ZERO GYMの「パワーナップ」で午後の仕事効率大幅UP!身も心もスッキリする30分間

ちゃんと睡眠をとっていても、なんだか午後になると眠気に襲われて仕事に集中できない…。そんなお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな「ビジネスパーソンのための疲労回復専用ジム」をテーマに展開しているZERO GYMさんの新宿スタジオにお邪魔して、プログラムの一つである「パワーナップ」を体験してきました。

ZERO GYMについて

ZERO GYMは、「最高の脱力」によって頭と体の疲労をリセットし、心身を整えることをテーマにした新感覚のジムです。独自開発のメソッドで肩こりや腰痛など体の不調を改善しつつ、仕事のパフォーマンスを最大化させることができますよ。レッスンは完全男女別で、それぞれに特化したプログラムとなっているので、異性の目を気にせずトレーニングに集中することが可能です。

現在は千駄ヶ谷と新宿の2店舗展開ですが、FystaでもそんなZERO GYMの提供するプログラムを体験することができますよ。

→ZERO GYM公式ホームページ

ZERO GYMの5つのプログラム

ZERO GYMの提供するプログラムは、運動強度と瞑想強度別に「超「姿勢」力プログラム」「集中力アッププログラム」「疲労回復プログラム」「朝瞑想」「パワーナップ」の5種類に分かれています。

■疲労回復プログラム
脳疲労と身体疲労の両方にアプローチをかけ、疲労回復をはかるためのスタンダードなプログラム。

■超「姿勢」力プログラム
姿勢改善によって頭と体の不調を整え、美しい姿勢作りにも効果的なプログラム。

■集中力アッププログラム
頭がすっきりした感覚を得て、集中力の向上を目指すプログラム。

■朝瞑想
朝のバイオリズムに合わせて体をストレッチし、一日をクリアな頭で過ごすためのプログラム。

■パワーナップ
「眠りの瞑想」によって、だるさや眠気を30分でリセットし、午後のパフォーマンスを上げるプログラム。

→プログラム詳細はこちら

「パワーナップ」を体験!


今回は5つのプログラムの中の、「パワーナップ」を体験してきました!
「パワーナップ」は、NASAやGoogleなど、世界の一流機関や企業でも採用され、仕事のパフォーマンスを劇的に高めてくれることが科学的にも証明されている昼の短時間睡眠のこと。そのパワーナップをZERO GYM独自のメソッドで、より短時間で集中的に行えるよう凝縮したプログラムとなっています。

※「パワーナップ」プログラムは男女混合のクラスとなります。

まずはセルフマッサージから

まずは、スタジオに置かれたマットの上に座って、準備を行います。
このマットは、ファイテン株式会社の最新技術を施した特別なもので、座っているだけで体がぽかぽかと温まってくるような感覚に!足首にも、ファイテン社製のベルトを巻いたら準備完了です。

靴の中で縮こまってしまった足の指をほぐすマッサージからスタート。温めた手を使って指を一本一本ほぐしてゆくと、指先に血が巡ってゆくのを感じることができます。
足先をしっかりほぐした後は、足裏全体を押して、マッサージします。足裏には体の様々な部位に通ずるツボがあり、肩こりや眼精疲労、胃腸の不調など、自分の気になる症状によって押す場所を変えてしっかりとプッシュ。10分ほどかけて両足をほぐすと、なんだかそれだけで少し体が軽くなったような気がしました。

次はいよいよ「パワーナップ」の真骨頂である眠りの瞑想に入ってゆきます。

ヨガニドラによる眠りの瞑想で「集中仮眠」


まず、膝下に枕を敷いて、足先を少し上げた状態でマットに横になります。その際、ファイテン社製のフカフカな毛布を掛けて横になるのですが、それだけでもうリラックス気分に。目を閉じてアイマスクを乗せたら瞑想スタートです。

インストラクターの声による導きで、自分の体を「感じる」ための動きを行います。足先を伸ばして脱力したり、脇を締めて腕に力を込め、息を吐きながら緊張をほぐしたりして体をゆるめてゆくと、背中や首回り、腰から足先にかけて全身がほぐれてゆくのが分かります。

全身がほぐれたら、5分ほど、静かに呼吸をして過ごします。
仮眠と言っても、実際に寝るのとは少し違います。何も考えず、自分の体の感覚に没入することを意識して横になっていると、眠っているようないないような、なんとも言えない浮遊感に包まれました。「集中仮眠」では、横になっているのは時間にして15分ほどなのですが、もっと長い時間横になって目を閉じていたような気がする不思議な体験です。

その後ゆっくりと体を動かしながら目を開けて、「パワーナップ」は終了です。

頭スッキリ、気持ちも軽くなる「パワーナップ」の力

体験前は、短時間の集中仮眠なんて可能なのだろうか、と思っていたのですが、体験プログラムを終えると、体が芯からスッキリして、気持ちも頭もシャキッと整っているのが自分でわかるほどの効果が!

このプログラムで得られるリラックス効果は、睡眠2時間分に相当するというのもうなずける、充実の内容です。
特に、プログラムの終盤で行う「集中仮眠」のなんとも言えない浮遊感と、癒しの効果にはびっくり。私は眠り込んでしまうことはなく、半分寝ているような覚醒しているような感覚を覚えましたが、実際に眠ってしまっても問題ありません。

人間の体のバイオリズム的に、どうしても午後14時ころというのは眠気が来るようになっているそうですが、この日は午後になっても頭がしゃっきりしていて、「なんだか眠い…」となることなく、夜までフルパワーで仕事ができました。

ZERO GYM新宿店


今回プログラムを体験させていただいた、ZERO GYM新宿店は、新宿センタービルのMB1階に位置し、駅から地下道を使えば雨の日でも濡れずに行くことが可能です。
更衣室も、スポーツジムにありがちな汗臭さは一切なく、清潔で使いやすくなっていますよ。

物販エリアも充実していて、プログラムでも使用するファイテン社製品のほか、疲労回復に関連した書籍コーナーも充実の品ぞろえ!

気になったらまずは体験してみて


まだ店舗は千駄ヶ谷と新宿の2か所ですが、気になった方はぜひ初回トライアルを体験してみてくださいね。
Fystaでも、ZERO GYM監修の疲労回復に役立つエクササイズ動画を公開しています。

★Fystaの「ZERO GYM」プログラムはこちらから

クセになるおもしろさ!肉にフォークを突き刺すゲーム「スローイングフォーク」をプレイしてみよう!



「RB対戦」や「ピアノタイルステージ」などを手掛けるキングソフトから、すき間時間に気軽にプレイできるゲームがリリースされました🌟

「スローイングフォーク」は、くるくる回転するお肉にフォークを投げて突き刺すゲームです🌸画面をタップして、フォークをたくさん投げましょう。徐々にお肉の回転が速くなるので、連打力が問われます👆🌟

ブラウザで気軽に楽しめるゲームなので、ブックマークして楽しんでみてくださいね🎵

⇒「スローイングフォーク」で遊んでみる🌸

ダイエット中でも食べていい!お手軽おすすめスイーツをご紹介

ダイエットをするにあたって、まずは絶たなければならないのが、甘いお菓子。でも甘いものが大好きな人にとっては、甘いものを完全にシャットアウトするのはなかなか大変ですよね。
今回ご紹介するのは、ダイエット中でも食べられるプロテインのパンケーキ。ダイエットしているけど、甘いものが食べたい!という人は是非試してみてくださいね。

ダイエット中でも食べていい、おすすめのパンケーキ

ファインラボ プロテインパンケーキ

こちらは、(株)ファイン・ラボのホエイプロテインと植物性プロテインを使用した砂糖不使用のプロテインパンケーキミックスです。市販のホットケーキミックス(同量)と比較すると、プロテインパンケーキミックスはたんぱく質=約7.2倍、糖質=約1/2、脂質=約1/3となっており、プロテインパンケーキ1食分(約56g)から摂取できるたんぱく質は、ささみ1本(約38g)×3.5本分相当にする約31g!

通常のパンケーキと比べると、どうしてもパサつきは気になる食感ですが、下記に紹介するゼロキロカロリーのメープルシロップをかけると、美味しく食べられますよ。
→Amazonで購入する

Walden Farms カロリーフリーのパンケーキシロップ 355ML

口コミでも「プロテインパンケーキに必須の味付けです」と言われているように、プロテインパンケーキを美味しく食べるためにぜひ合わせて購入したいのがこちら。カロリーフリーながら、メープルシロップの風味が利いた味わいで、大満足できますよ。メープルシロップ味のほかに、キャラメル味やチョコレート味もあるので気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。
→Amazonで購入する

ダイエット中も甘いものを食べたい気持ちとうまく付き合おう

食べたい気持ちを我慢するのは、結構大変ですよね。でも、そんな気持ちを満たしてくれる「代替え食品」がいろいろと販売されているので、食べたい気持ちとうまく折り合いを付けてみてくださいね。

おいしく体脂肪を減らす!「カラダカルピス」500(機能性表示食品)が3月26日にリニューアル!

アサヒ飲料株式会社が2017年に発売し、「おいしく体脂肪を減らすことができる!」と好評の「カラダカルピス」のパッケージを大幅リニューアルし、2019年3月26日(火)から全国で発売開始します。

継続飲用で体脂肪が減る!

「カラダカルピス」500は、「カルピス」に由来する乳酸菌の研究により選び抜かれた独自の乳酸菌CP1563株由来の10-ヒドロキシオクタデカン酸(10-HOA)を配合した、体脂肪を減らす機能がある機能性表示食品です。継続飲用することで、肥満気味の方の体脂肪を減らす機能があることが実証されています。
2017年4月に「カルピス」ブランド初の機能性表示食品として発売し、「体脂肪対策ができる」「乳酸菌が摂れる」などに加えて、「カルピス」の甘ずっぱいおいしさも評価されていますよ。

12週間で体脂肪に変化が

公式サイトによると、やや肥満から肥満の人(BMI25〜30)200名に破砕した「乳酸菌CP1563株」を含む飲料、または含まない飲料(プラセボ)を1日1本、12週間飲んでもらった結果、「乳酸菌CP1563株」を飲んだ人は、プラセボを飲んでいた人に比べて、内臓脂肪と皮下脂肪を合わせた体脂肪面積全体が減少することが明らかになったとされています。
粉砕した「乳酸菌CP1563株」が、肝臓や筋肉などにある脂肪燃焼工場に働きかけて、脂肪を燃やす酵素を活性化することで、脂肪がエネルギーに変化すると考えられています。

小腹が減ったタイミングで飲める

ジュース感覚で飲めるから、間食を制限しているけれど、甘いものが欲しい、といった時に飲むのにピッタリ!
体脂肪を減らす効果があるとされるお茶飲料などは、苦みが気になって飲みにくい、という人でも気軽においしく飲むことができますね。