今話題の立体メイクについて知りたい!そのやり方と効果とは?

今トレンドの立体メイク、「コントゥアリング」を知っていますか?ブラン系のシャドウで顔に影を作り、立体的に見せたい部分にはハイライトを入れる海外発のメイク法です。最近では海外モデルを真似して、多くの日本人女性も取り入れるようになりましたが、「厚化粧に見える…」と悩んでいる人も多いのだとか。そこで今回は、今話題のコントゥアリングについてご紹介します♡

ハイライトとブラン系のシャドウを準備

 

 

まずはコントゥアリングに欠かせない、ハイライトとブラン系のシャドウを用意しましょう。最近では、日本国内でもSNSで話題となっている、新しい立体メイクの「コントゥアリング」。

 

コチラの商品のように、2色セットになった商品も増えてきています。ただ、商品によってブランの色合いも変わってくるので、肌に当ててみて使いやすい色をチョイスすると良さそうです。

 

また、今回のブラン系シャドウは1色のみですが、顔の印象によっては複数のシャドウを使い分けると自然に見える人もいます。まずは1色で試してみて、物足りなければ買い足してみてください♡

 

高く見せたい位置にハイライトをON

 

 

準備ができたら早速コントゥアリングに取り掛かりましょう♪

 

化粧下地を顔全体に伸ばしたら、高く見せたい部分にハイライトを乗せていきます。特に額から鼻筋にかけては、欠かせない部分。眉間を中心に逆三角形を描き、そのまま鼻筋の先まで伸ばしていきましょう。

 

また、眉頭から眉尻までの下部分にもハイライトがオススメ♡目の堀が深く見えて、海外モデルのような目元に仕上がります。目の下やあごの先にもハイライトを入れたら次に進んでください。

 

低く見せたい位置にブラン系のシャドウをON

 

 

コントゥアリングの重要なポイントである、ブラン系のシャドウに入ります。

 

コントゥアリングで目立たせたい場所といえば、鼻筋ですよね。まずは鼻筋を目立たせるため、ハイライトの外側をブラン系シャドウで細く薄く囲っていきましょう。鼻筋の先から眉間までのハイライトが囲めたら、次は額や頬の余白に入ります。

 

海外モデルのコントゥアリングでは、頬骨の下にシェーディングを入れる場合が多いようですが、日本人には不向き。むしろ、頬骨を隠すようにシェーディングを入れると自然です。

 

また、エラ部分にもシェーディングを入れると、丸っぽいかわいい雰囲気に仕上がるでしょう♡

 

縦長?横長?コンプレックスを隠すコツ

 

 

人によって輪郭が違うので、どういったシェーディングの入れ方が正解かは一概には言えません…。しかし、輪郭別のポイントであれば紹介できます。

 

例えば面長が悩みのあなたは、額と顎中心にシェーディングを入れてみてください。縦の長さが短く見えるので、丸顔のような印象になるはずです♡

 

反対に丸顔の場合は、頬やおでこの横部分を中心にシェーディングを入れると、縦長の輪郭に見えます。

 

日本人の顔つきだと、顔の両サイドに3を書くと自然だと言われています。

海外のコントゥアリングより、少し上にシェーディングを入れ、丸みを帯びた輪郭を描くイメージです。

 

まずは鏡の前で何度か試してみて、自分に合うラインを探してみてくださいね♪

 

 

今年のトレンド立体メイク、コントゥアリングについて紹介してきました。輪郭や鼻筋などのコンプレックスをカバーしてくれる、コントゥアリング。はじめは濃淡加減やシャドウを入れる位置などに悩むかもしれませんが、慣れてしまえば難しくありません。憧れの海外モデルのような立体感はもちろん、日本の女優さんのような可愛らしい雰囲気だって演出できます♡ぜひ試してみてくださいね。

関連記事

・今話題の立体メイクについて知りたい!そのやり方と効果とは?

・今話題の立体メイクについて知りたい!そのやり方と効果とは?

・今話題の立体メイクについて知りたい!そのやり方と効果とは?

【初心者向け】メイク時短!つけまいらず!こんなに変わる!?マツエクデビュー!

マツエクをやってみたいけど、「どんなデザインにしたらいいの?」「お手入れは大変?」と、不安に思われている方も多いのではないでしょうか。マツエクサロンへ行く前に、まずマツエクについて知っておきましょう。今回は、マツエク初心者に向けて、マツエクの基本的な知識やポイントを紹介します。

マツエクの良いところ・悪いところ

 

 

どんな物にもメリット・デメリットがありますよね。

まずはそれを知ることで、自分に本当に必要なものなのかどうかを見極めることも大事です。

 

良いところ

 

☆好きなカールや本数が選べるので雰囲気を簡単に変えられる

☆ノーメイクでも目力がある

☆忙しい朝には嬉しい、メイク時短!

☆汗や水に強いので、海・プールでも大丈夫!

 

悪いところ

 

★グルー(接着剤)のアレルギーで目がしみる場合がある

★タオルやコットンに引っかかりやすい

★継続的にリペア代がかかる

★クレンジングに少し手間がかかる

 

マツエクのデザインを決めよう!

 

 

ナチュラルな仕上がりになるタイプ~ゴージャス・個性的なタイプまで幅広くセレクトできるマツエク。

カールや長さ・太さ・本数・デザインを組み合わせて、なりたい自分を思い描いてみましょう!

 

①素材

 

マツエクには3種類の素材があります。

 

シルク…少し固めで持ちは短めですが、カールが取れにくくナチュラルな仕上がりになるので初心者さん向きの素材です。

 

ミンク…シルクよりもしなやかな質感で自まつげになじみやすく、ボリューム感が出るので、ゴージャス感を演出できます。

 

セーブル…自まつ毛に一番なじみやすく、3種類の中で最も高品質で持続力も抜群な素材です。

 

②カール

 

カール具合が弱い順に、Jカール、Cカール、Dカールとなります。

 

Jカール…カールが自然な目元になり、ナチュラル系の仕上がりになります。

本数を多く、長めにするとゴージャスでセクシー系に変身!

 

Cカール…大人気のCカールは、ビューラーをしたようにパッチリ仕上がりになります。

真ん中部分を長めにすると可愛らしいパッチリ目元になります。

 

Dカール…最強カール具合が、目ヂカラがあり、ゴージャス感を演出します。

 

③長さ・太さ・本数

 

最初は、長さや太さ・本数はどのくらいが良いか分かりにくいので、施術してもらう際に鏡を見ながら確認しましょう。お店によっても長さや太さにばらつきがあるので注意です!

 

初心者さんには太さ0.1mm、長さは約10mm、本数は両目で80~100本がおすすめですよ♪

 

④デザイン

 

可愛らしいキュートな目元にしたいときは、真ん中部分にボリュームを増やしてみましょう。

そして、目尻にボリュームを増やすと、セクシーな目元になります。

 

こんなふうになりたい!というイメージに合わせて色々組み合わせてみましょう。

 

マツエクのココに気をつけて!

 

初心者には一番気になるポイントは、サロン選びや、マツエクした後のお手入れですよね。

せっかくマツエクするなら、きれいに持続させていくためのポイントをおさえておきましょう!

 

サロンの選び方

 

 

マツエクサロンによっては、「とにかくつけ放題」や「カウンセリング重視のデザインが選べる」ところなど様々です。まだ具体的なイメージができていないなら、しっかりサロンのスタッフと話し合って選べるところがおすすめです。

 

そして費用も要チェック!

また、サロンへ行くときは、アイメイクはしないで行きましょうね。

 

お手入れ方法

 

 

美しいカールを維持するためにはココに注意しましょう!

 

☆オイルクレンジングNG!

専用クレンジングを使用しましょう。

 

☆こすりすぎない!

摩擦で取れてしまうので注意しましょう。

 

☆湿気に弱いので、洗顔後はしっかり乾かしましょう。

 

☆マツエクも髪と同じようにコームでとかすとキレイになりますよ。

 

☆寝るときの態勢に注意!

うつぶせになると、マツエクが折れ曲がったりしてしまうので気を付けてください

 

 

いかがでしたか?

いつもメイクに時間がかかったり、マスカラでパンダ目になるのがイヤ!という方は、ぜひマツエクに挑戦してみてください。きっと、新しい自分を発見できるはず♡

関連記事

・【初心者向け】メイク時短!つけまいらず!こんなに変わる!?マツエクデビュー!

・【初心者向け】メイク時短!つけまいらず!こんなに変わる!?マツエクデビュー!

・【初心者向け】メイク時短!つけまいらず!こんなに変わる!?マツエクデビュー!

立体感でさらに可愛く♪タイプ別3Dネイル特集

みんなと差をつける可愛いネイルに挑戦したい!それならぷっくりキュートな立体ネイルにチャレンジしてみてはいかがでしょう♡立体的なデザインを加えるだけで、いつものネイルが断然キュート!注目を集める3Dネイルを楽しんでみてくださいね♪デザインごとに分けた「タイプ別3Dネイル」をご紹介致します。

 1.可憐で上品♡花柄デザイン3Dネイル

 

ピンクカラーでキュートに仕上げる♡バラ模様の3Dネイル

 

 

ミルキーなピンクカラーは、キュートに仕上げることのできる色合い。バラデザインでもピンクなら可愛くなりますよ♪ワンポイントに3Dデザインを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

パープルで作る♡上品花柄ネイル

 

 

紫は上品さを高める色合いです。白い花柄の3Dデザインを施し、妖艶な指先を演出してみてはいかがでしょうか。ホワイトラメを加えれば、清楚さも高まります。

 

夏色ブルー×花柄デザイン

 

 

鮮やかな夏色ブルーを使った花柄デザインは、これからの季節にぴったり♪涼やかで立体的なネイルデザインに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

2.キュートで目を惹く♡ハートデザイン3Dネイル

 

「ピンク×ホワイト」で♡可愛さ抜群ハートネイル

 

 

ぷっくりとしたハートデザインが特徴の3Dネイル。ピンク×ホワイトの甘く優しいカラーを使うことで、より可愛さを高めるデザインに仕上がります。

 

チョコレートデザインが注目を集める!ハート×チョコデザイン

 

 

チョコレートやクッキーなどをモチーフにしたお菓子ネイルは、みんなから注目を集めるデザインです。ぷっくり可愛い3D でチョコレートをデザインし、リアルなチョコネイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

3.これからの季節に♡貝殻モチーフ3Dネイル

 

ピンク×パープルのグラデーションシェルネイル

 

 

ピンク・パープルの春色を使ってぷっくり可愛いシェルネイルにチャレンジするのもおすすめです。貝殻モチーフは春夏にぴったりのデザイン♪ピンクとパープルで可愛く仕上げていきましょう。

 

鮮やかブルーでマリン風に仕上げる

 

 

貝殻と言えば海!海と言えばブルー!ブルーカラーのシェルネイルは、夏にぴったりのデザインです。季節先取りの3Dネイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

4.子どもウケも抜群♪キャラクターモチーフ3Dネイル

 

ダッフィーのお友達♡ステラ・ルーネイル

 

 

ダッフィーの新しいお友達「ステラ・ルー」は、今注目のキャラクター。淡い紫色のキャラクターなので、立体ネイルにしても派手になりすぎません。シンプルカラーと組み合わせてみてくださいね♪

 

マイメロディの愛されネイル

 

 

サンリオキャラクターの「マイメロディ」は、デザインに加えるだけでとっても可愛く仕上がります。愛されキャラを指先に施してみてはいかがでしょうか。

 

大人にも人気♡ひつじのショーン

 

 

「ひつじのショーン」は、子供にも大人にも大人気のキャラクターです。ぷっくりとした3Dデザインで仕上げれば、ショーンのモコモコ感を表現することができますよ♪

 

他のデザインはシンプルに仕上げて、ショーンのデザインをアピールしてみてくださいね♡

 

 

3Dネイルでも、デザインによっては上品やキュートに仕上げることができますよ♪お気に入りのデザインで立体ネイルにチャレンジしてみてください♪

関連記事

・立体感でさらに可愛く♪タイプ別3Dネイル特集

・立体感でさらに可愛く♪タイプ別3Dネイル特集

・立体感でさらに可愛く♪タイプ別3Dネイル特集

まつげが少ない? 実は遺伝以外の要素が大きい「まつ毛」をふさふさにする習慣とは

少ないまつげになる原因

鏡で目元を確認して「まつげが少ないな……」「部分的にまつげが生えない……」「遺伝だから仕方ない……」と落胆していませんか?
まつ毛の量や長さなどについては、もちろん遺伝的な部分も影響しますが、実は普段の癖や間違えたケアがまつ毛を減らしてしまっている可能性も高いのです。

目をこするなど、刺激が多い

よく目をこすってしまうような癖がある人は、目をこする際にまつ毛が生えているまぶたの細胞に刺激が加わってダメージを受け、それが原因となってまつ毛が減少してしまっている可能性があります。
そもそもまぶたは皮膚も薄く、乾燥などのダメージを受けやすい部分。ここを擦るなどの形で刺激してしまいダメージが加わると、血行も悪化しやすくなりまつ毛の育成が適切に行われなくなってしまいやすいのです。

まつげエクステやつけまつげなどで負担をかけている

まつ毛にボリュームを持たせるために利用されるまつ毛エクステ(まつエク)ですが、エクステを付けるとまつ毛の根本に接着剤などの刺激が加わり、負担となります。
更に、つけまつげの場合はつけ外しの度に接着剤の刺激や引っ張られる刺激が加わるため、負担も大きくなります。
こうした負担を積み重ねる事でまつ毛を育成する細胞もダメージを受け、適切に成長が行われなくなっていってしまうため、自まつ毛が減少してしまう事が多くあります。

メイク方法自体が負担になっている

アイメイクの際、ビューラーを使って強めに引っ張っていたり、ホットビューラーなどを利用する事もまつげに負担をかける要因の一つ。
まつげが多くて長い内はまだいいのですが、少なく短くなってくると余計に力を入れてしまいやすく、ダメージによって更に短くなるという負のスパイラルに陥る場合もあります。

マスカラなどまつ毛のメイクを落とす時に負担がかかる

マスカラを落とす際、リムーバーを染み込ませたコットンで引っ張るような形でメイクを落としている人は多いと思います。
マスカラを落とす際の引っ張る力を1年分まとめると168kgのものを持ち上げるのと同じくらいの力といわれており、特に力任せにマスカラを落としていると強い負担がかかります。
負担がかかるという事はまつ毛の育成にも当然悪影響ですし、ダメージを受けて細くなってしまったまつ毛は健康のまつ毛と比べて弱く切れやすいので、メイクオフの際に短くなってしまったり、抜けてしまったりして、まつ毛がどんどん少なくなるという悪循環に陥る場合もあります。

まつげに負担が大きいメイクとは

まつ毛に負担をかけるものの一つとしてメイクがあります。
特に、皮膚に刺激となるようなマスカラを何度も重ね付けしていると、まぶたがダメージを受けてターンオーバーが正常に行われなくなり、まつげが弱っていってしまいます。

ただ、実は重要なのは付け方よりも「落とし方」。
まつげに対して大きく負担がかかるのは、メイクを落とす時なので、なるべく落としやすいメイクをする事が、まつげの負担を軽くするために重要です。
なるべくウォータープルーフなどのものを使わず、簡単にオフできるものを選ぶようにしましょう。

また落とし方にも工夫が必要で、リムーバーを含ませたコットンをまぶたの上から下に向かって滑らせるような方法はNG。
リムーバーをコットンに含ませたら、まつ毛を挟み込むようにして染み込ませ、まつ毛の方向にそってオフするとまつ毛にもまぶたにも負担なくメイクを落とす事ができます。

マスカラ・アイメイクをすっきり落とす 正しい目元クレンジングの方法

美容液でふさふさまつげに導く方法

まつげをふさふさにしていくアイテムとして「まつげ美容液(育毛剤)」が数多く販売されていますが、ちゃんと利用すればしっかりと効果を発揮する事ができます。
まつ毛美容液には3つのタイプがあるので、目的に合わせて利用しましょう。

タイプ1:保湿ケアでまつ毛を強く育てるもの

最も多く販売されているまつ毛美容液は、まつげを作る目元の細胞や、まつげそのものを保湿してケアする事で、太くて長い健康的なまつげを維持する事を目的としたものです。
まつげが少なくなる原因で紹介したように、まぶたやまつげが乾燥していると、ターンオーバーが適切に行われなくなってしまうためまつげは細く弱くなってしまいます。しっかりと保湿ケアを行う事でまつ毛が育つ環境を作り出し、太くて健康なまつげを増やし、抜け落ちを防ぐことでふさふさに導いていく事が出来ます。

タイプ2:まつげの育成を促すもの

まつげや髪の毛は「ケラチン」という物質で出来ていますが、このケラチンを作り出す司令を出す成分に「KGF(ケラチナサイト成長因子)」があります。
このKGFを利用する事でまつげの育成を促し、ふさふさなまつげを目指す美容液も数多く販売されています。
このタイプのものは、まつげを太くするよりも伸ばしていくという働きが強いので、保湿成分もしっかりと配合されているものを選んで太さも持たせる事ができれば、かなりふさふさな状態を目指す事ができます。
ただしKGFを美容液として利用した場合、実際どの程度まつげを育成する効果が発揮できるかが保証されているわけではありませんので、あくまでも保湿プラスαのイメージで利用するくらいが良いでしょう。
利用する際は、成分の浸透を良くするため洗顔の直後など肌のバリア機能が弱い時に利用すると良いでしょう。

タイプ3:まつげを育てる医薬品

まつげ美容液というよりも医薬品の分類ですが、まつげの育成を促進するものがあります。
有名なところでは「ラティース」や「ルミガン」などがあり、「グラッシュビスタ」というものについてはまつげ貧毛症に対しての処方薬として厚生労働省の認可を受けています。
医薬品なのでどれもしっかりとまつ毛を育成する効果は検証されていますが、医療機関での処方や海外からの輸入などで手に入れる必要がある事や、保険適用外のため高額である場合が多いという難点があります。
また、効果がある反面副作用が生じる場合もあるので、利用を検討する際はしっかりと医師に相談するようにしましょう。

食生活の改善で、健康なまつげに導く方法

まつげをふさふさにしていくためには、体の内面からケアを行っていく事も大切です。
とくに食事は重要で、まつげを育てるために摂取したい栄養素は以下のようなものがあります。

ヘアケアに必要となる「メチオニン」と「シスチン」

まつげや爪はその殆どがケラチンというタンパク質で出来ているのですが、そのケラチンの多くを占める成分が「シスチン」というアミノ酸の一種。つまり、シスチンはまつげの素材としてとても重要で、シスチンが不足してしまうとまつ毛を作る事ができません。
メチオニンはこのシスチンの原料となる成分で、必須アミノ酸の一つ。シスチンとメチオニンを十分に摂取する事で、まつげの材料となる栄養素を蓄える事ができます。

メチオニンやシスチンを多く含む食品としては、牛肉や羊肉、乳製品やナッツ類などとなります。

毛の代謝に重要な「ビオチン」と「亜鉛」

まつげを始めとした体毛や皮膚などは全てタンパク質によって作られていますが、体内でタンパク質を作る時にサポートをする役割を持つ成分が、ビオチン。
また、毛や肌などの細胞の中で重要な役割を果たし、代謝に関わるものが亜鉛。
どちらも毛の代謝に重要な栄養素ですが、特に亜鉛などは不足しやすい栄養素なので積極的な摂取が必要です。

ビオチンは大豆や魚介類、亜鉛は牡蠣や納豆などに多く含まれるので、積極的に摂取しましょう。

海藻を食べてもまつげが増えるものではない

ちなみに、育毛のための食品としてはよく海藻類が挙げられますが、海藻は育毛に重要な栄養素が特に豊富というわけではありません。
中には亜鉛などのミネラルが豊富なものもあり、一概に全てが育毛に効果無しというわけではありませんが、基本的には食事はバランスよく、タンパク質やビタミン、ミネラルなどを摂取する事が大切ですので、上記に上げた栄養素を含め、しっかりとそれぞれのバランスをとった食事を摂るように心がけましょう。

女子力アップ♡春のマカロンカラーネイルで可愛い指先を

過ごしやすい季節、春がやってきました。春といえば、やわらかい色合いのネイルに挑戦したくなる人も多いのではないでしょうか。特にマカロンのようなパステルカラーを主役とした、マカロンネイルは今期のトレンド♡女子としては見逃せないデザインです。そこで今回は、この春チャレンジしたいマカロンカラーネイルのデザインを10個、ピックアップしてみました。早速見ていきましょう!

キャンディーみたいなかわいさ♡チェックマカロンネイル

 

 

まず紹介するマカロンカラーネイルは、春っぽいピンクとグリーンを基調としたコチラのデザイン。

 

透明感のある色合いに、心が躍ります♡この春トレンドの、ギンガムチェックアイテムとの相性も良さそうですね。

 

マカロンカラーが主役★チェック×フラワーの春ネイル

 

 

次に紹介するコチラは、チェック×フラワーの欲張りネイル♡

 

どちらもラメ感があり、上品でありながら、パステルカラーで春らしさをON。大人の女性も取り入れやすいマカロンカラーネイルとなっています。

 

爽やかな色合いが春らしい♪ブルー系マカロンカラーネイル

 

 

何もピンクだけが春らしさの象徴ではありません。爽やかなブルーも、春にピッタリ。特にパステルブルーは涼しげで、初夏が近づく今の季節にオススメです。

 

薬指にチェック×フラワーのデザインを持ってくることで、今年のトレンドをしっかり押さえているところも、ぜひ真似したいポイントですね。

 

ぷっくり感がキュート♡グリーンとパープルのドットネイル

 

 

“THEマカロンカラー”ともいえる、グリーンとパープル。どちらのカラーも、キレイめにもカジュアルにも合わせやすい、万能カラーです。

 

今年はドットのファッションアイテムがトレンドなので、ぜひ指先にもコチラのようなドットデザインを取り入れたいですね。

 

指先に乗せる春らしさ♡フレンチマカロンネイル

 

 

ビジネスシーンに人気のフレンチデザインも、マカロンカラーがトレンド♡フレンチ部分を広く取ることで、キュートさが増しますよね。

 

クリアが入ることで、少し上品さも増して、年齢問わず楽しめるデザインとなっています。

 

つい触りたくなっちゃう♡マットマカロンネイル

 

 

ツヤ感のあるマカロンカラーもかわいいですが、マットタイプのマカロンカラーネイルもおすすめ!また違った表情を楽しめます。

 

コチラのデザインのように、マカロンカラーとホワイトを掛け合わせることで、よりやわらかい色合いが際立つでしょう♡ぜひ試してみてください。

 

パステル×フラワーで、春を独り占め♡ワンランク上のマカロンネイル

 

 

とびっきり春らしいネイルを楽しみたい人には、マカロンカラーをベースとした柄ネイルがおすすめ♪中でもフラワー柄とマカロンカラーの組み合わせは、春ならではのデザインです。

 

今だからこそ楽しめるデザインを、せっかくなので楽しんでみたいですね。

 

指先をキレイに見せてくれる味方♡ホワイト×パープルネイル

 

 

大人っぽいマカロンカラーネイルを探しているなら、ホワイト×パープルがおすすめ。どちらも指先をキレイに見せてくれる色なので、ビジネスシーンでも浮きません。

 

さらに、フラワー柄を手描きするのではなく、押し花を閉じ込めることで、さらに上品さがUP。ちょっとしたパーティーにもピッタリですね♡

 

シンプルisベスト★マカロンベタ塗りネイル

 

 

マカロンカラーネイルのいいところは、ベタ塗りでもオシャレなところ!

 

同じカラーで揃えても良し、すべての指で色を変えてもまた良し♡マカロンカラーだからこそのキュートさを、ベタ塗りで楽しんでみてください♪

 

足元とのリンクはいかが?色鮮やかなマカロンネイル♡

 

 

最近はあたたかい日も増えてきたので、すでにサンダルデビューした人も多いのでは?

 

サンダルを履くならフットネイルが欠かせない!というあなたには、ハンドとフットのリンクネイルがおすすめ♡ 足元の見える、今だからこそのオシャレです。  

 

 

この春見逃せない、旬のマカロンカラーネイル10選を紹介してきました。どのネイルもオシャレでキュート。見ているだけでワクワクしてきましたね♡次のネイルデザインに迷っているならぜひ、マカロンカラーネイルに挑戦してみてください。

関連記事

・女子力アップ♡春のマカロンカラーネイルで可愛い指先を

・女子力アップ♡春のマカロンカラーネイルで可愛い指先を

・女子力アップ♡春のマカロンカラーネイルで可愛い指先を

【低糖質ダイエットレシピ】豚ロースのチーズ風味ピカタ

【レシピ】豚ロースのチーズ風味ピカタ(糖質2.6g)

材料

豚ロース肉・・・・・・200g
卵・・・・・・・・・・1個      
大豆粉・・・・・・・・適量   
パルメザンチーズ・・・大さじ1  
塩胡椒・・・・・・・・少々
オリーブオイル・・・・大さじ2

作り方

①. 豚肉は塩胡椒し、大豆粉を薄くまぶす

②. 卵をよく解いて、パルメザンチーズを加えてよく混ぜておく

③. ②に豚肉をまんべんなく付ける

④. フライパンにオリーブオイルを熱し、③を入れ、中火で焼き薄い焼き色がついたら裏返し、両面焼く

再び卵液を付け弱火でじっくり火を通す

※卵を焼いた後また付け直して焼くことで衣がしっかりと付き、卵も余りません。

このレシピのダイエット効果

ダイエット料理なのに満足感を得やすい

豚肉のピカタはボリュームたっぷりなのに、ダイエットに最適です。
そもそもピカタは食べ応えがあり、腹持ちが良い料理なのでお弁当にピッタリ。さらに今回はチーズと胡椒を使ってアクセントをつけていますので、味覚でも満足感を得やすいです。
そう成ると、食べた後に空腹を避けられて、物足りなさを感じることなく食事量を抑えられます。

ダイエットに嬉しい脂肪燃焼作用をもたらす

豚肉はダイエットに役立つ栄養素がたくさん。低糖質であるというのはもちろんのこと、ダイエットに必要なタンパク質を豊富に含み効率よく脂肪を燃やし、糖質を代謝させてくれます。

そして豚肉といえばビタミンB1! 糖質を効率的に代謝してエネルギーに変えるために必要な栄養素です。また乳酸とアンモニアを分解するため疲労回復にも効果大。

さらにさらに、豚肉には「食べなかったことにしてくれる」サプリメントでも知られている、L-カルチニンという成分が含まれています。L-カルチニンは、お肉の赤みに含まれている成分で、脂肪燃焼に必要な成分です。

今回は、お肉・卵・チーズ と「糖質制限の強い味方」の食材を組み合わせています。これらは味気なくなりがちなダイエット中の料理を美味しく満足度の高いものにしてくれますので、どんどん取り入れてくださいね。

糖質・脂質を減らすためのコツ

小麦粉でなく、大豆粉で糖質をカット

今回のピカタの特徴は、小麦粉ではなく、大豆粉を使って糖質もオフにしたこと。

豚肉は脂身の少ないヒレ・モモ・ロースを使う

豚肉の部位の中で、ヒレ・モモ・ロースはおすすめですが、バラ肉は半分以上が脂なのでダイエット料理としては避けたほうが良いでしょう。

味を濃いめにして食べ過ぎを防ぐ

下味の塩胡椒は濃いめにしましょう。味付けが物足りないと、ついおやつなど他のものも欲しくなってしまい、食べ過ぎを助長してしまいます。
また塩味を強めにすれば冷えても味がしっかりしているためソースいらずでお弁当に合います。

他のダイエット弁当レシピも必見!

今回の「豚ロースのチーズ風味ピカタ」はダイエット中のお弁当のメインおかずにぴったり!
もちろんこれだけでなく、他のおかずも組み合わせて、彩り豊かにバランスよく食べてくださいね。
下のお弁当写真は盛り付け例。ここにある他のおかずもjobikaiでレシピを紹介しています。
ぜひ見てください。

その他のダイエット弁当レシピはこちら

憧れのマシュマロ肌を、素肌ケアとメイクで作っちゃおう♪

マシュマロ肌の特徴

まず、マシュマロ肌がどんな肌質の事かをおさらいしましょう。
マシュマロというと、少し前にぽっちゃりした女性の事をマシュマロ体型と表現するように、少しふっくらしているような女性のイメージがありますが、マシュマロ肌は体型ではなく、肌質の事。
イメージとしてはふんわりと柔らかいような見た目で、色は白くてスベスベな肌の事で、赤ちゃん肌に近いとも言えます。あえて違いを付けるなら、赤ちゃん肌はハリが合ってぷにぷにした見た目なのに対し、マシュマロ肌はもう少し柔らかい印象というイメージでの分類になるのではないでしょうか。

マシュマロ肌も赤ちゃん肌も共通して、思わず触りたくなるような美しい肌で、女性としては理想的な肌の状態の一つですよね。
そんなマシュマロ肌になるために大切な事は、毎日の洗顔や生活習慣、そしてメイクのポイントです。

マシュマロ肌を目指す洗顔方法

まず、マシュマロ肌を目指すために重要なポイントの一つが正しい洗顔。
洗顔は顔の肌質をコントロールする上で最も大切なものですので、しっかりと毎日のケアを見直しましょう。

マシュマロ肌最大の特徴としては、シミなどの肌トラブルが無い、サラッとした質感。これを実現するためには、肌のターンオーバーを適切に促しながら、日々蓄積されるダメージやメラニンを排出させる必要があります。

まず、肌のターンオーバーを適切に促すために注意するべきポイントは、角質を剥がし過ぎたり、肌の保湿成分を流出させない事。
洗顔は余分な皮脂や、垢として剥がれるタイミングの角質を除去するためには必要なのですが、ゴシゴシと強く摩擦してしまったり、40度以上の熱いお湯を利用したり、強い洗顔料を原液のまま付けたりしてしまうと、必要な角質や保湿成分が洗い流されてしまいます。
必要な角質や保湿成分が無くなると、肌が外部からの刺激によってダメージを受けやすくなって肌トラブルを引き起こしやすくなってしまうので、しっかりと水分を含ませて泡立たせた肌に優しい洗顔料で、肌に泡のクッションを押し当てるような形で、38度程度のぬるま湯で洗い流す事で肌のダメージを防ぐ事ができます。

更にいえば、毛穴の中なども含めて日頃蓄積される汚れについてはなるべく除去した方が良いので、スチームなどを利用して毛穴を一度柔らかくしてから洗顔を行うようにすると、マシュマロ肌を目指しやすくなります。

マシュマロ肌になるために生活で気をつけたいこと

(食生活や睡眠に気をつけるなど)
マシュマロ肌になるためには、肌のターンオーバー正常に維持する事が必要。そのためには全身の血行を良好にする事や、ホルモンバランスを適切に保つ事が重要となります。

十分な睡眠で肌の成長を最適にするホルモンバランスを

「寝る子は育つ」という言葉がありますが、人の体が最も成長するのは睡眠時。特に、夜10時から2時の間のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯に睡眠をとると、体内で成長ホルモンが分泌され、多くの細胞が成長しやすくなると言われています。
細胞が成長するというのは身長を伸ばすという意味だけではなく、新しい肌を作ったり、髪や爪などを伸ばしたりというのも同じこと。ゴールデンタイムにしっかりと睡眠をとる事で、体全体の細胞で成長を促し、マシュマロ肌を目指していく事ができるようになります。

血行促進や肌の代謝に良い食生活

食生活では、肌の代謝を高めるため、タンパク質やコラーゲンといった肌の材料となる栄養が多いものや、ビタミンや亜鉛などのミネラルが豊富で肌の代謝を良好に保つ栄養がたっぷり含まれたものを食べる事がポイントの一つ。

また、せっかくたっぷりと栄養を摂取しても血行が悪くては栄養素が肌の細胞に届かないため、鉄分など血液を作る材料となる栄養素もしっかりと摂取し肌の細胞の健康が保たれると、マシュマロ肌に近づく事が出来ます。

血行促進に適度な運動を

また、肌の血行を良くするためには全身の血行促進も必要です。
血行を良好に保つためには例えば「第二の心臓」と呼ばれているふくらはぎの筋肉なども日常的に動かす必要があり、適度な運動を行う事が大切。
適度な運動を行うと、体内での成長ホルモン分泌も盛になるため、血行とホルモンバランスの両面から肌質を良好にしていく事ができます。

マシュマロ肌に見せるメイクのポイント

マシュマロ肌を作るメイクのポイントは、ベースメイクとパウダーの利用です。

化粧下地にパープル系を利用して白さを引き立てる

マシュマロ肌のもつサラッとして明るい白さを作るには、パープル系の下地利用がポイント。
パープル系の下地はくすみを消して透明感を演出するため、マシュマロ肌のイメージにピッタリ! イエローやオレンジ系では肌に赤みが強くてどちらかという赤ちゃん肌タイプに。
肌に赤みが出やすい方なら、グリーン系を赤身の木になる部分にだけ足すと肌色に均一感が出ます。

粒子の細かいパウダーをふわっと載せて質感の演出

マシュマロというと、表面のサラッとした質感を思い浮かべると思いますが、メイクでは特に粒子の細かいルースパウダーを利用する事で実現できます。
カバー力のしっかりとしたファンデーションを利用し、その上にパウダーをふわっと載せる事で、触り心地の良さそうなマシュマロ肌に。利用するパウダーは、ベビーパウダーなどを利用してもOKです。
サラッとしつつ、透明感のある素肌のように仕上げる事で、キレイなマシュマロ肌を演出しましょう。
パールなどの入ったパウダーだと、ツヤ感が出てしまい、マシュマロ肌からは離れてしまいますので、できるだけマットな白か透明なルースパウダーにしましょう。

ママ友に「おしゃれ!」って言われたい♪気張りすぎない可愛いラフネイル

オシャレママでいっぱいの現代。ファッションやヘアスタイルだけでなく、指先までオシャレに気を使うママがたくさんいます。ただし、ゴテゴテのネイルは反感をかってしまうかも。さりげなく可愛いラフなデザインが、ママにもパパにも大ウケです♪ママ友にも好評のラフネイルをご紹介致しましょう!

1.ワンポイントでキレイを演出♡クリアネイル

 

 

クリアカラーは、シンプル・清楚に仕上がる、幅広い世代に人気のデザイン。ワンポイントで花柄をつけるだけで、一気に華やかさがアップします。

 

「さりげなく可愛い」がオシャレのポイント♪ママ友にもパパ・おばあちゃんにも高評価を得られるネイルデザインです。

 

2.ラメとストーンで煌びやかに♡

 

 

クリアカラーベースでも、ラメやストーンを加えればとっても華やかなネイルになります。ストーンの大きさは小さめにさりげなく。輝く指先を演出してみてはいかがでしょうか。

 

3.シンプルキレイ♡フレンチネイル

 

 

シンプルなデザインなのに、キレイな指先を作ることができるのがフレンチネイルデザインです。ゴールドのパーツやカラーを加えれば豪華さもアップ♪さりげないキレイさがプラスされます。

 

4.華麗でキュート♡パステルピンク♡

 

 

パステルピンクは、ママの指先を可愛く仕上げてくれるカラーです。キラキラのストーンや花柄のパーツを組み合わせれば、キュートなカラーでも華麗なデザインに変身させることができます。

 

5.これからの季節におすすめ♡ピンクマーメイドネイル

 

 

同じピンクカラーでも、デザインが違うだけで印象が大きく変わります。マーメイドネイルは春から夏にかけてぴったりのデザインです。

 

季節にこだわったママネイルにチャレンジしたい方はワンポイントにマーメイドデザインを加えてみてくださいね♪

 

6.パステルブルーで上品ネイル

 

 

やわらかなパステルブルーも春夏にぴったりの色合い。爪の先だけをパステルブルーで染め、パールやゴールドパーツで華やかに仕上げていきます。キレイなママにおすすめの上品ネイルのできあがりです。

 

7.くすみカラーで大人ネイル♡

 

 

こちらもパステルブルーを使った涼やかなネイルデザイン。ワンポイントにくすみカラーの花柄アートを加えています。くすんだ色合いは、大人っぽさを高める上品デザイン。

 

ラフなのにキレイさを演出することができますよ♪

 

8.草花モチーフ♡ナチュラルネイル

 

 

草花を意識したカラー・デザインを用いれば、春夏にぴったりのラフネイルに仕上がります。

 

ベースはグリーン・ホワイトの2色のシンプルカラーですが、さりげなく草花デザインを取り入れるだけで季節感を一気に高めることができますよ♪

 

9.指先華やか♡春色グリーンネイル

 

 

同じグリーンでも色味が違うだけでネイルの雰囲気が変わりますね♪2色の春色グリーンを使った春夏ぴったりのネイルデザインです。ナチュラル・カジュアル・フェミニン。どんなコーデにも似合います。

 

10.セルフで挑戦!ラフネイル

 

 

お気に入りのカラーで、ワンカラーネイルに挑戦してみるのもおすすめ♪パッと目を惹くカラーを選べば、ワンカラーでもオシャレにキメることができます。

 

ストーンを合わせて華やかさをアップするのもGOODです♪

 

 

ママになっても、指先までオシャレを楽しんでみてくださいね♪シンプルなのに可愛いママにぴったりのデザインを選んでいきましょう!

関連記事

・ママ友に「おしゃれ!」って言われたい♪気張りすぎない可愛いラフネイル

・ママ友に「おしゃれ!」って言われたい♪気張りすぎない可愛いラフネイル

・ママ友に「おしゃれ!」って言われたい♪気張りすぎない可愛いラフネイル