇に見せることができるのです。とくに唇の中央の部分にグロスを気持ち多めに塗っておくとボリューム感がアップします。

唇に立体感を出すことでボリュームを出す方法

次に唇そのものを大きくするのではなく、立体感を出すことでボリュームアップさせるメイク方法をご紹介していきます。

コンシーラーで唇の色味を消す

唇のボリュームをきれいに出すメイクをするためには、コンシーラーの使用が欠かせません。
コンシーラーを使ってしっかりと色味を押さえておきましょう。

リップライナーで唇に影をつける

自分の肌よりもワントーンほど暗めの色のリップライナーを準備しましょう。そのリップライナーを使って唇の縁取りをしていきます。ただ縁取りをするのではなく、唇の外側に影をつけていくイメージで塗ることがポイントです。

唇にリップをのせる

リップライナーで唇に影を作ったらあとはお好みの色をのせていくだけ。これだけで唇に立体感が出るのでボリュームのある唇に見せることができます。

ボリュームのある唇を作るのにオススメの動画

実際にどのような手順でボリュームのある唇を作っているのか、動画をチェックしてみましょう。

超簡単!薄い唇を自然にふっくらさせるメイク法!立体感でセクシー唇

こちらは唇に立体感を出すことでボリュームを出させるメイク方法の動画です。暗めのリップライナーを使うだけでここまでボリュームが出るとは驚きです。

薄い唇をぷっくり唇に見せる方法【Q&A】

リップライナーを使って唇を大きく見せるメイク方法を紹介した動画です。仕上げのグロスののせ方などはぜひマネしたいですね。

【真似メイク】石原さとみさん風メイク?地味にスゴい!校閲ガール

ボリュームのある唇といえば石原さとみさん。そんな石原さとみさんの真似メイクをしているこちらの動画、リップライナーの塗り方がとても参考になります。

まとめ

唇を厚くボリューム感たっぷりに見せるためには、リップライナーを必ず用意しましょう。
オーバーに引いたり、影をうまくつけたりすることでボリューム感を出すことができます。また日頃の唇のケアもボリューム感を出す上でとても重要です。唇に潤いがないと薄く見えてしまうので保湿はしっかりとしておきましょう。

https://jobikai.com/recipe-1677

【アユーラクリスマスコフレ2018】1年の疲れを癒す3つの入浴剤がセット!美容にいいお風呂の入り方もご紹介

①メディテーションバス モイスト 200ml

1つ目は「メディテーションバス」の限定高保湿タイプ。リピジュアRとセラミドをW配合しているため、湯船に浸かったあとの肌は驚くほど柔らかくみずみずしい肌に。

ローズマリーやベルガモットと言った、女性に人気の香りをギュッと集めているため、心を優しくほぐしてくれかなりのリラックス効果が期待できます。

②メルティングフラワーバス 200ml

2つ目はシアバター入り&ビタミンCが豊富に含まれている「イザヨイバラエキス」をプラスした、花びら状の美容液配合のジェル状入浴剤です。

こちらもかなり高保湿で、アロマティックハーブ・フローラルのうっとりする香り。見た目もとっても可愛いので、気分や女子力を高めたいときによく使っています。

③スピリットオブアユーラ バスソルト 200g

3つ目は心身ともにポカポカ温まるようなハーブが配合されたバスソルトです。“若さのハーブ”と言われているローズマリー葉エキス、大小のミネラルを配合しています。

「香木」「茶」「匂い撫子」が入ったスピリットオブアユーラの香り。とても上品な香りで、心身ともに癒されたい、落ち着きたいという日に愛用しています。

【商品情報】
2018年11月1日(木)限定発売
アユーラ リラックスナイトコフレ ¥5,500(税抜)

美容にいいお風呂の入り方

いい香り・使用感のある入浴剤を使うのであれば、美容にもいいお風呂の入り方が大切!

1:お風呂前は緑茶を摂取!

お風呂前の水分補給は必須。入浴中に水分が足りない状態だと、血流も悪くなり、ドロドロッとした血液になりがち。全身の巡りを整え、血流のよい状態にするためにも水分補給は取り入れるべきなのですが、そこでオススメなのが緑茶。

緑茶に含まれているポリフェノールの一種、“カテキン”は苦渋味成分なのですが、活性酸素による老化を防ぐことができる、抗酸化作用や抗菌作用があります。

お風呂前に緑茶を飲むことで、カテキン濃度が約7倍にもアップした、という結果も出ていますので乾燥しやすい時期はもちろん、紫外線などをたくさん浴びてしまった日にもオススメです。

2:長風呂をするのであれば10分以内にボディケアを完了させる

心身ともに冷えやすい今の時期は、ついつい長くお風呂に入りたくなるもの。基本的には10〜15分以内の入浴がベストだと言われていますが、長風呂をしてゆっくり休みたい!という方もいるのでは?

そんなときは、お風呂に出たあとは10分以内にボディの保湿ケアを行いましょう。とある実験では肌にもともとある水分などは10分を過ぎてしまうと蒸発してしまう、という結果が出ています。

人がもともと持っている保湿成分に最も近いと言われている“天然ヒト型セラミド”が入った保湿アイテムでケアするのがオススメです。

https://jobikai.com/recipe-1693