あなたのダイエット間違ってない?糖質制限の注意点

日本でも大人気の糖質制限ダイエット。糖質を摂らないだけの簡単ダイエットとして知られていますが、もしかしたらあなたのダイエット法、間違っているかもしれません。本当の糖質制限ダイエットのやり方を学び、効率の良いダイエットを進めていきましょう!

1.甘い物を食べないだけが「糖質制限ダイエット」なのではありません

 

 

「糖質」と聞くとケーキやジュース、アイスクリームなどの「甘い物」をイメージする方も多いことでしょう。これらの「甘い物」を摂取しないことが「糖質制限ダイエット」なのだと認識している方もいるのでは?

 

糖質は「甘い物」のことだけではありません。甘くない糖「でんぷん」も糖質です。

でんぷんは、ご飯や麺類、パンにも含まれており、日本人の摂取カロリーの6割を占めています。これらの糖質を制限することが「糖質制限ダイエット」なんです。

 

2.「糖質」を全くとらないのはNGです

 

 

ただし、甘い物を摂らず、主食も完全に抜くような糖質0g生活を送るのは、絶対にNGです。リバウンドしやすい悪循環ダイエットになってしまいます。

 

糖質は1日50g程度に抑える、糖質を50gに制限するダイエットを心がけていきましょう。そして、糖質を減らした分、野菜や肉、卵など、ビタミン・ミネラル・タンパク質・食物繊維を積極的に摂取してください。

 

糖質制限によるカロリー不足は、便秘などの悪い腸内環境を引き起こします。キノコ類や海藻などで、腸内のバランスも整え、便秘にならない糖質制限ダイエットを実践してみてくださいね!

 

3.3食摂取は基本!食事を抜かないことがダイエットへの近道

 

 

糖質をどうせ制限するなら、1食ぐらい食べない方が痩せやすいのでは?と思う方も多いかもしれません。しかし、食べないダイエットもリバウンドのもと。

 

「食べない」よりも、筋肉を作るタンパク質や脂質を摂取できる低カロリー食を3食きちんと摂取した方が、ダイエットを効率良く進めていくことができます。

 

「糖質制限ダイエットに挑戦したいけど、忙しくて料理をしているヒマもない!」という人は、セブンイレブンなどのコンビニでも発売されている「サラダチキン」を利用するとGOOD♪

 

「サラダチキン」+「サラダ」。脂質を補うためにドレッシングやオリーブオイルも取り入れれば、高タンパク質&脂質も摂れるダイエットメニューになりますよ!

 

朝食を食べないくらいなら、コンビニでも買える糖質制限ダイエットメニューを取り入れてみてくださいね♪

 

 

「糖質」を全く摂らないダイエットは、脳や身体にも悪影響を及ぼします。糖質は0gではなく50gを守り、バランスの良い糖質制限ダイエットにチャレンジしていきましょう!

関連記事

・あなたのダイエット間違ってない?糖質制限の注意点

・あなたのダイエット間違ってない?糖質制限の注意点

・あなたのダイエット間違ってない?糖質制限の注意点

【冷え症さん必見】ドライフルーツの驚くべきダイエット効果

種類も豊富で美味しいドライフルーツは、腹持ちが良くダイエットにも効果的なんです。水分を含まないので身体も冷やしにくく、冷え症の方にもおすすめしたいフルーツです。今日から食生活にドライフルーツを取り入れてみませんか?

こんなにスゴイ!ドライフルーツのパワー

 

 

スーパーなどでも気軽に手に入るドライフルーツですが、美味しいだけでなく実は栄養豊富で美容や健康に役立つ食品なんですよ!

その特徴をご紹介しますね♪

 

●様々な栄養がたっぷり

 

果物には食物繊維やカリウム、カルシウムといった成分が豊富に含まれています。

ドライフルーツは乾燥させることによって、それらの成分がぎゅっと凝縮されているのです。
だから生の果物以上に栄養がたっぷりなんですね♪

 

しかも果物には皮や種に多くの栄養成分が含まれていることが多いので、それらも丸ごと食べられるドライフルーツは栄養をしっかり摂ることが出来ます。

 

●身体を冷やさない

 

生の果物には水分が多く含まれていたり、冷やして食べたりすることが多いので、どうしても身体が冷えてしまいます。
冷え症さんにとっては、身体を冷やす果物はちょっぴり苦手な食材かもしれませんね。

ドライフルーツなら水分を乾燥させているので、身体を冷やさず果物の栄養を摂ることが出来るんですよ♪ドライフルーツは冷え症の方におすすめのフルーツなんです。
 

ドライフルーツで痩せるワケ

 

 

●食べごたえがあって腹持ちが良い

 

食物繊維が豊富なドライフルーツは、消化に時間がかかるので腹持ちが良くなります。

しかもしっかり噛んで食べなければ飲み込めませんよね。
良く噛むことは脳の満腹中枢を刺激して、満腹感を与えてくれます。

沢山の量を食べなくても、しっかり噛むことで満足感があり、食欲をコントロールすることが出来るようになります。

 

ただし生の果物よりも凝縮されている分、カロリーは高くなります。

量を食べすぎないように注意してくださいね☆

 

●話題のヘルシースナッキングにも

 

最近は、空腹時のドカ食いによってカロリーの摂りすぎになってしまうのを防ぐため、ヘルシースナッキングと言われる間食の習慣が広まってきていますね♪

とはいえ、お菓子やスナックなどの間食をしてしまったら逆効果。
自然の果物であるドライフルーツなら、ちょっと小腹がすいた時の食べ物に丁度良いですよ♡

 

ただし、ダイエットのためには砂糖漬けになった甘いドライフルーツではなく、砂糖不使用のものを選んでくださいね!

 

おすすめのフルーツは?

 

 

●バナナ

バナナには食物繊維やカリウムが豊富に含まれています。
これらの成分には、便秘改善効果や水分代謝を良くしてむくみを改善する効果が期待出来ますよ♪

おやつ代わりに食べれば、すっきりとした身体のラインになれそうですね♡

 

●クランベリー

クランベリーの赤い色は、アントシアニンというポリフェノールの色です。
ポリフェノールは抗酸化作用が高く、アンチエイジングに欠かせない成分ですよ♪

血行を良くする効果があり、気になる身体のむくみを改善してくれます。

 

血行が良くなると身体のすみずみまで栄養が行き渡り、老化防止にも。
肌はもちろん、身体の中の若々しさをキープするのにおすすめのドライフルーツです。

 

●マンゴー

ビタミンCは乾燥させると失われがちですが、マンゴーは乾燥させてもビタミンCが残っています。

ビタミンCは、筋肉を作るために必要なコラーゲンの生成をサポートしてくれる効果があります。
ダイエットには筋肉をつけて、基礎代謝をアップすることが大切ですね♪そのためにはビタミンCをしっかり摂っておきましょう。

 

また、ビタミンCは美肌のために大切な成分、ということは有名ですね。
ダイエットの時には肌トラブルを起こしがちですが、その予防にビタミンCが役立ちます。
しかもシミの原因となるメラニンの生成も抑えてくれるので、美白効果も期待出来そうですよ♪

ダイエット中も美肌をキープするなら、ビタミンCが欠かせません。

 

いかがでしたか?
ドライフルーツを取り入れて、美味しくダイエットが出来たら良いですね♡

食前や朝食、間食にドライフルーツを食べることで、無理なくダイエットを続けましょう!

関連記事

・【冷え症さん必見】ドライフルーツの驚くべきダイエット効果

・【冷え症さん必見】ドライフルーツの驚くべきダイエット効果

・【冷え症さん必見】ドライフルーツの驚くべきダイエット効果

運動嫌いさんもトライ!スクワットで桃尻をGETしよう♡

キュッと上がった丸いお尻は女性の憧れですよね。手軽にヒップアップしたいなら、スクワットがオススメです。そこで今回は、桃尻をGETできちゃうスクワットについてご紹介していきたいと思います。

ヒップアップにはスクワットが効果的!

 

 

ぷりっと上がったまぁるいお尻は女子の憧れ♡

 

海外女子には「ベルフィー」というお尻の自撮りが流行っていて、インスタなどでもよく見かけますよね。そんな海外女子のようなキュッと上がった美尻に近づくには「スクワット」が効果的なんです。

 

足が太くなってしまいそうで不安という方もいらっしゃるようですが、アスリートのようにハードな筋トレをこなさない限り足がムキムキになってしまうことはないのでご安心を!

 

ヒップアップだけじゃない!スクワットがもたらす嬉しい効果♡

 

 

全身のなかでも大きな筋肉だと言われている太もも。スクワットはそんな太ももの筋肉を鍛えることができるので、筋肉量を効率よくアップさせることができます。

 

筋肉量が増えると基礎代謝が上がって痩せやすい身体になるので、スクワットをすることで体を引き締めながらダイエット効果を得ることができます。

 

また、血液のポンプとなるふくらはぎの筋肉が鍛えられることで血行不良が改善され、肩こりや冷え性、むくみの改善に繋がります。

 

さらに、やり方を変える事で腹筋や背筋も同時に鍛えることができるので、気になるお腹周りのサイズダウンや姿勢が正しくなるという効果も期待することができるんです。

 

ヒップアップに効果的なスクワットのやり方

 

 

ヒップアップだけではなくダイエットにも健康にも効果のあるスクワット。さっそく、そのやり方を見ていきたいと思います。

 

<やり方>

1.足を肩幅より少し広めに開き、つま先はやや外側に向け両手は肩の高さで前に伸ばす。

2.お尻を後ろに突き出すようにしゃがんでいく。

※膝がつま先より出ないよう注意しましょう。

※尾てい骨が下を向くように意識すると◎

3.太ももが床と平行になったところでゆっくりと元の姿勢に戻していく。

※膝を痛める原因になるのえ、完全に膝を伸ばさないよう注意しましょう。

4.数回繰り返し行う。

 

回数より質を!

 

スクワットは正しいやり方で行うとかなり負荷のあるものとなります。そのため回数を多くこなす必要はなく、最初は5回程度から始めてみても効果を実感することができるはずです。

 

慣れてきたら1度に行う回数を増やしたり、1日トータルでの回数を増やしてみるなどして自分にあったやり方を見つけていくようにしましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?1日数回スクワットを行うことでメリハリのある魅力的な身体を作ることができますよ。ぜひ挑戦してみてください。

 

関連記事

・運動嫌いさんもトライ!スクワットで桃尻をGETしよう♡

・運動嫌いさんもトライ!スクワットで桃尻をGETしよう♡

・運動嫌いさんもトライ!スクワットで桃尻をGETしよう♡

これだけやればOK!毎日5分♡体幹ダイエット

ダイエットには基礎代謝を上げることが大事。基礎代謝を上げるには筋肉量を増やすといいのですが、キツい筋トレはなかなか長続きしませんよね。そんな人にオススメしたいのが体幹ダイエットです!今回は、体幹ダイエットについてご紹介していきたいと思います。

体幹ダイエットとは?

 

 

テレビでも紹介され一躍話題となった体幹ダイエット。

体幹ダイエットとは1日5分の体幹トレーニングでダイエット効果を得るというダイエット方法です。

 

普段使うことの少ない体幹の筋肉を鍛えることで筋肉量を増やし、基礎代謝を上げて脂肪を燃焼しやすい身体を作り上げていくことができるんです。

 

また、体幹を鍛えることで姿勢がよくなるので見た目にも美しく引き締まったカラダを手に入れることができますよ。無理な食事制限をする必要がないのでリバウンドの心配がないのも◎

 

体幹を鍛えるトレーニングは簡単にできるものばかりなので続けやすいというのもポイントです。

 

やりすぎ厳禁!?  

 

 

運動はすればするほど痩せるというイメージがありますが、体幹ストレッチはやりすぎNG。やりすぎて体が慣れると、普段の生活ではカロリーをあまり使わない省エネな筋肉になってしまうからなのだとか。

 

体幹ダイエットはエクササイズ自体でエネルギーを消費するということではなく、普段使わない筋肉を鍛え基礎代謝を上げることで何もしていなくても脂肪を燃焼していくというもの

 

運動していないときにカロリーを消費しない体になってしまっては意味がないので、あまり頑張りすぎない位が丁度良いのです。

 

体幹ダイエットのやり方

 

 

体幹ダイエットはやりすぎ厳禁! エクササイズをはじめて2週間がたてば週3回に減らしてOKとされています。

 

丸2ヵ月もすれば体質が変わり、普段使っていなかった体幹を使えるようになります。そうなるとエクササイズを行わなくても痩せていくので辞めてしまってもOKなんだとか。

 

1つ1分のストレッチが全部で5つ全部で5分でできるトレーニングなので、頑張りすぎずまずは2週間毎日続けてみてください。

 

<トレーニング方法>

 

☆1つ目

1.うつ伏せになり両手は頭の後ろに当て、顎を引いてみぞおち当たりと膝下をそれぞれ浮かせ背中を反らせる。

2.両足首を10秒かけて内側に押し合う。

3.次に足首をクロスさせ外側に開くように押し合う。 4.これを交互に3セット行う。

 

☆2つ目

1.うつ伏せになり両手の上に顎を乗せる。

2.膝を曲げて足首をクロスさせ、膝を左右に大きく開く。

3.その状態のまま太ももを床から6秒浮かせる。

4.10回繰り返す。

 

☆3つ目

1.背筋を伸ばして椅子に座り両手で椅子の端を持つ。

2.胸を張り肩を動かさないようにしながら片側のお尻と足を3秒浮かせる。

3.同じ側を10回繰り返し行ったら、反対側も同様に行う。

 

☆4つ目

1.椅子に座り上体を前に倒して両肘をつかみ膝の上に乗せる。

2.その腕を上にグーンとあげて頭の上に通し6秒キープする。

3.10回繰り返す。

 

☆5つ目

1.足を肩幅に開き全身を小さく丸め込むようにしゃがむ。両手はつま先の前に置いてかかとが浮かないようにする。

2.3秒かけて全身を一気に伸ばしてつま先立ちばんざいをする。

3.3秒かけて元の姿勢に戻る。

4.10セット行う。

 

 

いかがでしたでしょうか?ついついさぼりがちな運動も、毎日たった5分だけのエクササイズなら続けることができそうですよね。2週間以降は週に3回程度でOKというのも嬉しいです。今年は体幹ダイエットで理想的なボディを手に入れましょう♪

関連記事

・これだけやればOK!毎日5分♡体幹ダイエット

・これだけやればOK!毎日5分♡体幹ダイエット

・これだけやればOK!毎日5分♡体幹ダイエット