結果にコミットするRIZAPから女性専用ジムが誕生!自分だけの理想の体型が実現するRIZAP WOMANに潜入してみた!

近年、ただ体重を落とすだけでなく「女性らしく美しい体型を叶えたい!」と願う女性が増加傾向にあります。また、体重を頑張って落としても、すぐにリバウンドしてしまう…そんな強いお悩みを抱えた女性も多く見かけますね。そんな願望を…

コーヒーを飲むだけ!?めんどくさがり屋さんでもできるコーヒーダイエット♡

毎日コーヒーを飲むという方は多いと思います。 そんな皆さんに朗報です♪ コーヒーを飲むときに少し意識するだけで、コーヒーを飲むだけでダイエットできちゃうんです! ダイエットのために何かをするのが面倒な方は必見です!

なんでコーヒーを飲むだけで痩せられる?

 

 

その秘密はコーヒーに含まれてる「カフェイン」と「クロロゲン酸」という成分にあります♪

 

<カフェイン>

 ・「リパーゼ」という脂肪を分解してくれる酵素を活発にしてくれる

 ・血液の循環を促進してくれる

 ・代謝をあげて、冷え性の改善を助けてくれる

 ・利尿作用にによってむくみを解消してくれる

 

<クロロゲン酸>

 ・脂肪を分解してくれる

 ・自律神経の働きを高めて肥満を予防してくれる

この2つの成分の効果のおかげでコーヒーを飲むだけでダイエットができちゃうのです♡

 

痩せるためのコーヒーの飲み方

 

 

「私は毎日コーヒー飲んでいるのに痩せられない」とここまで記事を読んでいて思った方もいるはずです。

ただ飲むだけではダメなのです!

コーヒーダイエットには飲み方がちゃんとあるんです!

ここではその飲み方についてご紹介します♪

 

●「運動をする30分前にコーヒーを飲む」

このタイミングで飲むと脂肪燃焼効果を更に高めることができます。

カフェインの効果は3~4時間持つといわれています。

 この時間内であれば、コーヒーと運動による脂肪燃焼効果を最大限に出すことができます。

運動前以外にも入浴前にコーヒーを飲むのもおすすめです!

 

●「コーヒーを飲むならアイスよりもホット」

ダイエット全般にいえることですが、体を冷やすのはNG。

ホットで飲んだ方が、体が温まり代謝もあがり、結果としてエネルギーを消費してくれます。

しかし、カフェインとクロロゲン酸は実は熱に弱い成分です。

もし自分でコーヒーを淹れるなら、80度前後のお湯でコーヒーを淹れると2つの成分の作用を期待できます♪

 

●「コーヒーを飲むならブラック」

コーヒーは苦いので、お砂糖やミルクと一緒に飲む方も多いですよね。

でもダイエット目的でコーヒーを飲むなら、ブラックで飲むのがベター。

砂糖やミルクはカフェインの働きを妨げてしまうだけではなく、カロリーも高くなってしまいます。

ブラックではどうしても飲めないという方は、砂糖やミルクを使わずに、豆乳を使うようにするのがオススメです!

 

コーヒーダイエットの注意点

 

 

ここまで記事を読んでいると、コーヒーをたくさん飲んで早く痩せたい!と思う方もいらっしゃるはずです。

しかし、コーヒーがダイエットにいいとはいえ、飲みすぎはやはり禁物です。

ダイエットに効果のあるカフェインですが、カフェインは眠気覚ましとしての効果も有名ですよね。

寝る前に過剰にコーヒーを飲むと眠れなくなり、睡眠不足を起こしかねません。

睡眠不足は食欲を増幅させるとも言われているのです…。

このようなことに陥らないためにも、寝る5時間前からはコーヒーを飲まないようにしましょう!

 

 

いかがでしたか?

コーヒーを飲むタイミングと飲み方を意識するだけでダイエットになるんです!

コーヒーダイエットで、夏までに痩せちゃいましょう♡

関連記事

・コーヒーを飲むだけ!?めんどくさがり屋さんでもできるコーヒーダイエット♡

・コーヒーを飲むだけ!?めんどくさがり屋さんでもできるコーヒーダイエット♡

・コーヒーを飲むだけ!?めんどくさがり屋さんでもできるコーヒーダイエット♡

ぷよぷよお腹を撃退!短時間で続けやすいエクササイズ4選  

どんなにダイエットを頑張っても、なかなか解消しないのがぷよぷよのお腹☆短時間でも腹筋を鍛えるエクササイズを行って、すっきりとしたお腹を手に入れましょう!お腹周りに効果的で、毎日続けやすいエクササイズをご紹介します。

ぷよぷよお腹の原因は?

 

運動をしたり、食事制限をしたり、どれだけダイエットを頑張っても、なかなか取れないのがお腹のお肉です。

ぴったりとした服を着た時に下腹がぽっこり出てしまうのはちょっぴり残念…。ぷよぷよしたお肉をすっきり引き締めたいものですよね。

そんなぷよぷよお腹の原因は一体なんでしょうか?

 

脂肪がついたり、便秘がちでお腹が張るなども一因ですが、主な原因は実は筋力の低下にあるのをご存知ですか?

普段から猫背などで姿勢を悪くしていると、お腹の周りの筋肉が低下してしまいます。

筋肉が足りないと内臓をしっかりと支えることが出来ずに、重力で下に下がってきてしまうのです。

これが下腹がぽっこり出てしまう原因なんですね☆

 

では、どうやったらすっきり引き締まったお腹になることが出来るでしょうか?

答えは腹筋を鍛えるエクササイズにあります♪

短時間で行える、簡単なエクササイズをご紹介しますので、ぜひトライしてみてくださいね!

 

呼吸のエクササイズ

 

最初にご紹介するのは呼吸のエクササイズです。

実は呼吸って筋力アップのためにもとっても大事なんです。

下腹ぽっこりが気になる人は、意外に正しく呼吸が出来ていないことも。

呼吸を正しく行うと、横隔膜が鍛えられて、新鮮な空気をたっぷり吸い込むことが出来るようになります。

身体に酸素が十分行き渡ると、血行が促進されて新陳代謝も活発になりますし、筋力アップにもつながるんです。

 

①仰向けで寝て、膝を曲げる

②息を深く吸い込み、お腹を膨らませる。吐いてへこませる

③息を吸う時にお腹をへこませる。吐いてもとに戻す

④息を吸い、お腹を最大限膨らませる。息を細く長く吐きもとに戻し、吐ききった時のお腹のへこみをキープ

⑤お腹のへこみをキープしたまま、呼吸を繰り返す

②~⑤を10回程度繰り返す

 

お腹をへこます時は、おへその下にある丹田というツボを意識するのがコツですよ♪

この場所は身体の中心で、気が集まると言われる部分。ここに圧をかけるようなイメージでお腹をへこませましょう。

 

お腹を引き締める!ダイアゴナルソラシックカール

 

 

①膝を立て、腰は床に貼り付けるように仰向けに寝る

②両手は首と頭の間で組み、肘は床から30°くらいあげる

③吐きながら状態を起こし、吸って吐きながら左胸を右膝に近づけるようにツイスト

④息を吸いながら左手を右太ももの横に伸ばし、吐きながらさらに手を遠くに伸ばす

⑤吸いながら真ん中に状態を戻し、吐きながら反対へツイスト

⑥これを5〜8セット行う 

 

以下の2つに注意して行ってくださいね!

・肩が上がらないように、耳と肩の距離をあける

・首だけでなく、胸を動かすように意識する 

 

お腹とお尻を鍛える!一石二鳥のエクササイズ

 

 

①体育座りになり、背中をまっすぐにキープしたまま状態を倒す

②両足裏にバンドをかけて、両すねを床と平行にあげる

③余裕があれば、両膝を伸ばす

④吸いながら上体と脚を床に近づけて、吐きながらV字に戻る

⑤これを8回×2セット行う

 

以下の2つに注意して行ってくださいね!

・腰が反らないように注意する

・肩が上がらないように、耳と肩の距離をあける

 

ヒップウォークのエクササイズ

 

座った状態で、お尻で歩くエクササイズです。

簡単に出来て、短時間でも効果を出しやすいのでおすすめですよ♪

 

①床に座り足をまっすぐ前に伸ばす

②両腕は胸の前で交差させる

③その姿勢を保ったまま、お尻を左右交互に前に出して進む。10歩進んだら10歩下がる。

 

お尻歩きをすると、骨盤のゆがみが解消されるので、内臓が正しい位置に戻りやすくなるので、すっきりとしたお腹にちかづけることが出来ます。

テレビを見ている時など、ついでに行えるエクササイズなので続けやすいですよ♪

 

ヨガのエクササイズ

 

ヨガのポーズもおすすめですよ♪

船のポーズは、ヨガに通っている方ならお馴染みのポーズかもしれません。

船のポーズは、お腹の筋肉に働きかける代表的なポーズで、ぽっこりお腹にも効果的です。

腸を活性化させる効果もあるので、便秘がちな方にもおすすめのエクササイズです。

座った状態で行えるので、自宅での空き時間などにリラックスしながら取り組んでみてくださいね♪

 

①体育座りをし、両腕はまっすぐ前に伸ばす

②膝を伸ばして足先を上げ、足全体をまっすぐに持ち上げる

③息を深く吸い込みながら、この姿勢をキープ(10~20秒)

④ゆっくりと息を吐き足を下す

 

最初は少しきつい体勢かもしれません。

その場合は身体の横に手をついて行うなど、無理のないように徐々にステップアップしてくださいね♪

足を伸ばす時に背中が丸くなりがちなので、背筋は伸ばした状態で良い姿勢で行いましょう。

 

 

いかがでしたか?

簡単なエクササイズばかりなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

普段の生活でも、常に下腹を引き締めるように意識することも効果的です。

運動不足解消もかねて、楽しくエクササイズを続けましょう♪

関連記事

・ぷよぷよお腹を撃退!短時間で続けやすいエクササイズ4選  

・ぷよぷよお腹を撃退!短時間で続けやすいエクササイズ4選  

・ぷよぷよお腹を撃退!短時間で続けやすいエクササイズ4選  

ヘルシーに痩せたいならスクワットが必須♪効率的なダイエットを心がけよう!

スクワットと言うと、ダイエットというよりも筋肉を作るトレーニングというイメージが強く、筋肉ムキムキになってしまいそうな心配をする方も多いのではないでしょうか。 しかしそのスクワットが、ダイエットに有効な運動であると、いま注目されているのです。 なぜ、スクワットがダイエットに効率的と言われるのでしょうか? その理由や正しいやり方、ダイエットにスクワットを上手に取り入れるコツを調べてみました!

スクワットがダイエットに効率的と言われる理由

 

 

太ももは全身の中でもっとも筋肉量が多い部分で、大きな筋肉がある部分でもあります。
そのため、太ももを鍛えることで筋肉量が上がり、基礎代謝が上がって痩せやすい体質に導くことができます。

筋トレと言うと腹筋のイメージがありますが、お腹まわりには筋肉量があまり多くありません。

そのため、同じ筋肉量を増やそうとすると、スクワットなら15回のところを、腹筋運動は500回の運動量が必要になるのです。

 

また、スクワットでは太ももだけでなく、ふくらはぎの筋肉を鍛えることができます。
第二の心臓と言われるふくらはぎは、足まで運ばれた血液を上にある心臓まで送り返す役目を持っています。

 

そのため、ふくらはぎの筋力が落ちるとその力が弱まり、血行不良を引き起こし老廃物が溜まりやむくみの原因になってしまいます。

 

正しいスクワットのやり方

 

 

スクワットの効果を最大に生かすには、正しいやり方で行うことが大事です。
やり方を把握せずに行うことで膝や腰を痛めてしまったり、十分か効果が期待できない可能性があります。

 

<やり方>
①足を肩幅に開いて立ちます。
②手を前に伸ばすか、胸のあたりで組みます。
③姿勢をまっすぐに、胸を張ったまま腰を落としていきます。

この時、膝はつま先が向いている方向に曲げていきます。
④膝がつま先をより先に出ないように注意しながら、椅子に座る要領で腰を落とします。
⑤腰を落とした状態を1~2秒キープし、ゆっくり元に戻します。

 

腰を落とす動作と、戻す動作を3秒ほどかけてゆっくり行うと、負荷がかかり効果が上がります。

 

スクワットダイエットの回数や日数

 

 

トレーニングジムなどで、ダンベルなどを持って負荷をかけながらのスクワットを行っていますが、

ダイエットを目的としたスクワットならば、自分の体重で負荷をかけるのみのスクワットで十分です。
回数は、1セット20回以上を2~3セット行うようにしましょう。

 

1日スクワットを行ったところで、すぐに効果を感じられるものではありません。
また、毎日行う必要もありません。毎日行うことで、筋肉がつきすぎてしまったり、怪我などの原因にもなります。

 

2~3日おきに、1日2~3セットのスケジュールで続けてみてください。
遅くても3ヶ月、早い方であれば2週間ほどで変化を感じられるようになります。

 

その他のポイント

 

 

筋肉を疲弊すると、せっかくトレーニングを行っても効果が薄れてしまうため、トレーニングを始める前とトレーニング後に、ストレッチを行うことが重要です。

 

トレーニング初心者でなかなかコツがつかめないという方は、最初は壁を利用したり、椅子の前に立って腰を下ろした時に椅子に座るようにして感覚をつかむのも有効です。

 

 

トレーニングの一番のポイントは、まずは無理をしないこと。

そして正しい方法でトレーニング行うことです。自分のカラダを相談をしながら、まずは1ヶ月先を目指してトレーニングのスケジュールを立ててみてはいかがでしょう!

関連記事

・ヘルシーに痩せたいならスクワットが必須♪効率的なダイエットを心がけよう!

・ヘルシーに痩せたいならスクワットが必須♪効率的なダイエットを心がけよう!

・ヘルシーに痩せたいならスクワットが必須♪効率的なダイエットを心がけよう!

夏前にメリハリボディーになる!5分ダイエット特集

キュッとくびれた女性らしいスタイル♡ウエストが細いなら、ワンピースやスーツを着ても、水着を着ても様になり、背格好を美しく見せてくれます。でも冬と春の間、ぼてっとした体全体が隠れる服を着て、ついつい油断していませんか?久々に全身鏡に映したらお腹がポッコリ出ててビックリ!夏まであともう少し。一日短時間でも効果が出るくびれダイエット法をご紹介します。

5分寝るだけ骨盤矯正でくびれができる?

 

 

なんと運動せずに痩せる方法をご紹介しましょう。正しい姿勢で寝るだけで自然にコアな筋肉を刺激し、ウエストがくびれるという優れもの。

 

やり方はとっても簡単です。ベットに座り足を伸ばします。両足のかかとを合わせて親指どうしをヘアゴムで結びます。その状態で上半身を倒し、仰向けに寝ます。この状態だと腰がベッドから浮いた状態になるので、枕やクッションを腰の下にあてます。手は上にしっかり伸ばし、5分間寝ましょう。

 

すると不思議なことにふくらはぎや太ももの筋肉も刺激されているのがわかります。さらに親指を結ぶことによって骨盤が閉じ、おへそ両脇にある筋肉がプルプルするのを感じるはず。骨盤が矯正され、内臓が正しい位置に戻ることによって、便秘や代謝トラブルも改善するといいます。

 

たった5分寝るだけですが、いつも使われない筋肉が刺激され、ウエストが細くなるんですって!これなら楽々続けられそう♡

 

まるでパンづくり?麺棒でウエストをさするダイエット

 

 

代謝アップや血行を良くするために、手のひらや足裏をマッサージしますよね。それと同じようにお腹も気持ちよくマッサージして痩せやすいカラダを手に入れましょう♪

 

使うものは麺棒。まるでパンを綿棒で伸ばすように、お腹の肉を上下にさすりましょう。刺激を与えることで体を温め、新陳代謝をアップさせます。体温が上がれば内臓の働きもアップ。内臓が正常に働けば、デトックス効果もあがり、痩せやすい体質になります。

 

立った状態で麺棒を両手で持ち、両脇腹を強めにさすります。下に垂れ下がった肉を胸の方にもってくるようなイメージでこねましょう。気持ちいいと思う程度に力を抑え、ご飯を食べてから30分以内は避けるようにし手下さいね。

 

片側2分~3分ほどさすったら反対側も同じように行います。全部で5分もあればできるダイエットです。

 

鎖骨を掴んでデンデン太鼓ストレッチ

 

 

鎖骨をつかんで、顔を正面にむいたまま腰を左右にひねるというストレッチを一日3分行うだけで-5センチも夢じゃないという、簡単かつ効果的なダイエットがTVで紹介され、話題を呼んでいます。

 

肩幅に足を開き、まっすぐ前を向いて、腰を左右に捻るという、でんでん太鼓のような動きは、ラジオ体操にも入っているので、なじみがありますよね。

 

でもなんで鎖骨を両手でつかみながら行うのがいいのか?

 

鎖骨を掴みながら腰をひねると片側の肩甲骨が剥がれ、気持ちよく感じられるはず。これは鎖骨、肩甲骨、胸骨は連結している証拠です。さらに骨は頭から足先までつながっているので、骨盤も効率的に動かせて痩せやすくなるんだそう。

 

ポイントは

 

●鎖骨を掴むこと

●顔は正面をまっすぐ見続けて動かさないこと

 

隙間時間に行ないましょう!目指せ-5センチ♪

 

タオルを使ってくびれダイエット

 

 

まず胸の前で、タオルの端と端を両手でもち、弛まないようにまっすぐします。腕はまっすぐ突き出しましょう。右足を一歩前にだし、その状態で腰を低くおろします。太もも、ふくらはぎ、二の腕がプルプルと痛くなってきますね。

 

続いてタオルをもった腕を右、左に付きだし腰をひねります。スクワットをした状態での腰捻りです。 10回ひねったら、反対の足を前に出して繰り返します。5分もあればできる全身運動です。

 

 

たったの5分でできる簡単ストレッチをご紹介しましたが、いかがでしたか?寝る前の5分、起きてベッドわきでの5分、お風呂上りのテレビを見ている5分。忙しい方でも5分くらいなら隙間時間を見つけてストレッチのために割けられますよね。夏までの残りの期間、上手に時間を見つけて効率的にメリハリボディを手に入れましょう♡

関連記事

・夏前にメリハリボディーになる!5分ダイエット特集

・夏前にメリハリボディーになる!5分ダイエット特集

・夏前にメリハリボディーになる!5分ダイエット特集

発想の転換で辛さ軽減!ダイエットは一人ではなく誰かと一緒に♪

きつくて辛いダイエット、長く続けるのってとても大変ですよね。 何とかして、この辛さを軽減したい… そんな時には、誰かを誘ってみませんか? 仲間がいれば、長く続けられるかもしれません♪ 今回は、辛さを軽減することができる、おすすめの方法をご紹介させて頂きたいと思います!

ダイエットを成功させるには…

 

 

痩せてキレイになりたい気持ちは強いけど、きつくて辛いダイエットはなかなか続かなかったりしますよね。せっかく途中まで頑張っていても、辛くて挫折してしまうという事も…。

 

そんな時、どうしたら挫折せずに続けることができるのでしょうか?

 

それは、仲間を見つけること!

 

一人で黙々とダイエットをしていても、その辛さに負けてやめてしまう事はよくあることです。その後も、ダイエットは明日から…と言って、その"明日"がなかなか来ないことも…。

 

そんな時には、同じようにダイエットをしたいと思っている仲間を見つけると良いんです!

自分と同じような気持ちで頑張っている人が近くにいると思うと、不思議と力が湧いてくるものです。

挫折しそうになっても、お互いに励まし合う事ができれば、長く続けることができるでしょう。

 

一緒にできるダイエットは?

 

一人で寂しく行うダイエットより仲間と楽しく行うダイエットの方が、絶対に長続きしますよね!

では、仲間と一緒にできるダイエットには、どのようなものがあるのでしょうか?

 

一緒にランニング&ウォーキング

 

 

一人だった場合、当然話し相手はいませんよね。

孤独だと、辛さに負けてやめたくなってしまうこともあります。

そんな時も誰かと一緒にいれば、声を掛け合って励まし合いながら続けることができます。

 

景色を見ながらのウォーキングなら、楽しくお話をして続けることができますよね。

ダイエットを成功させる秘訣は、とにかく長く続けるという事なので、ダイエット仲間と一緒に楽しみながらできるウォーキング&ランニングは、とってもおすすめですよ!

 

一緒に筋トレ!

 

 

ダイエット仲間と一緒に、筋トレをするのもおすすめですよ!

 

一人だとやりにくいメニューってありませんか?

例えば運動に慣れていなくて、あまり筋力がない方にとっての腹筋は、とてもきつくて一人ではできませんよね!

 

そんな時、仲間に足元を押さえてもらいながらやると、比較的楽に腹筋をする事ができるでしょう。

励ましの声を掛けてもらえるというのも、頑張る力になりますよ!

 

LINEやアプリを使うのもおすすめ!

 

仲間とのダイエットは、楽しく続けられて良いですよね!

ただ一緒にダイエットをするだけでも十分に楽しむことができるんですが、もっともっと楽しく続けられるようになったら良いと思いませんか?

 

LINEでグループを作ると良いかも♪

 

 

ダイエット仲間を何人か見つけることができたら、その仲間でグループを作るのがおすすめ!

作ったグループの中で、ダイエットに関する約束事や目標などを決めて、常に報告し合って頑張ると良いかもしれません♪

声を掛け合う事ができるということは、何よりの力になりますよ!

 

ダイエットアプリも♪

 

 

ダイエットの状況をお互いに知ることができるアプリなどもあります♪

もちろん、体重を伏せることはできるので心配いりませんよ!

 

グループを作って、そこでお互いのダイエット状況を報告し合うという事もできます。

食事を記録してカロリー計算をしたりもできるので、ダイエット仲間と一緒にアプリを探してみるのも良いかもしれませんね!

 

 

いかがでしたでしょうか?

一人では続かないダイエットも、誰かと一緒なら楽しく続けることができるでしょう。

ダイエットはしたいけど、続ける自信がない…そんなあなたは、ぜひダイエット仲間を見つけてみて下さいね!きっと、楽しみながら美BODYになれるはずですよ♪

関連記事

・発想の転換で辛さ軽減!ダイエットは一人ではなく誰かと一緒に♪

・発想の転換で辛さ軽減!ダイエットは一人ではなく誰かと一緒に♪

・発想の転換で辛さ軽減!ダイエットは一人ではなく誰かと一緒に♪

ボディケアにも最適♪初心者向け!基礎のピラティス特集

皆さんは、最近話題になっているピラティスをご存知でしょうか? 聞いたことはあるけど、まだ詳しくは知らない… そんな方たちのために…♪ 今回は、ボディケアに最適なピラティスの基礎をご紹介させて頂きたいと思います♪

ピラティスってどんなものなの?

 

テレビや雑誌で耳にすることは多くなってきましたが、どのようなエクササイズなのかまだよくわからないという方が多いかと思います。
まず初めに、ピラティスについてお話していきますね!

 

・リハビリ運動

ピラティスというエクササイズは、ドイツのジョセフ・H・ピラティスという方が開発したもので、戦争で傷を負った兵士のリハビリのために行われていた運動でした。
このピラティスというのは、心と身体のバランスを整え、丈夫でしなやかな筋肉を作ることができるエクササイズです。
少しヨガに似ているという印象がありますが、身体の柔らかさを求めるヨガよりも、しっかりと筋肉を鍛えることができるのが特徴です。

 

基礎のピラティス特集♪

 

 

少しヨガに似ているピラティス♪
元々はリハビリ運動として行われていたようですね!
ここからは、ピラティスの基礎をご紹介していきたいと思います。

 

・呼吸法

ピラティスを行う上で大切なのは、「呼吸」です。
呼吸法をしっかりと意識して行う事で、エクササイズの効果をよりアップさせることができます。
ですから、エクササイズを始める前に、身体を整える呼吸法を行って下さいね。
呼吸は、鼻から吸って口から吐くというのが基本です。
呼吸をする時に、肋骨が動いていることも意識してみましょう。

 

・ローリング

コアを強化し、固まってしまいがちな背骨を伸ばすことができます。
まず、両手を使って膝の裏をしっかりと掴んだ状態で、両足をあげましょう。
身体がV字になるようにして下さいね!
そこから背骨を丸めて転がって下さい。
この時、息を吸いながら行うようにしましょう。
そして、息を吐きながら先程のV字の状態に戻って下さいね。
これを数回繰り返すのですが、勢いをつけて行うのではなく、身体の動きをしっかりと意識してやってみて下さいね!

 

・ロールアップ

こちらも同じように、コアを鍛え、背骨を柔らかくすることができるエクササイズです。
まず、仰向けの状態で横になって、両手は上に伸ばし、足は軽く開くようにします。
息を吸って、吐きながらゆっくり身体を起こして前屈して下さいね。
身体を起こす時は、手の先から少しずつ離していくのがポイントです。
慣れないうちは、身体を起こすのが大変かもしれませんが、様子を見ながら少しずつ行ってみて下さいね。

 

・ブリッジ

こちらは、バランスボールを使って行うエクササイズになります。
膝を曲げて仰向けになって、手のひらは床につけるようにして下さい。
バランスボールは、足で押さえておいてくださいね。
息を吐きながらゆっくりと足を伸ばし、押さえていたバランスボールを転がしましょう。
足を伸ばした時、腰が床から離れるようにするのがポイント!
腹筋を意識して、バランスを保てるようにやってみて下さいね。

 

・二の腕すっきり!

まずは、背中が自然にカーブするように意識しながら、四つん這いになって下さいね。
息を吐きながら、腹筋を使って膝を床から離します。
ここでしばらくキープしましょう。
そして、息を吸いながら元の状態に戻していきます。

 

 

いかがでしたでしょうか?
話題のピラティス、基本的な動きをいくつかご紹介させて頂きました。
続けていれば、丈夫でしなやかな筋肉を作り、すっきり美しいスタイルをキープすることができるでしょう。
どれもみんな難しいものではないので、すぐに始めることができそうですね!
気になる方はぜひ、挑戦してみて下さいね!

関連記事

・ボディケアにも最適♪初心者向け!基礎のピラティス特集

・ボディケアにも最適♪初心者向け!基礎のピラティス特集

・ボディケアにも最適♪初心者向け!基礎のピラティス特集

毎日大さじ1杯のお酢ダイエット♪飲むだけで内臓脂肪を減らすってホント!?

「体重は減っても体脂肪が減らない…」。そんな経験を持つ女性も多いはずです。体重だけが減っても、理想の体型にはなかなか近づきません。内臓脂肪まできちんと減らし、本物のスタイル美人を目指していきましょう!内臓脂肪を減らすお酢ダイエットをご紹介致します!

1.お酢ダイエットって??

 

 

「お酢ダイエット」は、その名の通り、お酢を飲んでダイエットをするやり方です。

普段の食生活に大さじ1~2杯ほどのお酢を取り入れるだけ。

忙しくてなかなかダイエットができないという人にもおすすめのダイエット法です。

 

なぜお酢を取り入れるだけで痩せることができるのか。

その理由はお酢に含まれる「酢酸・クエン酸・アミノ酸」に秘密があります。

 

お酢の主成分である酢酸には、脂肪の蓄積を抑えてくれる働きがあります。
クエン酸は、体内の脂肪を効率的にエネルギーに変える働きをします。
そしてアミノ酸は、脂肪の燃焼を促すなどの効果を持っています。
また、血糖値の急激な上昇抑える効果も併せ持っているため、脂肪のつきにくい痩せやすい体質へと改善することもできるんです。

ダイエット効果だけでなく、美肌・腸内環境改善・疲労回復・むくみ改善など、様々な効果を期待できるお酢。

お酢を取り入れるだけで身体の内側・外側をキレイにすることができますよ♪

 

2.お酢ダイエットのやり方

 

「お酢ダイエット」のやり方はとっても簡単です。

普段の食生活に大さじ1~2杯のお酢を取り入れるだけ。

 

ただし、お酢には食欲増進効果があります。

食前に摂ると食べ過ぎてしまう心配もありますよ!

食事中または食後に摂取することをおすすめします。

 

そのまま飲んだり、空腹時に飲むと胃や食道に負担をかけてしまうこともありますので、食事に混ぜる・ドリンクタイプのお酢を取り入れるなど、工夫してダイエットに挑戦してみてください♪

 

3.お酢の選び方

 

お酢には、黒酢・米酢・香酢など様々な種類があります。

どの種類を選んでもOKなのですが、よりおすすめなのは「黒酢」です。

黒酢はアミノ酸を豊富に含み、酸味・香りもまろやかに作られているため、飲みやすさもピカイチです。

ドリンク用に作られたお酢はジュース感覚で取り入れられますので、美味しく無理のないお酢ダイエットを求める方にぴったりですよ♪

 

4.「お酢ダイエット」にぴったり♡おすすめ「お酢」ご紹介

 

・内堀醸造 臨醐山黒酢
 

※画像はイメージです。
<商品>
内堀醸造 臨醐山黒酢 900ml /1,000円(税抜)

お酢ランキング上位にランクインする「臨醐山黒酢」は、酸味がやわらかく、ドリンクにもおすすめの飲みやすい黒酢です。

自然な米の甘みと豊かな香りが特長で、料理にも利用できます。

 

 

「お酢」は夏バテ予防にもおすすめの食品。これからの季節にぴったりです。

ダイエットをしながら、夏の暑さを乗り越える準備も始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

・毎日大さじ1杯のお酢ダイエット♪飲むだけで内臓脂肪を減らすってホント!?

・毎日大さじ1杯のお酢ダイエット♪飲むだけで内臓脂肪を減らすってホント!?

・毎日大さじ1杯のお酢ダイエット♪飲むだけで内臓脂肪を減らすってホント!?

アラフォーダイエットは基礎から!代謝アップで痩せやすい体に変身♪

メリハリのある美しいスタイル、いくつになっても憧れちゃいますよね! でも、年齢が進むと、どうしても痩せにくくなって、途中で挫折してしまう事も多いと思います。 そんな方たちに…! 今回は、基礎代謝をアップさせて、痩せやすい身体を作る方法をご紹介させて頂きたいと思います!

基礎代謝って?

 

ダイエットを成功させるには、基礎代謝をあげることが大切…
そんなふうに言うけれど、

この「基礎代謝」というのはいったいどういうものなのでしょうか?

 

・何もしなくても消費するエネルギー

歩いたから、走ったから…という事ではなく、

ただじっとしているだけで消費されていくエネルギーのことを「基礎代謝」と言うんですね。
体温が下がらないように維持するため、内臓を機能させるためなど、

生きていくために消費されているエネルギーという感じです。

私たちが毎日消費しているカロリーのうち、なんとおよそ7割が基礎代謝だと言われています。
これだけ多く消費されているということは、この基礎代謝をさらにアップさせてあげれば

、さらに効率よくダイエットをする事ができるという事ですよね!

 

基礎代謝はなぜ落ちる?

 

生きていくために消費されていくエネルギー、それが基礎代謝!
この基礎代謝というのは、いつまでも同じようにキープできるわけではありません。
どのような事が原因で、落ちていってしまうのでしょうか?

 

・筋肉量が落ちると…

筋肉がたくさんあると、それだけたくさんの熱を作ってくれます。
体温が高いと多くのカロリーを消費することができるので、基礎代謝は高くなります。

でも、筋肉が落ちてきてしまうと、体温も下がってしまうので、

あまりカロリーを消費できなくなってしまうんですね。
ですから、筋肉量が落ちると、基礎代謝が下がってしまうという事になるんですね。

 

・年齢が進むと…

基礎代謝は、十代の頃をピークにどんどん落ちていくと言われています。
「どれだけ食べても太ることが無かったあの頃と違って、年齢が進んだ今、とても太りやすくなった…」

というのは、基礎代謝が落ちてしまったからという事になるんです。

 

基礎代謝をアップさせるには?

年齢が進んだり、筋肉量がおちることで低下してきてしまう基礎代謝。
この基礎代謝をアップさせるには、いったいどうしたら良いのでしょうか?

 

・筋肉量を増やす!

 

基礎代謝をアップさせるためには、やっぱり筋肉を鍛えるという事が大切ですよね!
筋肉量がアップすれば、その分体温も高くなり、今より代謝はアップするでしょう。

普段から意識して鍛えていないと、使わない部分の筋肉はどんどん落ちていってしまいます。

特にしっかりと鍛えていきたいのは、下半身の筋肉!
スクワットなどをして、下半身の筋肉を発達させてあげましょう。

 

・ゆっくり湯船に浸かる

 

身体が冷えてしまうのは、基礎代謝を下げることに繋がります。
忙しい時、暑い季節、ついついシャワーだけで済ませてしまいたくなりますが、

それはやめてゆっくりと湯船に浸かってみて下さい。

身体を芯から温めてあげることで、代謝をアップさせることができますよ!
保温効果をアップさせることができる入浴剤があるので、

そのようなものを使ってみても良いかもしれませんね!

 

 

いかがでしたでしょうか?
アラフォーになると、思うように体重を落とすことができず、ダイエット失敗!

という結果になってしまうという事は良くありますよね。
でも、基礎代謝をアップさせてあげれば、

今よりもっと効率よくカロリーを消費することができるはずです。

どうしてもダイエットがうまくいかない!
そんなあなたは、ぜひ基礎代謝というものを意識してみて下さいね。
きっと、今よりもっと美しいあなたになれるはずですよ♪

関連記事

・アラフォーダイエットは基礎から!代謝アップで痩せやすい体に変身♪

・アラフォーダイエットは基礎から!代謝アップで痩せやすい体に変身♪

・アラフォーダイエットは基礎から!代謝アップで痩せやすい体に変身♪