痛くない&早いと言われる蓄熱式脱毛のウソホント

蓄熱式脱毛とは

そもそも蓄熱式脱毛というものをあまり聞いたことが無い人も多いと思います。
蓄熱式脱毛とは、従来の「光で一瞬にして毛根を熱して毛根部分の細胞を破壊する」方法ではなく、「光を徐々に当てて肌の“バルジ領域”という部分を加熱し、毛が育つのを防ぐ」という方法です。

バルジ領域とは何か?

バルジ領域とは、つい最近2000年~2001年頃に「発毛」を促すための研究によって発見されたもので、毛穴の中に存在する特殊な細胞部分の事。
毛髪は毛母細胞が分裂していく事で成長するのですが、この毛母細胞を作る元となり、「毛を成長させろ!」という命令を出しているのが、このバルジ領域という部分にある細胞だという事が分かったのです。

従来の脱毛では毛を育てる毛母細胞などを破壊する事で新しく毛が育てられる事を止めていましたが、このバルジ領域の細胞を破壊出来れば毛母細胞が残っていても毛の成長が止まるという事で、医療脱毛の分野で着目されています。

バルジ領域の破壊であれば従来より弱いエネルギーで可能

バルジ領域は毛根よりも皮膚に近い部分に存在しています。
従来の脱毛方法では深くにある毛根部分にレーザーのパワーを集約させるため、強いエネルギーでの照射が必要となりましたが、それよりも浅い部分にあるバルジ領域であれば強い出力も不要となります。
そのため、強いエネルギーで“バチッ!”とレーザーを当てるのではなく、弱いエネルギーでバルジ領域周辺に熱を加えていく蓄熱式脱毛が考案されてきたのです。

蓄熱式脱毛のメリット

レーザー照射による痛みが少ない

レーザーは出力が強い程、肌への刺激も強く痛みを感じやすくなります。
蓄熱式脱毛は出力自体は従来の脱毛に比べて弱いため、痛みが大幅に少なく、一番痛いと言われるヒゲやVIOの脱毛であってもチクチクする程度だと感じる人が多いくらいです。
痛みが少ないので麻酔などを利用する必要もなく、脱毛にかかる時間が大幅に短いというのも利点だといえます。

ただ、実際の体験者の口コミでは「効果を出すために出力をあげたら強い痛みを感じた」というものもありますので、はっきりとした効果を求めるならば多少の痛みは覚悟する必要もありそうです。

成長期ではない退行期の毛でも効果を発揮

従来のレーザー脱毛は、毛を熱して毛根部分を破壊するため、毛乳頭にしっかりとくっついている「成長期」の毛しか効果を発揮する事が出来ませんでした。
しかし、バルジ領域を破壊すれば良い蓄熱式脱毛であれば、成長期を終えた毛でも効果を発揮する事ができるため、一度に脱毛効果を発揮できる量が多くなります。

また、成長期以外の毛でも効果を発揮できるという事は毛周期に合わせた脱毛の間隔を短くする事が出来るので、従来の脱毛よりも早く完了させる事が出来ると言われています。

うち漏らしが少ない

従来の脱毛は、レーザーを当てて少し移動というのを繰り返す方法。そのため、施術者の技量によっては移動距離が大きすぎて脱毛できていない箇所が発生する、打ち漏らしが発生しやすいものでした。
蓄熱式脱毛の場合、レーザーを当てながらスライドさせていくタイプの施術方法になるため、打ち漏らしがあまり存在しないという点もメリット。
スライドしていく形のため、照射スピードも従来より早く終わります。

蓄熱式脱毛でよく言われる間違い・デメリット

蓄熱式脱毛は行われ始めてからまだ期間も短く、間違えた内容の紹介も多いのが実情。
その為に体験したけれど思ったより効果が無かったという意見も多く、効果があるのかないのか分かり難い状態になってしまっています。

【間違い】蓄熱式脱毛はバルジ領域狙い撃ちだから毛周期を無視できる

蓄熱式脱毛の紹介でよくある間違いが、毛では無くバルジ領域を狙い撃ちする方法だというもの。
確かにバルジ領域に対して熱を与えて効果を発揮するのですが、利用されるレーザーは基本的にメラニンが無ければ反応できないので、従来の方法と同じように毛を熱する事でバルジ領域に作用するという点は変わりません。
そのため、毛が全くない状態の毛穴では脱毛効果を発揮する事は出来ず、休止期を考慮する必要があるため、やはり毛周期に沿った脱毛を行う必要があります。
また、同様の理由で白髪であったり細く色が薄い軟毛(産毛)には効果を発揮できないため、女性の顔の脱毛などにはあまり向いていません。

【間違い】日焼けしててもOK

従来の脱毛と比べて弱い出力の蓄熱式脱毛であれば、多少日焼けして肌にメラニンが残っていても照射を行える事は確かです。
しかし、実際には肌が日焼けしているとレーザーのエネルギーが十分に毛に届かなくなってしまうので効果は弱まりますし、日焼けの度合いが強ければやはり脱毛を行う事はできません。
蓄熱式脱毛であっても、しっかりと日焼けしないようなケアは行いましょう。

エステサロンの蓄熱式脱毛はほぼ別物

蓄熱式脱毛は医療機関でのレーザー脱毛から広まり、最近ではエステサロンでも蓄熱式の脱毛機を導入している所が増えてきています。
従来の脱毛より弱い出力で対応可能という事で、何となくそれならばエステのものでも同じ脱毛が可能のように思いがちですが、蓄熱式脱毛はバルジ領域周辺のみに熱を蓄積するというレーザーを利用する事で可能となる脱毛方法。
医療機関で利用している、狙った深さに集中して熱を加える事ができる「レーザー」がある事で、初めて行える施術方法です。
エステサロンで利用されている光脱毛機は、肌の色々な場所にエネルギーを分散させてしまうものが殆どであるため、医療機関での蓄熱式脱毛とはほぼ別物。脱毛というよりも、肌に光で熱を与えるスキンケアといったイメージの方が近いとも言えます。

医療機関では蓄熱式脱毛には懐疑的?

蓄熱式脱毛に対して、医療機関でもすでに「効果が無い」という意見が多いというものを見かける事がありますが、これは恐らく蓄熱式脱毛が開始された当初の「ソプラノ」という脱毛機が、大手クリニックなどで取り扱わなくなっていった事や、そもそも蓄熱式脱毛が行われ始めて間がないため、症例の少なさを問題としているクリニックが数多くある事から言われているのではないでしょうか。
そもそも脱毛というのは施術直後だけではなく、毛が生えてこない状態がどの程度持続するかという点でも成功かどうかが分かれる所になりますので、何年間か経過を見ない限りは蓄熱式脱毛が良いものかどうか、判断できないというスタンスの医師が多いのも当然の事なのです。

蓄熱式脱毛をメインとして取り扱っている医療機関も多くありますし、実際の体験者が増えて症例が集まってくれば本当の効果や最適な照射方法などがより明確になってきます。
体験プランとして安く脱毛施術を提供している医院も多くありますし、今の所はまだ実験段階というくらいの気持ちで試しにうけてみて、自分の肌質に合っているかどうかを見てみるのも良いかもしれません。

https://jobikai.com/recipe-1308

6月のお疲れ肌の癒やし方♡梅雨時に多い肌のトラブル解決方法とは?

梅雨時は気温や湿度が高くなるため発汗量が増えるため肌がべたつき不快に感じる方も多いと思います。しかし、梅雨時に多い肌トラブルは乾燥が理由かもしれません。雨の多い時期に何故乾燥肌になってしまうのか?また、その対処方法について解説していこうと思います。

ジメジメしているのに何故乾燥?

 

 

なぜ梅雨時に乾燥肌になるのか考えていきましょう。

 

肌が乾燥する理由として考えられるものは大きく2つあります。

それは洗顔と冷房機器です。

 

汗ばむ季節、いつもより念入りに洗顔していませんか?

人間の肌の表面は皮脂を分泌する事で膜を形成し、殺菌や保湿を行っています。

過剰な洗顔は、この皮脂膜を破壊することにつながります。

 

冷房機器はどうでしょうか?

梅雨時に活躍するものとしては、エアコンや扇風機があると思います。

エアコンは効率的に温度管理ができますが、室内の湿度を低下させ肌の水分を奪ってしまいます。

扇風機は汗を気化させることで冷感を得ますが、その際にやはり肌の水分を奪ってしまいます。

 

乾燥による肌トラブルとは?

 

 

皮膚が乾燥すると肌のバリア機能が低下し、様々な物質が肌を攻撃するようになってしまいます。

そのため、湿疹や皮膚炎などが起こりやすくなります。

また、刺激に対する反応が過剰になるため、かゆみを感じやすくなってしまいます。

 

さらに、乾燥した肌は普段より皮脂を多く分泌するため毛穴がつまりやすくなります。

細菌も繁殖しやすくなっているため、にきびができてしまうこともあります。

 

梅雨時のスキンケア

 

 

過剰な洗顔や冷房機器による乾燥は肌トラブルの元ですが、これらを控えて生活することは中々難しいことだと思います。

そこで大切なのが正しいスキンケアを行うことです。

 

スキンケアというと保湿などが思い浮かびます。

そこで、正しい洗顔や保湿のタイミングについて説明したいと思います。

 

洗顔する際に最も大切なことは、よく泡立てることです。

肌はいくつかの層に分かれていますが、汚れはその表面に存在しているため強くこする必要はありません。肌をこすってツルツルになるような洗い方は、あまり好ましくありません。

洗顔が終わったあとは洗剤が残らないようにしっかり洗い流すようにしましょう。

 

洗顔の後は皮脂が減少し、肌がとても弱い状態になります。

失われた皮脂を補うため、必ず保湿を行うようにしましょう。

目安としては10分以内に行うことが良いとされています。

 

早めに保湿を行うことで、洗顔によって蓄えられた水分を逃がすことなく閉じ込め、潤いのある肌を作ることができます。

 

それでも肌のべたつきが気になる時は?

 

 

べたつきが気になる時は、ティッシュやハンドタオルで軽く押さえるように脂を取ることをおすすめします。

この時使用するタオルは、なるべく柔らかく清潔なものを使用しましょう。

肌の脂質を落としすぎず、刺激を抑えることが大切です。

 

 

いかがだったでしょうか?

汗ばむ季節は肌のトラブルが増えてきます。

しっかりとした対処をすることで、その悩みを減らすことができると思います。

肌の健康を保ち、この梅雨を乗り切っていきましょう!

関連記事

・湿気になんて負けない!前髪を湿気の中でもキープする方法♡

・香水をつけるタイミングは?効果的に香らせて香り美人に♡

・湿気の多い梅雨にぴったり♪すっきり爽やかなアップスタイルヘアアレンジ術♡

https://myreco.me/news/view/26236

もらったお花どうしてる?記念に残したい人必見、ドライフラワーの作り方

記念日や誕生日など、何かともらう機会の多いお花。自分で買って部屋に飾る、という人も、毎回しおれるまで飾ってそのままゴミ箱に捨ててしまっている人も多いのではないでしょうか。せっかくのキレイなお花、どうせならドライフラワーにしてみませんか?

1.ドライフラワーは吊るすだけで簡単!

 

 

もらったお花をずっと残しておきたい…そんな人におすすめなのがドライフラワー。

実はドライフラワーって、吊るすだけで簡単にできちゃうんです。

 

用意するのはお花を結んで吊るすための紐だけ。

作っている間もおしゃれに見せたいなら、麻紐などを使うといいですよ。

 

乾燥させたいお花を、お花が下向きになるように吊るします。

大きな花束の場合は通気性をよくしてあげるために、お花をいくつか小さな束に分けてあげるといいでしょう。
完全に乾燥させるまで、1〜2週間を要します。

とにかく湿気を避け、直射日光が当たらず風通しの良いところで乾燥させましょう。

 

2.シリカゲルを使って乾燥させる 

 

 

吊るしてドライフラワーを作るハンギング法では、どうしても日光などに当たってお花の色が薄くなってしまいます。

鮮やかな花弁や葉の色を残したままドライフラワーを作りたい!という人は、シリカゲル(乾燥剤)を使うことをおすすめします。

こちらもやり方は簡単。

ドライフラワー用のシリカゲルと、ドライフラワーにしたいお花を一緒に箱や袋に入れて密閉すればOK。

 

シリカゲルがお花の水分を吸い取って、鮮やかな色味を保ったまましっかりと乾燥させてくれます。

 

3.ドライインウォーター法で作る

 

ハンギング法でドライフラワーを作ると、かすみ草や紫陽花など、丸みを帯びたお花の形が崩れてしまいます。

こうした重みのあるお花の形をキープしたままドライフラワーにしてくれるのが、ドライインウォーター法。

用意するのはミョウバン(花の色味を鮮やかに保ちます)と、お花を挿しておくビン、少量のお水。
ミョウバンを茎の先に刷り込んだお花を、少量の水を入れたビンに挿しておきます。

水がなくなってもそのまま放っておけば、キレイなドライフラワーが完成しますよ。

 

4.しおれてからではダメ!キレイなうちにドライフラワーに

 

 

どの方法でドライフラワーを作ってもいいですが、必ずお花がしおれてしまう前にドライフラワーにしましょう。
一番ドライフラワーにするのに適しているのは、満開の頃。しおれてしまってからでは、形も色味もキレイなドライフラワーになることはありませんので要注意を!

 

5.ドライフラワーに向いているお花って?

 

最後に、ドライフラワーに適しているお花をご紹介します。

 

①かすみ草
 

 

ドライフラワーの定番。

飾った時のキレイさも、作りやすさも抜群です。

おすすめの作り方は、ドライインウォーター法。

ハンギング法などでも問題なくドライフラワーにできますが、ドライインウォーター法の方が、よりかすみ草のふんわり感を残せますよ。

 

②バラ
 

 

幾重にも花びらが重なってできているバラは、ドライフラワーにしてブーケのような状態をキープしてあげましょう。

ハンギング法もおすすめですが、美しい色味をキープできるシリカゲルを使った作り方がおすすめです。

 

③ラベンダー

 

 

紫色が美しいラベンダーは、ドライフラワーにしても香りを楽しめます。

ハンギング法で作れば、乾燥中も風にのって柔らかな香りが部屋中に広がりますよ。

 

 

いかがでしたか?
基本的にはどのお花もドライフラワーにすることができます。

ドライフラワーの作り方を3つ紹介しましたが、どれも簡単にできるものばかり。

それぞれの花に適した方法で、お花を長く楽しみましょう!

関連記事

・【ウェディングにもおすすめ】意外と簡単!?ひとりでできちゃうフィッシュボーンの編み方

・100均アイテムで作るLUSH風バスボムが話題独占!DIY法とハンドメイドバスボムを一挙大公開♡

・儚げ色白透明感はこれで作る♡ラベンダーカラーを使ったメイク

おでかけシーズン到来!太陽の下で映える艶のあるヘアカラー特集

良く晴れた日は、お家でいるのがもったいない!なんだか外に遊びに出たくてうずうずしてしまいますよね。ヘアカラーは室内と屋外では色味が若干変わります。日光を浴びることでさらに色が艶めく、そんな明るくヘアカラーが夏にはおすすめ。今年流行りそうな艶カラーをまとめてみましたよ。

どの色をが似合うか、まずパーソナルカラーチェック!

 

 

カラーを選ぶ際、自分に合うかどうかもチョイスの大きなポイントです。

例えば、人は目の色や肌の色で二種類「イエローベース」か「ブルーベース」に分けることが出来ます。

そこからさらに「春・秋」か「夏・冬」の4種類に分けていくことが出来ます。

 

パーソナルカラーが分かれば自分の顔色にピッタリなカラーを選ぶことができて、とっても効率的!

 

●眼球が黄色がかったブラウン→黄緑やゴールドをベースにしたブラウンがお似合い
●眼球が深いダークブラウン→チョコレートのように落ち着きのあるブラウンがお似合い
●眼球が赤みがかったピンクブラウン→ピンクやローズをベースにしたブラウンやアッシュがお似合い
●眼球が黒味が強いブラウン→深みのあるラベンダーやパープルをベースにしたブラウンやグレーアッシュがお似合い

 

艶のあるヘアカラーってどんな?

 

 

「パサついていない髪」「乾燥していない髪」「ダメージの少ないまとまった髪」は艶があるようにみえます。つまりしっかりダメージを補修し、良くケアされた髪は艶がある様に見えます。

ではその状態をヘアカラーで演出するにはどうすればいいの?
ポイントは「寒色系」をベースとした落ち着いたカラーを選ぶことです。

寒色系の色は髪に重みをもたせ、透明感があるように見せてくれます。

肌をキレイに魅せる効果があるのも見逃せません!

 

●少し暗めの色をチョイス
●落ち着いたカラーをチョイス
●黄色や赤みの強い色はダメージヘアに見えるので避ける
●ベースは紫や青をチョイス
●どうしても明るい色が良い場合は、黄色ベースではなく寒色系ベースのアッシュ系を選ぶ

 

艶カラーはこう選ぶ!ヘアカラー特集

 

 

ここからはさっそく夏に試したい艶カラーを見ていきましょう。

 

 

ラベンダーアッシュ

 

 

光りの加減で美しい紫に見えるアッシュ系カラー。

日本人にありがちな赤みのある髪を上手に打ち消して艶感ばっちり。

 

 

ブルーバイオレット

 

 

寒色系の色を髪に足すことで、潤った印象に。

室内ではあまり目立ちませんが、屋外ではバイオレットカラーが見て取れるので、可愛いらしさもしっかり演出できます♡

 

 

ブルーアッシュ

 

 

日本人の地毛とはまた違う、重すぎず透明感を併せ持つブルーアッシュカラー。

顔のツヤ色まで美しく見せてくれる魅力的なヘアカラーです。

 

 

グレイッシュ

 

 

グレーとアッシュを組み合わせた、究極の抜け感が綺麗めカラーが「グレイッシュ」。

クールな女性にぴったりなカラーです。

 

 

ダークチェリーブラウン

 

 

ダークレットをベースにした、チョコレートブラウン。

深くて濃い色味を合わせると、暖色系のカラーでも艶感をキープしつつ落ち着いた雰囲気になります。

暖色系は女性らしい優しい印象になるので、フェミニンな感じが好きな人にぴったりです。

 

 

パープルブラウン

 

 

パープル系をベースにしたブラウンは、目が黒く色白な日本女性に良く似合う色です。

日本人独特の赤みがかった色を打ち消し、健康的で潤いのある髪にみせてくれます。

 

日本人によくある赤っぽい髪、また紫外線やアイロンの熱で痛んだ乾燥髪は髪の表面から艶が消え、不健康に見えてしまいます。

そこで艶を取り戻すポイントが「暗めの暖色カラー」か「寒色カラー」をベースにすること。

赤みを消すことで、ヘルシーで透明感のある潤いある髪に仕上がります。

外に出る機会が多いこの時期だからこそ、太陽を浴びても美しいヘアカラーを選びましょう!

関連記事

・毎日違う自分を楽しむ♡簡単イメチェンできる前髪アレンジ8選

・いつものアレンジを格上げ。ロープ編みの基本のやり方&ヘアアレンジ方法

・2018年夏は例年よりも暑い!?暑さを解消するおすすめアップヘアアレンジ

メニューに一品添えて☆ダイエットスープ特集

カロリー制限が必須なダイエット中は栄養が偏りがち。そうなるとお肌や健康状態に様々な悪影響が及ぼされますよね。そこでオススメなのが、いつものメニューに一品足すだけでOKなダイエットスープです。今回は、そんなダイエットスープについてご紹介していきたいと思います。

ダイエットスープとは?

 

 

色々な食材を煮込み、野菜やたんぱく質を同時に摂ることができるスープはダイエットの強い味方です。
だけど野菜を切る手間が意外と面倒で、作るのが億劫になってしまうという方も少なくないのでは?

 

そんな時に便利なのが市販の「ダイエットスープ」です。

販売会社によって色々な特色があるのですが、そのどれもが栄養豊富で作るのもとても簡単なものが多く、手軽に取り入れやすいんですよ。

 

ダイエットスープがオススメの理由

 

 

◎カロリーコントロールがしやすい

市販のダイエットスープはカロリーが記載されているものが多く、カロリーコントロールがしやすいというのがオススメポイントの1つです。

また、ダイエットをサポートすることを目的としているため低カロリーであるということも嬉しいポイントですね。

 

◎栄養バランスを整えられる

ダイエットスープには栄養が豊富に含まれていので、偏りがちな栄養バランスを整えてくれます。
また、ダイエットをサポートしてくれる成分や美容成分などが含まれているものも多いので、補助食として持っておけばダイエットにも健康にもいい効果をプラスしてくれる力強い存在になってくれますよ。

 

◎持ち運びに便利

粉末タイプのものやパウチに入っているものが多いので、持ち運びに便利な点も嬉しいポイントですね。
毎日お弁当を作るのは大変だけど毎日ランチにも行っていられない…!という方にオススメです。

 

オススメのダイエットスープをご紹介

 

 

◎DHCプロティンダイエット ポタージュ

ダイエットサプリやダイエットサポート食品など様々な商品を扱っている「DHC」。
こちらは、そんなDHCから発売されているポタージュのセットです。

1度の食事に必要な「ビタミン」「ミネラル」を摂取基準量以上に配合したというこちらのポタージュ。

また、たんぱく質や食物繊維などの成分も豊富に配合されており、いつものメニューにプラスするのはもち

ろん1食置き換えても栄養バランスの整った食事をとることができます。

 

また、コエンザイムQ10 やヒアルロン酸などの美容&スタイルアップ成分も配合されており、美味しく食べながら健康的なダイエットをサポートしてくれるスープとなっています。

◎クレンズダイエット ポタージュ スープ クレンズ ダイエット コーン トマト かぼちゃ ほうれん草 クラムチャウダー オニオン 置き換え

浄化の意味を持つクレンズ。
クレンズダイエットとは、1日の食事を全て野菜や果物100%でできたジュースやスープを飲むダイエット方法のことを言います。

こちらはクレンズダイエットができるスープのセットとなっています。

 

・豆乳仕立てのコーンポタージュ
・コラーゲンやプラセンタが配合されたトマトポタージュ
・βカロテン豊富なカボチャポタージュ
・食物繊維豊富なほうれん草ポタージュ
・魚介の旨みを感じるクラムチャウダー
・ビタミンB6豊富なオニオンクリームポタージュ

の6種類の中から3種類を選ぶことができます。

 

リッチな口当たりのポタージュですが、35㎉~44㎉とどれもカロリーが低く、置き換えることでカロリーを大幅にダウンさせることができますよ。

 

いつものメニューにプラスしても大幅にカロリーを上げてしまうことがないのも安心ですよね。

 

◎痩美健 旨だしスープダイエット

こちらはショウガやキキョウ、ウコン、マカ、高麗人参など12種類の厳選された漢方や、ツバメの巣、プラセンタなどの高級美容食材、さらに食物繊維が豊富に含まれたダイエットスープです。

厳選された12種類の漢方が体内の調子を整え内臓機能を活性化させることにより、全身を駆け巡る血の巡りがよくなるので、脂肪を燃焼しやすくムダなものが付きにくい体へと導いてくれるのだとか。

 

また、豊富に含まれた食物繊維が腸内環境を良くし便秘解消効果を得られ、高級美容成分と相まって美肌効果も実感することができます。

粉末になっているのでアレンジの幅も広く、スープだけではなく様々な料理に活用することができますよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

雨の多い梅雨の時期はもちろん暑い夏も冷房の影響で体は冷えてしまいがち。

スープを飲むことで体を温めて冷えから守ることができますよ。

ダイエットスープで美味しく健康的にダイエットを成功させていきましょう。

関連記事

・一日何リットルがいいの?…ほんとに痩せる水の飲みかた

・コーヒーを飲むだけ!?めんどくさがり屋さんでもできるコーヒーダイエット♡

・この夏は自信を持って足見せ出来る!おすすめ足痩せダイエット法♡

万能だからこそアレンジ自在!ステキ過ぎるショートボブ特集

顔の形を選ばず、誰にでも似合う上に、小顔効果まで発揮する人気のショートボブ。 今回は、そんなショートボブの特集です! これからショートボブにする予定の方も、現在ショートボブでヘアアレンジに悩んでいる方も、是非ご一読下さい。

万能ヘアスタイル「ゆるふわボブ」

 

 

今シーズンも大人気になっている通称「ゆるふわボブ」。

全体的に柔らかいパーマをかける事によって雰囲気や表情が柔らかくフェミニンな印象になります。

毛先に動きをつけると、視線が髪に動きやすくなる効果があるので、小顔効果も抜群。

カラーもファッションや好みに合わせて幅広く選ぶ事ができますよ♪

 

 

前髪を伸ばしてヘアカラーをダーク系にすれば、一気に大人っぽくなる事もできます。

ショートボブとミディアムの中間の長さの時に遊び感覚でチャレンジしてみるのも楽しいですね。

 

正統派ナチュラルショートボブも人気

 

 

ショートボブといったらこれ!と思いつく方も多いでしょう。

かわいい丸みを帯びたボリューミーな重さが特徴的。

頭頂部はそのままで、サイドに少しレイヤーカットを入れて顔回りに短い髪を配置すると顔のパーツが浮き上がり、小顔効果が期待できます。

 

 

もちろん、耳かけスタイルも相変わらずの人気です。

シャンプーやトリートメントのお手入れも簡単だし、朝は手ぐしとワックスだけでOKという時短も嬉しいですね。

 

新鋭「脱力系」?!女っぽくナチュラルに

 

 

 

 

あえて根元にパーマを強めにかけてうねりを出し、くしゅくしゅとした髪をサイドに持ってきたヘアスタイルが「脱力系」。

起き抜けの髪に似ている事からこう呼ばれていますが、華やかさかつ色っぽさが出ると、ちょっとショートボブヘアに飽きてきた女子が密かにオーダーするヘアスタイルです。

 

きっちりワックスを使うのではなく、あくまでも「無造作に」がナチュラル感を出すポイント☆

 

 

結婚式やお呼ばれ、デートの際には毛束感を崩してラフに仕上げた方が、上品な印象になります。

ドレスやワンピースが似合う華やかさがありながら、カッチリし過ぎないカジュアル感も出す事ができていますね。

中間から毛先にムースをつけて自然乾燥するだけでOKです。

 

 

カラーで勝負!カジュアルショートボブ

 

 

カットはナチュラルショートボブに近いのですが、こちらはカラーが特徴的です。

リップライン(唇近辺までの長さ)で固定しながら、トーンは明るめのホワイティアッシュ(グレーの強いブラウン)で顔全体を明るく仕上げていますね。

 

濃いめが多いショートボブですが、抜け感やカジュアル感を強く出したい場合はこちらがオススメ。

 

 

こちらはノーブル系プラムカラー。

言葉の通り、赤みの強い紫がベースになっています。

何度もヘアカラーやブリーチをして退色してしまった髪をカバーする色としても有名で、深みやツヤを出してくれるので美しい髪を維持できますよ♪

 

 

今回は4種に分けて紹介しましたが、この種類以外にもカット・パーマ・カラーの使い方でまさに「無限」のヘアスタイルを作る事ができるのも、ショートボブヘアならではの強みです。

是非美容師・スタイリストと相談して、自分だけの素敵なヘアスタイルを見つけて下さいね!

関連記事

・【2018年春夏ネイル】最新版!2018年トレンドカラーを使ったネイル特集

・【ウェディングにもおすすめ】意外と簡単!?ひとりでできちゃうフィッシュボーンの編み方

・やっぱり男性はスーツの似合う女性が好き♡オフィスで使える!簡単モテヘア8選