リップブラシの使い方ってどうやるのが正解? キレイに仕上げる方法を動画で紹介

コンシーラーを使って下準備

リップブラシを使うことで、色をきれいにのせられたり、リップの持ちをよくしたり、さらには思い通りの唇に仕上げたりといろいろなことができます。しかしそんなリップブラシも、しっかりと下準備をしてから使わないと思うような仕上がりになりません。下準備とはずばりコンシーラー。唇の輪郭にそってコンシーラーを塗ります。唇と肌との境目をはっきりさせることで、きれいなリップが作りやすくなるのです。リップの発色をキレイに出したい方は、リップ全体にもコンシーラーを塗りましょう。

リップブラシで唇の輪郭を取る

まずリップブラシで、理想とする唇の形を作っていきます。ぷっくり唇に見せたい方は実際の唇よりもややオーバーに引きましょう。リップをブラシで取ったら上唇の山の部分からラインを入れていきます。唇の山の部分を強調してくっきりラインを取ると、ボリューム感のあるセクシーな唇に仕上げられますよ。上唇の山にラインを入れたら、そのまま左右にもラインを描きましょう。そして次は下唇です。下唇も中央の部分からラインを入れ、左右に伸ばしていきます。

ラインを指でぼかす

ぼかし終わったら、次はラインの内側を埋める作業に取り掛かりましょう。ラインを取るときに使用した色と同じものを再びブラシに取り、唇の中央から色をのせていきます。ここで注意すべき点はブラシを動かす方向です。唇は横に長い形をしていますが、ブラシは横ではなく縦に動かして塗っていきます。一度、唇のしわを見てみてください。どのしわも横ではなく縦に伸びていますよね。ブラシを縦に動かしながら色をのせることで、細かいしわの隙間まで色を入れることができます。唇全体に色がのったら完成です。

動画でリップブラシの使い方を学んでみよう

実際のところ、どのように塗っているの?と気になる方は、リップブラシの使い方を説明している動画を見てみましょう。より細かい使い方がわかりますよ。

ピカ子×熊野筆リップブラシご使用方法のご紹介♪

とくに唇にボリュームを出す必要がない場合は、こちらの動画のように口角からリップラインを描いていきます。ブラシの横幅が広い方を使ってラインを描き、仕上げに細いほうで微調整をするとキレイに仕上がりますよ。

メイクアップブラシの使い方 #3リップブラシ

リップブラシにもいろいろな形のものがありますよね。形ごとにどのような唇を作るのに向いているのかを紹介しています。リップブラシの選び方に迷われている方はぜひチェック。

【リップStep1】リップブラシを使った基本の塗り方をマスター

リップブラシだとうまく塗れないとお悩みの方はこちらの動画をチェック。塗る場所に合わせて口の形を変えることでとても塗りやすくなりますよ。

まとめ

リップブラシってなんとなく使うのが難しそうに思えますが、使ってみるといつもよりキレイなリップの仕上がりにウキウキすることでしょう。使い方としてはリップラインを取る→中を埋めるの2ステップが基本です。ラインの取り方によって唇の仕上がりも変わるので、ぜひリップブラシを使って理想の唇に仕上げてみてください。

https://jobikai.com/recipe-1775

マスカラが落ちたり滲んだりしないように塗るコツって? わかりやすい動画も紹介

マスカラが落ちてしまう原因

落ちないことが売りのマスカラでも関係なしに、パンダ目になってしまうのはなぜ?せっかくバッチリとメイクをしてもマスカラが落ちてしまっては見た目がよくありません。マスカラが落ちる理由というのは、実は皮脂や汗。皮脂や汗とマスカラが混ざってまつ毛から取れ、それが瞬きをするたびに下まぶたに付いてしまうのです。つまり皮脂や汗に対して何らかの対策をすると、マスカラが落ちにくくなるわけですね。

マスカラが落ちないようにするコツ

皮脂や汗が原因となってマスカラが落ちてしまうならば、皮脂や汗がまつげにできるだけつかないようにするとマスカラは落ちにくくなります。どうすれば皮脂や汗対策ができるのかを見ていきましょう。

化粧下地・日焼け止めを塗った後に油分を取る

ベースメイクをするとき、化粧下地や日焼け止めをまず塗りますよね。お化粧道具自体に含まれている油分によってマスカラが落ちてしまうこともあります。とくに日焼け止めは油分が多く、顔に塗ったあとにぬるつきやテカリを感じることがあるでしょう。このような余計な油分は必ずティッシュオフします。また化粧下地や日焼け止めが直接まつげに付かないように注意することも大切です。

ファンデーションは下まぶたまでしっかり塗る

下まぶたは、瞬きをしたときにまつげがもっとも当たりやすい場所です。この下まぶたにもファンデーションを塗っておかないと、化粧下地や日焼け止めが直でまつげに付いてしまいます。必ず下まぶたにも丁寧にファンデーションを塗りましょう。上からさらにフェイスパウダーをつけておくとさらにgood。

まつげはしっかりビューラーで上げる

そもそもまつげが下まぶたに付かなければパンダ目になることは、ある程度防げます。ビューラーを使ってまつげをしっかりと上げておきましょう。カールキープ力のあるマスカラ下地を使うと、カールが取れにくくなるためマスカラも落ちにくくなりますよ。

仕上げにトップコートを塗って完成

マスカラを塗った後、仕上げに必ずトップコートを塗りましょう。マスカラがトップコートによってコーティングされるので、下まぶたにマスカラが落ちにくくなります。カールキープ力のあるトップコート、ツヤ出し用のトップコートなどありますので、お好みのものを探してみましょう。

マスカラを落ちにくくするメイク方法を動画で見てみよう

どうすればマスカラは落ちにくくなる?マスカラを落ちにくくするコツを動画で確認してみましょう。

パンダ目を防ぐためのメイク方法【Q&A】

マスカラを塗る前の下準備が、落ちにくくするための秘訣です。化粧下地や日焼け止めがまつげに付いてしまった方は、この動画のように綿棒でキレイに取り除くとよいですね。

絶対滲まないメイク法!プチプラ?デパコス両方紹介!春夏秋冬使える方法

テカリや崩れ防止の化粧下地を下まぶたに塗ることで、マスカラを落ちにくくしていますね。上からパウダーをのせるのもポイント。化粧下地でメイクを落ちにくくするための方法を紹介している動画です。

やっと見つけた!超カールキープ・滲みを抑えるマスカラとやり方紹介【アップデート版】

マスカラ自体にパウダーをつけることでもマスカラは落ちにくくなるんですね。プチプラで落ちにくいマスカラの紹介もしています。

まとめ

落ちにくいマスカラでも、ときと場合によっては落ちてしまいます。しかし汗や皮脂対策をしっかりとしてからマスカラをすれば、一気にマスカラは落ちにくくなりますよ。化粧下地やパウダーなど、マスカラを塗る前のひと手間を加えるだけでマスカラが長持ちするのです。簡単にできますので、今日からぜひ試してみてください。

https://jobikai.com/recipe-1762

目と目の間隔が近すぎる人のための、離してみせるメイク方法

眉毛と眉毛の間に距離を作る

眉毛と眉毛の距離が近いと、それだけで目の位置も近いように見えます。目と目の距離を離して見せたい場合は、いつもより眉毛を離して描きましょう。目安は目頭よりもやや顔の中心に眉頭が来るような感じです。これだけでも目と目が離れて見える効果があります。眉頭の色が濃いと、顔のパーツが全体的に中心に寄っているように見るので、色は薄めに仕上げましょう。さらにもうひと手間加えるのなら、眉尻は少し長めに描くように意識するとgoodです。小鼻と目尻の延長線上からほんの少しオーバーするくらいに描きます。

アイシャドウは目尻を濃く目頭を薄く

アイシャドウのグラデーションは縦ではなく、横に作ります。目尻を濃く、目頭を薄くすることで目の外側に重心を持ってくることが可能です。重心が目頭にいくことで、目と目の距離が気になりにくくなります。また目頭に明るい色でハイライトを入れると、さらに距離が離れて見えますよ。

アイラインは長めに描く

目を外側へ長く見せることで、目と目の距離の近さを目立たなくできます。近すぎる目の距離を離したいのなら、アイラインは目尻から長めに伸ばすのが鉄則です。実際の目の幅よりも長く描きましょう。このとき、ラインは垂れさせず跳ね上げすぎずに目の形にそって自然に伸ばすのがオススメです。目の形に合わせることで、目そのものの幅が大きくなったように見せることができます。

マスカラは目尻が多め

マスカラも目尻に重心を置くように塗っていきます。まつげ全体にマスカラを塗ったら、目頭だけ何度か重ね塗りをします。下まぶたも同様に、目頭に近い部分が濃くなるようにマスカラを塗っていきましょう。目と目の距離を離すには、とにかく重心を外側に持っていくことが大切です。

チークは絶対に頬の中心には入れない

目の位置を離して見せるには、チークを入れる位置も重要です。黒目の下から外側に向かって伸ばすようにチークを入れていきましょう。頬の中心に入れてしまうと顔の中心部分が濃く見え、目と目の距離が近く見えてしまいます。チークを頬の外側に入れることで、顔のパーツが外側にあるように見せてくれますよ。

脱「求心顔」!目と目の距離が離れた遠心顔メイクの方法を動画でチェック

目と目の距離を離すメイク方法の動画を3つご紹介します。細かなテクニックもここで確認しておきましょう。

寄り目解消メイク?遠心顔に見せるメイクテク?

メイクアップアーティストAlisaのメイク講座 vol193

目頭には色を入れず、目頭に色をのせていくことで、びっくりするくらい目と目が離れて見えますね。眉毛の描き方も参考になりますよ。

【離れ目&寄り目対策?】あなたはどっち?遠心顔&求心顔のアイメイクの違い

こちらの動画では、目を離す方法と近づける方法のどちらも紹介しています。メイク後の違いは一目瞭然です。

この夏必ずモテる!?離れ目メイク【ダイジェスト版】

離れ目は心理学的にも「可愛い」「守りたい」と思わせるそうですね。眉毛の描き方からアイメイクまでご紹介しています。

まとめ

近すぎる目と目の距離を離すには、とにかく顔の外側に近い部分に濃く色をのせていくことがポイントです。眉毛は眉頭を薄くし、アイシャドウは目尻が濃くなるようにグラデーションを作っていきます。外側に色をのせるように意識するだけで、目と目の距離を遠く見えるようにすることが可能です。

https://jobikai.com/recipe-1774

【炭ブラックスイーツ】チャコールで作るギルトフリーな黒スイーツレシピ3つ

【レシピ①】チャコールブリスボール

罪悪感のないスイーツ、ブリスボールにチャコールパウダーをたっぷりと入れたKURO ブリスボール。
甘味料は一切使わない大人なスイーツです。

黄金比 1:1

ナッツとドライフルーツ、そしてチャコールパウダーでビタミンを凝縮したビューティーボール。小腹が空いた時に、朝食に、お酒のおつまみに。赤ワインとの相性も抜群です。
材料は、お好みでOK。でも美味しく作るならば、ナッツ類とドライフルーツの比率が1:1が黄金比です!

【材料】

チャコールパウダー・・・大さじ1
アーモンド・・・1/2カップ
くるみ・・・1/2カップ
ドライレーズン・・・50g
ドライマンゴー・・・50g
種ぬきプルーン・・・100g
ココナッツファイン(ロングココナッツでもOK)・・・大さじ3

※フードプロセッサーを使います

【作り方】

① アーモンドとくるみをフードプロセッサーに入れ、粗めに攪拌する(数秒でOK)

② ①に他の材料を全部入れて、再度攪拌する

③ 手でギュッと握ってみて、ある程度固まる程度になれば完成
*状態を見て固まりにくい時は、水を大さじ1〜2入れてみてください

④ 直径3㎝くらいに丸める

他のブリスボールの作り方はこちら

【レシピ②】チャコールパンナコッタ

簡単パンナコッタにチャコールを加えてシックな彩り

簡単に出来ちゃうけど、本格パティシエの味。
生クリームと牛乳で作る生クリームと牛乳で作るシンプルなパンナコッタです。
パンナコッタというと白いイメージですが、チャコールパウダーでおしゃれにグレーにしてみました。
スイーツ食べてもチャコールの持つ効能で解毒して腸内環境を整えましょう。
便秘が酷い方はパウダーを多めに入れてみてください

【材料(約10個分)】

チャコールパウダー・・・小さじ1
牛乳・・・300ml
砂糖・・・45g
生クリーム・・・200ml
粉ゼラチン・・・5g
バニラエッセンス・・・適量

【作り方】

① 鍋に牛乳と砂糖を入れて混ぜながら砂糖を溶かす(沸騰しないよう火加減を見ながら)
② 溶けたら火を止めてチャコールパウダーを入れて混ぜ合わせる
③ チャコールパウダーが混ざったらゼラチンを少しづつ入れて溶かす
④ 生クリームとバニラエッセンスを加えて混ぜ、氷水で粗熱をとる
(完全に固まってしまわないようゆっくり混ぜながら冷ましましょう)
⑤ 容器に入れて冷蔵庫で冷やし固める

固まったらお好みでトッピングしてくださいね。

【レシピ③】チャコールフローズンヨーグルト

アイスクリームが食べたい!けどカロリーが気になる・・・
そんな時は簡単に作れるチャコールフローズンヨーグルトアイスはいかがですか?
蜂蜜のほんのりした優しい甘みと、さっぱりとした後味の、フローズンヨーグルトです。チャコールパウダーを入れることでシックな大人のスイーツになります。

乳酸菌とチャコールを摂取して腸を活発に! さらにチャコール効果で老廃物を排出させてスッキリ!

【材料(約3〜4人分)】

チャコールパウダー・・・小さじ1
ヨーグルト・・・400g
蜂蜜・・・大さじ3〜4(甘いのが好きな方は増やしてください)
牛乳・・・100CC
レモン汁・・・小さじ1

【作り方】

① 全部の材料をパットやタッパーに入れて、よく混ぜ合わせる
② ふた、もしくはラップをして冷凍庫に入れ、1時間後に取り出してかき混ぜる(ふんわりなるポイント)
③ かき混ぜたらさらに2〜3時間冷やす
④ 器に盛って出来上がり

今回使ったチャコールパウダーはこちら

「神鍋BLACK」

Amazonで購入できます

他にもチャコールレシピたくさん!

チャコールクレンズの関連記事

https://jobikai.com/recipe-1788

広いおでこを狭くすることはメイクで可能? 小顔効果が狙えるコツを動画で紹介

おでこにシェーディングを入れる

鼻を高くしたり、顔に立体感を出したりしたいときに使うシェーディングを、おでこにも入れていきます。おでこの輪郭にシェーディングをしましょう。けっこう濃く入れていってOKです。おでこだけでなく、髪の毛の生え際にもシェーディングを入れることで自然に産毛を増やしておでこを狭く見せることができます。

ガッツリおでこを狭くしたい方はアイラインを活用

少しびっくりするかもしれませんが、とにかくおでこを狭くしたい方はアイラインを使うのが1番効果的です。もちろんアイラインを使って目にラインを描くわけではありません。おでこに線を描いていくのです。ここではペンシルタイプのアイラインを使っていきます。色はブラウンがオススメです。ブラックだと不自然になってしまうので必ずブラウンを選びます。

髪の生え際から1cmくらい、おでこに向かって斜線を描いていきましょう。産毛を描き足していくようなイメージですね。おでこからこめかみの辺りまで斜線を描いていきます。後からぼかすので、ガッツリ色を入れてしまって大丈夫です。線を入れ終わったら大きめのブラシを使って肌に馴染ませていきます。ブラシがない方は指でぼかしてもOKですよ。アイラインを使って産毛を足すことにより、おでこの面積を一気に減らすことができます。

眉毛はふんわりぼかすように

眉毛の幅をいつもより少しだけ太めにしましょう。太くするとその分、おでこの面積が減るので狭く見せることができます。しかし、アイブロウでガッツリと太い眉毛を描いてしまうと、何だかりりしく仕上がってしまうので要注意。アイブロウパウダーを使って自然にふんわりと太さを出していくのが、うまく眉毛を仕上げるコツです。眉毛はあまり角度をつけずに並行に描くと、よりふんわりと仕上げることができます。

みんなはどうやっておでこを狭くしているの?メイク方法を動画で見てみよう

実際に周りの人がどうやっておでこを狭くしているのか、動画を見ながら細かいポイントをチェックしていきましょう。

産毛増殖&エラ飛ばしで顔を一回り小さく!

【Aibon’s makeup from BEAUTY VERSUS】

エラが気になる方向けの動画ですが、この動画の産毛増殖の方法はぜひおでこの広さが気になる方にもチェックしてもらいたいものです。産毛を増やすだけでおでこの広さがとても変わっています。

丸顔・面長さん向け!シェーディング&ハイライトの入れ方講座?

丸顔さんと面長さん向けの2パターンでメイク方法を紹介しています。今回は面長さん向けのメイク方法を確認しましょう。動画で紹介されているシェーディングを使えば、広範囲でも一気に塗れるので便利ですね。

[エイプリルスキン] ヘアパクト #M字はげバイバイ!??

おでこや髪の毛の生え際専用のメイク道具もあるんですね。簡単に産毛を増やせる「ヘアパクト」を使えば簡単におでこを狭くできますね。

まとめ

おでこが広いと、それだけ顔の面積が増えるのでどうしても顔が大きく見えてしまいます。「ハゲてる?」なんて言われることもあるかもしれません。しかし、広いおでこはメイクによって簡単に狭くすることができるのです。一般的な方法は、シェーディングを髪の毛の生え際からおでこにかけて入れていく方法。本格的に狭くしたい方はブラウンのペンシルアイライナーを使ってがっつりと産毛を増やしていきましょう。眉毛の幅を少しだけ広くするのも、おでこを狭くする秘訣です。おでこが気になる方はぜひ今回紹介したメイクを実際にやってみてください。

https://jobikai.com/recipe-1773