ダイエットの強い味方!「アスレチックフード」の魅力とは?

「アスレチックフード」って知っていますか?2018年のトレンドにも上がっている、今年大注目のダイエット商品なんですよ。ダイエットしてる人は必見!今回は、そんなアスレチックフードの魅力について紹介します。

アスレチックフードってなに?

 

 

アスレチックフードとは、「運動をしながら日常生活を見直し、本来の体内リズムに戻す働きを担ってくれる食品」のことを言います。

 

「第3のプロテイン」を含むタンパク質を手軽に摂取できるため、ダイエットをしてる人が多い若年世代からタンパク質が不足しやすいシニア世代にも注目されているダイエット食品です。

 

なぜタンパク質をとらないといけないの?

 

 

ダイエットには「高タンパク、低カロリーな食生活」と言われていますが、実際、無理なダイエットをする人はとても多いです。ダイエットをして最終的に体重は減ったけど、爪や髪、肌もボロボロ…なんてことを経験した人も居られるのではないでしょうか。

 

また食事の中で高タンパク、低カロリーのものを同時に摂取するのは難しく、タンパク質を取ろうと思えば高カロリーになってしまうことが多いのです。

 

そこでサプリメントとして補充したいのがタンパク質、つまり「プロテイン」となるわけです。

 

第3のプロテインとは?

 

 

第3のプロテインとは、タンパク質が不足しがちな日本人のための機能性プロテインのことを言います。

 

これまでは乳や大豆由来の成分だったのに対し、第3のプロテインでは「お米」や「えんどう豆」などのタンパク質を主成分としているのです。

 

アスレチックフード、第3のプロテインのメリット

 

これまで紹介してきた、アスレチックフード、第3のプロテイン。少し分かりましたでしょうか。ここからはそのメリットについて紹介します。

 

【アレルギー原材料がない】

 

 

えんどう豆の良質なタンパク質から作られているので、アレルギー原因物質が含まれいません。そのためアレルギー体質の人でも、気にすることなく食べることができます。

 

【アミノ酸が豊富に含まれている】

 

 

「アミノ酸ダイエット」があるように、アミノ酸はダイエットには欠かせません。そもそもアミノ酸はタンパク質を作る栄養素なんです。

 

タンパク質は身体の臓器や血液を作る大事な役割を担っているので、アミノ酸を取ることで脂肪が燃えやすくなり、痩せやすい身体になるんですよ。

 

他にも運動効果が上がったり、むくみを取ったり、美肌になったりと女性にはいい事づくめですよね。そんなアミノ酸が大量に含まれていることも第3のプロテインの特徴です。

 

【鉄分が多く含まれている】

 

 

ダイエットでよくあるのが鉄分不足による貧血です。低カロリーな食事をしようとし偏った食生活を送っていると、必ず鉄分不足になります。

 

貧血は軽く見られがちですが、命の危険もあります。そんな貧血を予防するために第3のプロテインには鉄分も多く含まれているんですよ。

 

【手軽に摂取できる】

 

 

第1、第2のプロテイン以上に手軽に摂取できるのが第3のプロテインです。これまでは粉を水で溶かすという手間がありましたが、第3のプロテインは片手でも摂取できます。

 

今ではコンビニでも発売されているので時間がない人にもおすすめです。

 

【味が豊富で美味しい!長期保存も可能】

 

 

第3のプロテインはこれまで以上に美味しいと評判です。味の種類もたくさんあり、しっかり味がついていて甘くて美味しい、プロテインボールまであるんですよ。

 

食感を楽しみたい方にはプロテインバーもあります。常温保存できて、消費期限が1年以上のものも多いのも嬉しいですね。

 

 

いかがでしたか?高タンパク、低カロリーで第3のプロテインを含んでいるアスレチックフード。メリットも多く、今大注目の食品なので、ダイエットしてる人にはぜひ使っていただきたいダイエット食品です。みなさんもアスレチックフードをうまく活用して無理のないダイエットをしてくださいね。

関連記事

・ダイエットの強い味方!「アスレチックフード」の魅力とは?

・ダイエットの強い味方!「アスレチックフード」の魅力とは?

・ダイエットの強い味方!「アスレチックフード」の魅力とは?

ローフードダイエットとは?正しいやり方で効率的に痩せよう♪

日本でも注目を集める「ローフードダイエット」。「ローフードダイエット」は生の食材、酵素を取り入れたダイエット法です。ローフードダイエットの正しいやり方を知り、効率の良いダイエットを実践していきましょう!

1.「ローフードダイエット」って?

 

 

「ローフードダイエット」とは、生の食材を食べ、体内の酵素を増やして基礎代謝をアップさせるダイエット方法のこと。

 

日本でも酵素を取り入れるダイエットが注目を集めていますよね!酵素は、消化・吸収・代謝など人間に欠かせない働きをサポートする役割を持つ栄養素です。酵素には「消化酵素・代謝酵素・食物酵素」の3つの種類があり、消化酵素・代謝酵素が消化・吸収・代謝・排泄などの働きをサポートしていきます。

 

しかし、体内で作られる酵素には限界があるため、酵素が不足することで太りやすい・体調不良・肌荒れ・消化不良など様々なトラブルが発生してしまいます。酵素を増やすには、生の食材ローフードから摂取する「食物酵素」が必要です。

 

食物酵素を取り入れるだけで、代謝アップ・老廃物の排出を行うことができ、痩せやすい身体を手に入れることができます。

 

2.ローフードダイエットのやり方

 

 

ローフードダイエットは「生の食材」を摂取するダイエット法。「生のもの・加工されていないもの」が生の食材に分類されます。

 

また、酵素が多く含まれる発酵食品や、48度以下で調理されたものであれば加熱食材もOKです。酵素は熱に弱く48度以上の熱で破壊・減少していきます。

 

生の野菜や果物・豆・海藻・発酵食品であれば摂取量も摂取カロリーも気にしなくて良いのもローフードダイエットの魅力の一つ!ビタミン・ミネラルもたっぷり摂取できるので、ダイエット効果はもちろん美容効果も期待できます。

 

3.ローフードダイエットの注意点

 

 

ローフードダイエットにはいくつかの注意点もあります。

 

まずは酵素中心の食事療法になるため、炭水化物や脂質、タンパク質が不足し、栄養バランスが崩れやすくなること。

 

そして、身体が冷えやすくなることです。偏った栄養バランスのまま減量に成功しても、リバウンドを引き起こす可能性があります。身体の冷えはむくみ、体調不良など健康面でのトラブルを引き起こします。

 

ローフードダイエットだけの食生活を毎日実践すれば、急激に痩せることもできることでしょう。しかし、無理なダイエットに分類されてしまいます。効率良くキレイに痩せたいなら、休日だけローフード・夜だけローフードを取り入れ、栄養バランスに気をつけたローフードダイエットを実践していきましょう!

 

 

効率の良いローフードダイエットをサポートするために、たくさんのメーカーから酵素ドリンクやサプリメントが販売されています。いつでも手軽に酵素をたっぷり取り入れられれるドリンク・サプリメントも活用し、ローフードダイエットにチャレンジしていきましょう!

関連記事

・ローフードダイエットとは?正しいやり方で効率的に痩せよう♪

・ローフードダイエットとは?正しいやり方で効率的に痩せよう♪

・ローフードダイエットとは?正しいやり方で効率的に痩せよう♪

コンビニ食ならコレがおすすめ♡ダイエット中でもOKなコンビニメニュー

ダイエット中は、どんなもの食事を取ればいいのか、とっても気になってしまいますよね。 毎日しっかりと自炊することができればいいのですが、忙しくしているとなかなか出来ないことも… そんな時は、コンビニが頼りになりますよね! コンビニにも、ダイエット中にOKなメニューが色々とあったんです! 今回は、ダイエット中でもOKなコンビニメニューについて、ご紹介させて頂きたいと思います♪

コンビニダイエットをする時は…

 

 

最近のコンビニには、本当に色々な種類の食べ物が販売されていますよね。体型を気にしている方も増えていることから、ダイエットにぴったりのものも多く並んでいます。

 

その豊富な商品の中から、どのような事に気を付けて食べるものを選べばいいのか、気になりますよね。

まずは、どのような事に気を付ければ良いのかを、見ていきたいと思います。

 

偏りがちな栄養バランスを整える

 

一度にたくさんの種類のものを食べると、なんだか太ってしまいそうな気もしますが、そんなことはないんですよ!品数が少ないと、栄養のバランスも良くありませんし、「コンビニ」という事もあって、比較的おにぎりやパンなどの炭水化物を多くとってしまう事が多くなってしまいます。

 

炭水化物を多くとると、どうしても太りやすくなってしまうので、その分をサラダなどで補ってあげると良いんですね。量を増やすのではなく、食べるものの種類を増やしていくと良いでしょう。

 

おすすめのコンビニメニューって?

 

 

それでは、ここからはコンビニでおすすめのダイエットメニューをご紹介していきたいと思います♪どのようなものがいいのか、とっても気になりますね!

 

サラダチキン

 

最近SNSなどでも話題になっているコンビニのサラダチキン。さっぱりとした味付けの鶏むね肉なので、カロリーが低く、さらに高たんぱくとダイエット中の方に嬉しい事ばかり♪

 

ダイエット中でも、たんぱく質が取れるお肉は必要ですよ!

 

枝豆

 

茹でた枝豆に軽い塩味♪ 手軽に食べることができて、低カロリー! そして、栄養もとっても豊富なんです! 小腹がすいてしまった時にも、おやつ代わりに食べることができるのでおすすめ♪

 

たっぷり野菜が取れるスープ

 

一日に必要な野菜のほとんどが取れるというスープは、最近色々なコンビニやスーパーで販売されています。これを一つ取り入れるだけで、栄養のバランスもばっちりですよね!

 

おでん

 

おでんでダイエット!?と、ちょっと意外な感じもしますが… 実は低カロリーなものばかりが入っているおでんは、ダイエットにぴったりだったんです!

 

コンビニだと、レジ横で売られている場合が多いのですが、これは冬季限定… なので、冬以外におでんが食べたい時には、レトルトパックがおすすめですよ!

 

大根サラダ

 

超低カロリーだけど、とっても美味しい大根サラダ♪ 大根サラダは、比較的どのコンビニでも取り扱っていますよね! カロリーは低いのに、ボリュームはたっぷりなので、しっかり食べたかのような満足感を得ることができます。

 

お味噌汁

 

お味噌汁も取り入れることで、さらに満腹感を得ることができるので、食べ過ぎを防止することができます。 身体を温めることもできるので、ダイエットにとってもおすすめですよ!

 

 

いかがでしたでしょうか? コンビニで取り扱っているものでも、ダイエットにぴったりなものは色々とあるんですね! 選ぶ時には、とにかく色々と栄養を取ることができるように、品数を増やしてあげるのがポイント! バランス良く食べて、キレイに痩せることができたら良いですよね♪ ダイエットに挑戦したい!という方は、ぜひコンビニメニューも取り入れてみて下さいね!

関連記事

・コンビニ食ならコレがおすすめ♡ダイエット中でもOKなコンビニメニュー

・コンビニ食ならコレがおすすめ♡ダイエット中でもOKなコンビニメニュー

・コンビニ食ならコレがおすすめ♡ダイエット中でもOKなコンビニメニュー

2週間で効果抜群!?美味しいタコスクレンズダイエットとは?

そろそろ夏に向けてダイエットをスタートしようかなと考えている女性も多いのではないでしょうか。いろんなダイエットがあるけど、自分に合うものがなかなか見つからない。そんな女性に新たな提案「タコスクレンズダイエット」をご紹介致します!これならあなたにぴったりかもしれませんよ!ぜひチェックしてみてくださいね♪

 1.タコスクレンズダイエットって?

 

 

「ジュースクレンズダイエット」なら知っているという人も多いはず!

ジュースクレンズは、野菜や果物のフレッシュジュースで、体内の老廃物を除去し、体内環境を整えてダイエットを行うというやり方です。

 

「タコスクレンズ」も原理は一緒。ただし、「ジュース 」が「タコス」に変わります。

 

「タコス」は、トウモロコシの粉で作られた生地に野菜やお豆などたっぷりの具材をのせたメキシコ料理です。とってもボリューミーなイメージですが、これを食べ続けることでダイエットすることができるんだとか。

 

具体的なやり方をチェックしていきましょう!

 

2.タコスクレンズダイエットのやり方をご紹介♪

 

 

「タコスクレンズダイエット」のやり方はとっても簡単です!

「1日3食タコスを食べる」たったこれだけ!

 

ただし「ヴィーガン」という動物性の食べ物を排除した食べ方は守っていきましょう。動物性の食べ物とは肉・魚はもちろん卵・ハチミツ・乳製品などもNGです。ベジタリアンを意識するとわかりやすいですね。

 

「そんなに食べられないものがあるの!?」と心配になる方も多いはず。しかし、大豆や豆腐、野菜・果物・海藻など動物性の食べ物を排除しても満腹感の得られるタコスを作ることができるんですよ♪

 

嬉しいことに食べる量への決まりはなし!しかし、2週間での効果を目指すなら腹八分目が理想ですね。ジュースクレンズや断食法などより満腹感を得られることができますので「ストレスで食べてしまう」といった心配もありません。

 

これまで「置き換えダイエットやジュースクレンズに挑戦したけど、お腹がすいて耐えられなかった」という経験がある方は、ぜひ「タコスクレンズダイエット」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

3.偏った栄養バランスに注意!コレを挟んでバランスを整える

 

 

「ヴィーガン」を守れば何をはさんでもOKのタコス。

しかし、1日3食どころか、毎日同じメニューが続けば栄養バランスも偏ってしまいます。

 

ヘルシーかつ栄養バランスを整えることのできる具材を選ぶことをおすすめします。肉・魚が食べられない分タンパク質不足に陥りやすいので、豆腐や大豆でタンパク質を補い、野菜もたっぷり入れてビタミン・ミネラルも補給していきましょう!

 

フルーツを挟んだデザートタコスを作ってみるのもおすすめ♪

楽しく美味しいタコスクレンズダイエットに挑戦してみてくださいね!

 

 

「タコスクレンズダイエット」なら、空腹によるストレスを感じる心配がありません。好きな具材をたっぷり入れて、満腹感の得られるダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

・2週間で効果抜群!?美味しいタコスクレンズダイエットとは?

・2週間で効果抜群!?美味しいタコスクレンズダイエットとは?

・2週間で効果抜群!?美味しいタコスクレンズダイエットとは?

ママさん必見!キレイを叶える家事の合間のながらエクササイズ

ダイエットと言うとジムやヨガに通ったり、ジョギングをしたりと中々始められなそう…と思っていませんか?今、忙しいママさんでも家事の間に簡単に取り組める、ながらエクササイズが大人気なんです♪頑張らないでも続けられる方法で、コツコツダイエットにトライしてみませんか?

毎日の積み重ねがキレイを叶えます♡

 

 

家事や育児で忙しいママさんたち。 もう少し痩せたいなあ、と思っても、自分の時間を作ってジムに通ったり、ヨガに通ったりするのは難しいのが現実ですね…。もちろん通い続けるのには根気もいりますし、どうしてもお金もかかります。

 

でも、自分で出来るながらエクササイズなら、時間も選ばず好きな時に好きなだけ取り組めるんです♪ いくつかのエクササイズを組み合わせれば、意外にもハードなメニューにもなりますし、時間がない時や疲れている時は、簡単なエクササイズに抑えることも可能です。

 

自分の都合に合わせて気楽に取り組めるながらエクササイズで、夏までにスッキリボディを手に入れてみませんか♡すぐに始められる、ながらエクササイズをご紹介します!

 

座っている時に出来るエクササイズ

 

 

家計簿をつけている時など、テーブルに座っている時に出来るエクササイズです。 家事の間の休憩を兼ねて、身体を使ってリフレッシュをするのも良いですね♪ さっそく椅子に座ったまま出来るエクササイズにトライしましょう。

 

●肩甲骨を動かす簡単エクササイズ

 

①椅子に座って椅子の両脇をつかみます。

②右足を浮かせて3秒キープします。(10回繰り返し)

③同じように左足を浮かせて3秒キープします。(10回繰り返し)

 

意識するのは背中の肩甲骨です。

足を持ち上げる時に、肩まで持ち上がらないように注意しましょう。

肩は左右平行にして動かさずお尻の片側だけを浮かせるようにします。 こうすることで肩甲骨全体が刺激され、体幹を鍛えることが出来ますよ♪

 

●座りながらくびれが出来ちゃうエクササイズ

 

 

くっきりとしたくびれを作るエクササイズです♪

 

●肩こり解消ウィング

 

 

家事をしていると肩こりが辛くなる時ってありますよね。そんな時には一休みして、肩こりを解消するエクササイズをしてみましょう♪

 

立っている時に出来るエクササイズ

 

 

家事には立ち仕事も多いですね☆ 立っている時間はエクササイズのチャンスです!その場でかかとの上げ下げをしてみましょう。このエクササイズをすると第二の心臓とも言われるふくらはぎの筋肉が鍛えられ、血流やリンパの流れも促されます。

 

身体全体の活性化につながるので、痩せやすい身体への近道になりますよ♪ 足全体が引き締まり、美脚にも近づきます。 毎日のエクササイズとして習慣にしたいですね!

 

●美脚エクササイズ カーフレイズ

 

 

外出時は遠回りを♪

 

 

お買い物に行く時には、歩きやすいシューズを履いてウォーキングを兼ねると良いですよ☆ 普段は車や自転車に乗ってしまうところを、あえて歩くように心がけるだけでも結構な運動になります。

 

いつもより遠回りをしてスーパーに行ったり、ひと駅先のカフェに出かけたり、歩くことを楽しみながら続けられたら良いですね♡

 

 

いかがでしたか? 毎日の積み重ねで自然と痩せていくようなダイエットは理想的ですね!家事のすき間時間を見つけて、楽しみながらトライしてみてください♪

関連記事

・ママさん必見!キレイを叶える家事の合間のながらエクササイズ

・ママさん必見!キレイを叶える家事の合間のながらエクササイズ

・ママさん必見!キレイを叶える家事の合間のながらエクササイズ

便秘はダイエットの大敵!腸内環境を整えて痩せやすい体に♪

最近、「腸活」という言葉をよく耳にしませんか? 腸は体の中でも、とても大切な役割を担う部分です。腸の状態が悪くなることで便秘がちになり、太りやすい体質や、肌荒れを起こす原因にもなってしまいます。また、生活習慣病を引き起こす可能性も増えると言われています。 腸の状態、いわゆる腸内環境を整えることで、便秘や肌荒れ、体調不良や太りやすい体質など、体のあらゆる悩みの改善が期待できるのです。 今回は、腸内環境を整えるため、無理せずに続けられる方法をいくつかご紹介していきたいと思います。

腸内環境を整えるための食べもの

 

 

腸の中に済む腸内細菌(腸内フローラ)には、ビタミンや酢酸など体に良い作用をする物質を生み出す善玉菌と、腐敗産物など悪い作用をする物質を作る悪玉菌、また両方の性質を持つ日和見菌が存在します。
通常、一番数が多いのは日和見菌、次いで善玉菌、悪玉菌で、理想のバランスは7:2:1と言われています。
食生活の乱れやストレス、加齢など様々な影響でバランスを崩し、悪玉菌が増え優勢となってしまうと、悪玉菌が作り出す有害物質も増え、体にあらゆる不調を引き起こすのです。

それでは、善玉菌を増やすために、どのような食べものが必要なのでしょうか。

・オリゴ糖

 

 

オリゴ糖にはいくつかの種類がありますが、主に腸の働きに寄与する代表的なものがこちらです。

<ガラクトオリゴ糖> 
整腸作用のあるビフィズス菌を増やします。母乳や牛乳に多く含まれます。
<フラクトオリゴ糖>
お腹の調子を整え、ミネラルの吸収を助けます。アスパラガス、ニンニク、ごぼう、玉ねぎ、バナナ、ハチミツなどに多く含まれます。 
<大豆オリゴ糖>
腸の働きを活発にします。大豆、大豆製品に多く含まれます。

・乳酸菌
 

 

最近、話題になっている乳酸菌は善玉菌の一種で、腸内のバランスを良好にする働きがあります。乳酸菌には2種類尾あり、主に発酵食品に多く含まれています。

<動物性乳酸菌>
ヨーグルトやチーズに多く含まれます。
<植物性乳酸菌>
味噌や漬物、キムチに多く含まれます。

 

・納豆菌

 

 

納豆に含まれる納豆菌には、善玉菌である乳酸菌を増やす力があると言われています。
乳酸菌を多く含む食品と一緒に摂取することで、その効果を高めてくれます。

 

・食物繊維

 

 

便秘に良い食べものというと、食物繊維を含むものを思いつく人も多いかと思います。食物繊維には、次の2種類があります。
<水溶性食物繊維>
腸内の有害物質を排出しやすくします。こんにゃくや海藻などに多く含まれます。
<不溶性食物繊維>
腸に留まり、糖質の吸収を緩やかにします。ごぼうや玄米、きのこ類に多く含まれます。 

 

乳酸菌入り食品やサプリメントを上手に活用しよう!

 

 

<商品>
ロッテ 乳酸菌ショコラ 56g /オープン価格

 

食生活の改善が難しい時や、思うように摂取できていないと感じる時は、乳酸菌食品やサプリメントを上手に活用してみましょう。
最近では、乳酸菌を含むお菓子が、チョコレートのほかキャンディやビスケット、飲料など多く発売されています。
お仕事の合間、もぐもぐタイムのお菓子を意識してちょっと変えてみるのも良いですね。

 

腸内環境を整えるには運動も必要?!

 

 

適度な運動をすることで、血流が促され酸素が身体をめぐり良い刺激を与えます。

また、自律神経を整え、腸の活性化にも結び付きます。

お腹を動かす腹筋運動や、ストレッチ、ヨガなど自分が心地よいと思える運動を、毎日30分程度の運動を毎日続けると、腸の活性化の効果を感じられるようになります。

 

 

いかがでしたか?
腸内環境を整えることが、ダイエットや美容、健康にも多くの良い影響を与えることだというのが分かりましたね。
食生活の見直しや運動だけでなく、質の良い睡眠を摂ることや、ストレスをためないことなども重要です。ちょっとした日々の見直しで腸内環境を整え、健康的な毎日を過ごしましょう!

関連記事

・便秘はダイエットの大敵!腸内環境を整えて痩せやすい体に♪

・便秘はダイエットの大敵!腸内環境を整えて痩せやすい体に♪

・便秘はダイエットの大敵!腸内環境を整えて痩せやすい体に♪