サプライズBOXでクリスマス気分を盛り上げて♡心躍る12月のマイリトルボックス

気分はおとぎ話の主人公!まるで本のような12月BOX

2011年にフランスのパリでスタートし、日本では2013年からサービスを開始した『My Little Box(マイリトルボックス)』。“日常にきらめきを与える”というコンセプトのもと、全世界で約15万人の女の子に毎月楽しみを届けているサプライズBOXです。

そんなマイリトルボックスの12月のテーマは『WINTER TALES(冬のおとぎ話)』。まるで本のようなデザインのBOXをワクワクと心躍らせながら開くと、そこにはロマンチックなひと時を過ごせる厳選されたアイテムがぎっしりと詰まっています。

ブランドコスメは豪華な現品も!ランダム封入でワクワク度もUP

①ジバンシイのリップが現品で!

まずマイリトルボックスファンが毎月注目を集めるのがブランドコスメ。今月は大人気ブランドでもある『GIVENCHY(ジバンシイ)』のリップスティックが、なんと現品サイズで封入されています。

こちらはルージュ・アンテルディのNo.27 ローズ・レヴェラトゥールというカラー。マーブル模様の青みの強いピンクのリップですが、実はこれ、唇のpHで発色が変化します。

まるでリボンがかけられたプレゼントのようなデザインのパッケージにもときめきながら、自分だけのピンクをまとって、特別なクリスマスを楽しめそうですね。

ジバンシイのリップは、ルージュ・アンテルディ(全4種)・ルージュ・ジバンシイ(全5種)の中からひとつがランダムに入っているので、何が入っているかのドキドキも楽しむことができますよ。

ハンドクリームはマイリトルボックスのコラボデザイン

さらに乾燥する冬にしっとりとしたうるおいを守ってくれるハンドクリームも現品サイズが入っています。なんとこちらは、ニュートロジーナとマイリトルボックスのコラボデザイン。

使うたびに気持ちが満たされそうな可愛いデザインとやさしい香り、そして純度99%のグリセリンが配合されたクリームは少量でもしっとりするのにベタつかず、この季節の強い味方になってくれそうです。

実はブランドコスメはこれだけではなく、プラス1~2個がランダムに入っています。『Awake(アウェイク)』のクレンジングや『naturaglace(ナチュラグラッセ)』のファンデーション、『CLARINS(クラランス)』のバスト用乳液が入っていることもあるようなので、ワクワクが広がりますね。

クリスマス気分が盛り上がるオリジナルアイテムも!

マイリトルボックスの楽しみは、実はブランドコスメだけではありません。毎回マイリトルボックスオリジナルアイテムとして、コスメや雑貨などが詰め込まれているのですが、こちらも楽しみのひとつ。こんなアイテム欲しかった!なんてものが、毎月絶妙なタイミングで届くので、コスメ好きや雑貨好きにも喜ばれています。

12月BOXに入っていたのは、まさにクリスマスを連想させるような嬉しいラッピングの施されたアイテムです。

まずはどこか懐かしさも感じられるベビーパウダーの香りのキャンドル。デザインも素敵で、クリスマスの夜を優しく照らしてくれます。寒い冬の夜を、リラックスしながらほっこりと楽しむのも良さそうです。

もうひとつはブレスレット。自然の形を残したローズストーンと、きらめくゴールドの2本がセットになっています。カジュアルなファッションからパーティードレスにまで合わせられそうなデザインですよね。

詰められているお家のBOXには、小さな物語が。ブレスレットと一緒に楽しむことで、まるで物語の主人公になったような気分に浸れますよ。

さらにブランドコスメが詰められたベロアポーチも、オリジナルグッズのひとつ。クーポンコードのついたNEW YEARカードも入っているので、サプライズBOXの喜びを、お友達にも伝えることができます。

12月中しか手に入らない!クリスマスのときめきを楽しんで

いかがでしたか?これだけのサプライズが詰まったマイリトルボックス。実は送料込の月額3,350円で楽しむことができるんです。もちろん解約はいつでも自由にできるので、今回の12月BOXだけ欲しい!なんて人にも気軽にお試しすることができます。

今回ご紹介した12月BOXのお申込みは、12月31日(月)までなので、ぜひお早めに、マイリトルボックスというサンタに注文しておいてくださいね。クリスマスへのワクワクが、さらに大きくなりますよ!

マイリトルボックス 公式サイト

https://jobikai.com/recipe-1763

冬は口臭が強くなる!? 業界初舐めるタイプのオーラルケアグッズ『IKIREI』でケアを始めて!

インフルエンザ予防にも口内環境を整えることは有効!

風邪、中でも近年猛威を振るっているインフルエンザですが、その予防に口腔ケアが有効であると言われています。インフルエンザといえば「マスク、うがい、手洗い」がまず挙がり、口腔ケアを行うことがその予防に繋がることについてはあまり知られてはいません。しかし、口腔内を健康に保つことは、インフルエンザの予防にとても効果的なのです。

口の中に侵入したウイルスが喉の奥に取り付いて粘膜上で増殖しインフルや風邪を引くのですが、その際、口の中の細菌が、ウイルスが粘膜に吸着し増殖するのを助け、感染させやすくするのです。

口内環境を整えるだけで感染リスクが1/10に!

奈良県歯科医師会が実施した研究で、高齢者に対し週に1回歯科衛生士によるブラッシングや舌磨きの指導を実施した介護施設と、通常通りの歯磨きをしていた介護施設とで、インフルエンザの発症率の比較を行っています。歯科衛生士による指導を受けた施設では、通常の歯磨きをしていた施設と比べ、なんとインフルエンザ発症率が10分の1まで激減することが示されたのです。また2009年には、東京都杉並区の2つの小学校において、生徒に昼食後の歯磨きを徹底させたところ、同じ区内のその他の小学校と比較して、インフルエンザの発症率が激減したことと報告しています。

業界初舐めるオーラルケアグッズ『IKIREI』

ハンドクリームくらいの大きさで持ち運びにもとても便利な『IKIREI』。
見た目だけが可愛いのではなく、その成分にもかなりこだわりを持って作られたのだとか。

『IKREI』の4つの特徴

1. 13年間、介護施設や医療現場で使われてきた実績を持つ商品の味などの改良を経て誕生したアイテム
2. 人を対象とした臨床実験で口臭予防効能が認められた成分『CLO2』を配合。
3. 口臭だけではなく口臭の原因である細菌まで殺菌。ミンティアやガムのように臭いを一時的に隠すのではなく、 口臭および口臭を生み出す細菌から殺菌するので長時間効果が持続。
4.大豆粒ほどの大きさを舐めるだけで口臭抑制効果忙しい方にも嬉しいアイテム!歯磨きができない移動中や、時間がないときでも使える!

かなりとろっとしたテクスチャーかつ舐めて使えるので、小さなお子様にも使えます。

まだまだ風邪予防が必要な時期。持ち運びにも便利な『IKIREI』を使って、口臭・風邪対策を心がけてみては?

【商品詳細】
・商品(価格・個数) 2本セット6,000円(税別)、6,480円(税込) IKIREI ClO2 オーラルケアトリートメントジェル「ミント」・「ピーチ&ミント」

IKIREI公式サイト

https://jobikai.com/recipe-1750

カエル顔さんの離れ目解消メイクのポイント&オススメの動画紹介

眉毛は中心に近づけるように

離れ目を近づけたい方はどうしてもアイメイクばかりに気をとられがちですが、目を近づけて見せるためには眉毛の形から気をつける必要があります。方法は簡単で、いつもよりも中心部に伸ばすように眉毛を書いていくだけです。鼻筋の辺りに眉頭がくるくらい中心に伸ばしましょう。

アイシャドウは内側を濃く

離れ目を近づけるためのメイクは、とにかく顔の中心に近くなるほど色を濃くのせていくことがポイントです。とくにアイシャドウをのせるときは、中心ほど濃くすることを忘れてはいけません。多くの方がアイシャドウでグラデーションを作るとき、縦に作っているかと思います。しかし離れ目の方は縦ではなく横にグラデーションを作っていくのが基本です。目頭を濃いめに、目尻を薄めにしていくことで離れ目を近づけて見せることができます。

アイラインは伸ばしすぎない

目を大きく見せるために、目尻からラインをはみ出させて書く方法が一般的です。ところが離れ目の方がこの書き方をしてしまうと、余計に目が離れて見えてしまいます。離れ目の方は、アイラインは目頭を太めに、目尻に近づくにつれて細くしていくのがポイントです。もちろん目尻側からアイラインを伸ばしてオーバーに書いてしまうのはNG。目のラインからはみ出さないように、かつ目頭を太めに書いていきましょう。さらに目頭切開ラインを入れるとより目を中心に近づけることができます。目のカーブに合わせて切開ラインを入れることで違和感なく自然に書けますよ。ただし切開ラインを欲張って入れすぎると目つきの鋭い印象になってしまいますので、自然に入れるように意識します。

シェーディングで目元に影を

シェーディングというと、鼻を高く見せたり顔を小さく見せたりするのに使うイメージが大きいですよね。実は離れ目を近づけて見せるのにもシェーディングが有効なのです。眉頭と目頭の間を手で触ってみると、少しへこんでいるところがあると思います。そのへこみから鼻にかけてシェーディングを入れていきます。イメージとしては鼻筋ではなく鼻の頭だけにシェーディングを入れていくような感じです。目と鼻の間に自然な影ができるので顔にメリハリがつき、顔の中心が濃く見えますよ。

リップも中心ほど濃く

離れ目を近づけるためにはとにかく”中心に近いほど濃く”が鉄則。もちろんリップも例外ではありません。唇の中心部にしっかりと色をのせ、周りにぼかしていくようにリップをのせていきましょう。

離れ目を近づけたい方にオススメの動画

離れ目を近づけるための細かいメイク方法は、動画で確認するとより一層自分のものにしやすいですよ。チェックしておきたい動画を3つ厳選しましたので、ぜひ一度見てみてください。

【誰でも簡単!】離れ目解消メイクで目指せ!大人顔【和田さん。メイクお悩み相談室】

元BAの和田さんがご紹介する離れ目解消メイク。シェーディングを入れたあたりからぐっと顔の印象が変わっていますね。どこに気をつければ離れ目を近づけることができるのか、丁寧に解説しています。

【離れ目解消】私の目頭切開ラインメイクを教えます!!

目頭切開ラインを違和感なく自然に入れたい方は必見です。ただ目頭にちょんと線をつけたすのとは大違いなくらい、自然に仕上げられますよ。

離れ目解消メイク?遠心顔を求心顔に見せるメイクテク?

メイクアップアーティストAlisaのメイク講座 vol.190

遠心顔から求心顔になるためのメイク方法をご紹介しています。アイシャドウで目頭部分を強調する方法はぜひ参考にしたいですね。

まとめ

離れ目を近づけて見せるためには、とにかく中心ほど濃くすることが鉄則です。これは眉毛でもアイメイクでもリップでも同じ。中心に近いほど色を濃くしていくことで顔がぎゅっと中心に近づいて見えます。加えて鼻の頭にシェーディングを入れることで、より目が近づいて見えますよ。簡単にトライできるテクニックなので、ぜひみなさんもやってみてくださいね。

https://jobikai.com/recipe-1753

放っておくとシワ・シミに! 乾燥肌の正しい対策法3つ

理想の肌状態とは?

乾燥肌とは正反対の、みなさまが思う理想の肌はどんな肌ですか? しっとり・透明感・適度な弾力? 色々あるとおもいますが筆者が考える理想の肌は、「うるおいに満ちていてキメが細かく何もつけていなくても内側から発光するような自然なツヤ肌」です。そのために欠かせないのは【皮脂・NMF(天然保湿因子)・細胞間脂質】これらと水分が肌にしっかり満ちているとバリア機能が整い、肌の生まれ変わりも正常で乾燥とは無縁の肌になれるのです。もちろん、これらの成分はしっとりしていて、きめも細かく透明感もある肌には欠かせません。

乾燥肌の原因と状態

さて、そんな理想の肌になるための本気の乾燥肌対策の第一歩は、乾燥肌の状態や原因を知ることから。

乾燥肌は、肌の潤い成分が蒸発・減少することが原因

乾燥肌とは、脱脂力の強いクレンジング料・洗顔料での洗いすぎなどの間違ったスキンケアや、湿度が60%以下に低下してしまうことによって、肌内部の潤いを保つ水分やNMF(天然保湿因子)などが蒸発してしまうことが原因で起こってしまいます。
特に、アラサー世代は肌のうるおいを守ってくれる皮脂、NMF、細胞間脂質ががくんと減ってしまって、 “何もしなくても大丈夫”の状態から遠ざかり、しっかり対策しないと転がり落ちるように乾燥が悪化してしまいます。

乾燥肌は放っておくと、シワ・シミができやすい状態

肌は乾燥すると、肌のつっぱりからはじまり、カサカサ、粉ふきなど、化粧ノリが悪くなる。もっとひどくなってしまうとバリア機能が乱れてしまい、肌が敏感に傾いてしまってかゆみやかぶれを引き起こされる。このように、乾燥肌はたくさんの悪影響を及ぼしかねません。
さらに放っておくと、エイジングサインの一つ「小じわ」にも繋がります。
小じわは肌が乾燥してしまい、肌表面のハリやしなやかさが失われることによってできます。小じわがどんどん悪化して深いシワになってしまったら、そこから元に戻すのは大変です。
そんな様々な悪影響をもたらす乾燥肌は、早い段階から保湿を徹底することによって改善することは可能です。たかが冬の風物詩の乾燥とは思わずに、理想の肌状態を手に入れたいなら乾燥肌対策を徹底することをおすすめします。

それでは、正しい乾燥肌の知識と対策をご紹介します♡

乾燥肌対策① スキンケア

間違ったスキンケアを見直す

✔顔をすすぐときはよく落ちるように熱いお湯を使っている
✔クレンジングは洗浄力重視で常にオイルクレンジングを使っている
✔化粧水は1回から多くても3回くらいしか使っていない

これらはすべて間違いスキンケア! 一つ一つ解説いたします。
まず洗うお湯の温度。クレンジングや洗顔のすすぎに使うお湯の適温は、自分の体温より低い「32℃~34℃」なぜなら熱すぎるお湯は汚れだけでなく肌のうるおいを守るのに欠かせない皮脂やNMFも洗い流してしまうからです。
次にクレンジング料。メイクの濃さに合わせてクレンジングを選ばないと肌に必要な皮脂まで奪ってしまうことになるので、余計に乾燥してしまいます。乾燥肌の方はよほどしっかりメイクでない限りは、肌への負担が少なめな「ミルククレンジング・クリームクレンジング」を選ぶようにしてくださいね。面倒だからって、よく落ちるオイルクレンジングを熱いお湯で流しているなんてもってのほか! 乾燥肌にとっては最悪です。今すぐ見直してくださいね。

最後に化粧水。1回くらいで十分でしょと思いがちですが、それでは乾いてしまった肌には足りません。〇回という決まりはありませんが、できれば3回以上はつけたほうがいいです。目安は肌がもちっと吸い付くくらいまで。少しずつ手に取って手のひらで温めてからなじませるというのをその日の肌状態に合わせて繰り返しましょう。

乾燥肌におすすめの成分はセラミドとアミノ酸

理想の肌に欠かせないのは「皮脂・NMF(天然保湿因子)・細胞間脂質」と冒頭でお伝えしました。その貢献度を割合で表すと、細胞間脂質:80%・NMF(天然保湿因子):17%・皮脂膜:3%となり、肌の保湿の大部分は「細胞間脂質」でまかなっているとわかります。
そしてこの細胞間脂質は50%がセラミドなので、肌にたっぷりとうるおいを与えるにはセラミドがとっても大切です。乾燥肌でお悩みの方は、まずセラミド配合のスキンケアアイテムを選びましょう。

とはいえ、セラミドは脂溶性なのでそのほとんどが水の化粧水には配合しにくいのが現状です。そのためセラミドは乳液やクリームなどで補うとして、化粧水は、貢献度はセラミドほど高くないものの、もう一つ忘れてはいけないNMFの主成分「アミノ酸」入りのものを選ぶのをおすすめします。

セラミドについてはこちらをチェック 

乾燥肌対策②メイク

いくらスキンケアで保湿を頑張っていても、日中メイクしている状態の乾燥も気になりますよね。メイクする前に保湿を念入りにすることは大前提として、ほかにもおすすめしたいのが、「保湿力のある下地を仕込む」ことです。化粧下地はファンデーションの密着をよくして化粧モチをよくするだけでなく、日中の乾燥を防ぐ効果もあるのです。ぜひお気に入りの保湿力の高い化粧下地を見つけてみてくださいね。とはいえ、小鼻周りは乾燥よりも皮脂が気になるという方は、部分的に化粧崩れのしにくい下地を仕込みましょう。

乾燥肌対策③食べ物

私たちの体は食べたものでできているので、乾燥肌対策には食べ物からケアするのも大切です。乾燥肌の方にぜひ摂ってほしい栄養素をご紹介します。

タンパク質

肌の潤いに欠かせない「NMF(天然保湿因子)」はターンオーバーという肌の生まれ変わりの過程で作られます。タンパク質はこのターンオーバーを正常に整える働きがあるので乾燥肌対策としてはとても大切な栄養素です。それだけでなく肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンもタンパク質を原料にして作られているのでタンパク質は美肌に必要不可欠なのです。

◎タンパク質が多く含まれている食品
・肉類
・魚介類
・卵類
・大豆製品
・乳製品
など

ビタミンA

ビタミンAは皮膚や粘膜を健康な状態に保ち、「NMF(天然保湿因子)」の生成も促してくれます。脂溶性ビタミンのため、体に貯めておくことができるビタミンです。そのため過剰摂取には注意してください。

◎ビタミンAが多く含まれている食品
・レバー
・うなぎ
・ニンジン
・バター
など

ビタミンC

美肌に必須のビタミンCですが、乾燥肌対策にも例外ではありません。体に貯めておくことができないビタミンなのでこまめに摂取することを心がけましょう。
ちなみに、先ほどタンパク質がコラーゲンの原料だと紹介しましたが、ビタミンCがコラーゲンの生成を助けるので一緒に摂るのがおすすめです。

◎ビタミンCが多く含まれている食品
・キウイフルーツやイチゴなどの果物
・パプリカ
・パセリ
・ブロッコリー
など
熱に弱いため、できるだけ生で食べましょう。

ビタミンE

ビタミンEは血行促進して新陳代謝を活発にしてくれます。また、抗酸化作用もあるので乾燥肌対策だけでなく体にとって大切なビタミンです。ビタミンEは脂溶性ビタミンのため血液に溶け込んで全身へ運ばれることはできません。そのためタンパク質の中に吸収されて全身に運ばれます。タンパク質が不足しているとビタミンEも全身に運ばれにくくなってしまうのでタンパク質の不足にも気を付けてくださいね。

◎ビタミンEが多く含まれている食品
・アーモンド
・くるみ
・いくら
・ウナギ
・アボガド
など

ビタミンCやタンパク質が協力してコラーゲンを生成するように、栄養素は単体で効果を発揮するものではありません。お互いに影響しあって初めてその力を発揮するのです。そのため、いろいろな食品をバランスよく摂ることが乾燥肌対策のための食事には大切です。

いかがでしたか? これをすれば乾燥肌が一発で治るなんてことはなく日ごろの地道なスキンケアと毎日の正しい食生活をコツコツ継続することが乾燥肌対策にとって一番大切なことです。まだまだ湿度が下がって厳しい乾燥が気になる季節なのでぜひ実践してみてくださいね。

https://jobikai.com/recipe-844

ブラシ型アイロン「ダフニ」とは?時短・簡単にストレートヘアが叶うアイテム

ふんわりストレートヘアが誰でも実現できる☆

まず1番に驚いたのが根元からしっかり毛をすくいやすいブラシになっていることから、根元から毛先までしっかりストレートヘアが叶うところ。

スットーン!!とした不自然なストレートヘアではなく、ふわっとした空気感を纏うようなふんわりストレートヘアに仕上がるのが特徴です。頭にしっかりフィットしてくれるブラシなので、髪の毛のボリュームも整えてくれるような気がします。

さらにストレートヘアだけではなく、前髪をくるんっとカールさせるのにも使えますよ。

キューティクルが美しく見える温度設定や地肌への安全性を考えて作られているため、“美容室帰り”を簡単に再現するもの。

1分もしないうちに!スイッチを押すだけですぐ温まる

使い方はとっても簡単☆ 写真のボタンをポチッと押すだけです。

ボタンが緑色になったら使用を開始しましょう。

気になったところは火傷・充電式ではないところ

使用を開始して1ヶ月。特に気になったのは2点あります。

1点目は、185度で髪にとってはちょうどいい温度とのことですが、ブラシ部分が手にしっかり当たってしまうと、かなり熱いです……! 前髪を絶対に巻かないと落ち着かない私ですが、火傷の可能性があるため、ストレートヘアだけに使うのがいいかなと思いました。

2点目は充電式ではないところです。旅行などにも持っていきたいなと思いましたが、コードレスではないので、持ち運びには不向きかもしれません。

しかし時間のない朝には、パパッとヘアセットが完了しますのでいいと思います。

「DAFNI(ダフニ)」は専売品ですが、新宿伊勢丹のオンラインストアでも発売中。ぜひチェックしてみてくださいね。

【商品情報】
・DAFNI class
価格:30,240(税込)

ダフニ公式HP 伊勢丹オンライン

https://jobikai.com/recipe-1747

たるんだお尻がモデルヒップに!自分でできる美尻トレーニング3選

美尻にはストレッチが不可欠!

お尻の筋肉って何? いつ使ってる? と思うほど脚や腕と違って使っている意識がないですよね。これはお尻の代表的な筋肉である大殿筋が固くなり、可動域が小さくなっているためです。この状態ではいくらトレーニングをしても、大殿筋が動かないため他の筋肉で代用してしまい美尻にはなりません。

そればかりか、血流が悪くなり脚まで太くなってしまいます。
まずは、大殿筋の動きをよくしてからトレーニングを行いましょう。

ストレッチ法

椅子に座り片足のくるぶしあたりが膝に来るように足を組みます。足が真横になるようにします

脚に身体を近づけるようにしていきます。この時できるだけ背筋は伸ばして行います。

床の場合も同じく片足のくるぶしあたりが膝に来るように足を組みます。

後ろに手をつき背筋を伸ばすようにします

お尻のところで伸び感がある場所が大殿筋です。
トレーニングではその部分を使う意識を持ちましょう

トレーニングの直前の場合は1回5秒前後を数回行う。
トレーニングをしない日は長めに行う

トレーニング初級・中級・上級

トレーニングでは、お尻に近い太ももの筋肉も一緒に使っていきます。太ももの筋肉を一緒に鍛えることできれいなフォルムに出来上がっていきます。
ご紹介する3つはそれぞれ強度が違うので、自信がついたら徐々にレベルを上げてみましょう。

初級 ヒップリフト

・床に膝を曲げた状態で仰向けに寝る。手は身体の横へ。足幅は腰幅くらい

・お尻を締めながら、お尻・腰、背中の順に床から持ち上げていく。
・上げる場所の目安は膝から頭まで1直線になる場所
・上で2秒停止してゆっくり下に戻していく。
 ※上でお尻が固くなっているか指で押して確認してみましょう。

 20~30回×3セット

お尻よりも太ももの前を使っている感じが強い方は、画像のように頭側に身体を押して上げています。 

意識しにくい方は脚側に上げるように行いましょう。

注意点

かかとが上がるのはふくらはぎの筋肉で助けようとしてしまっている証拠。
これではトレーニング効果が出ませんので、かかとが上がらないようにしっかりと床についた状態で行いましょう。

・上げるとき腰を反らないようドローインをしてください。
(腰が痛い、腰を使っている感じがある方は反りすぎです)
 あばらが出っ張っている際も同様です。
 勢いをつけてあげてしまうとこの状態になりやすいです。

お腹は下へ、お尻は上へ。
お互いに押し合うイメージであげましょう。

・ドローインのやり方は以下の記事をチェック!

ぽっこりお腹がなくならない! 辛くて結果が出ない腹筋は何が悪い⁉

中級 スクワット

スクワットは脚のトレーニングのイメージが強いですが正しいフォームならお尻にもばっちり効きます。

・脚を肩幅よりやや広めに開く。
・つま先は正面よりやや外向きへ
・手は前に伸ばす。
※腰や胸の前でも構いませんがお尻を強く意識したいのでバランスのとりやすい前に伸ばすのがベスト。

※腰や胸の前でも構いませんがお尻を強く意識したいので、バランスのとりやすい前に伸ばすのがベスト。

・お辞儀をしながらお尻を後ろに突き出すよう意識して膝を曲げる。
・太ももが床と平行になるまで下したら上にあげる。

 20~30回×3セット

注意点

腰・背中が丸まるとお尻に効きにくくなってしまうので丸まらずに下せる位置まで下す。
(原因は大殿筋等の柔軟性の不足なのでストレッチを頑張りましょう)
また腰が反りすぎないようにする。

膝が前に出ないようにする。
この時、お辞儀もきちんとできていないことが多いです。
姿鏡がある人は横姿を確認しながら行いましょう。

上級 ランジ

股関節が固すぎるとやりにくい場合があります。
・足を前後に開く。(狭すぎるとやりにくい場合があるので広めに開く)
・手は腰もしくは胸の前に組む。

・両膝を曲げ、身体を真下に下す。
・両膝の角度が90度を目安に下す。
・膝を伸ばし元の姿勢に戻す。身体はひねらないようまっすぐ上げる。

左右20~30回×3セット

注意点

・身体が前に行かない。(前の膝のみ曲がっている状態)
・上げる時ひねらない。

自分のレベルに合わせて種目を選んで行ってみましょう。
もちろん余裕のある人は1日で3種目行ってもOK。

毎日やらなくていい。ポイントで行うのが効果的

辛いトレーニング、やればやるだけ効果が出る。そういうわけではありません。筋肉を使ったらしっかり休めることがより効果的です。週に3回くらいを目安に連続にならないよう行いましょう。ストレッチも同じくらいか、できる方は毎日行いましょう。

https://jobikai.com/recipe-1740

乾燥肌、どうにかしたい!正しい洗顔法で潤い肌を作ろう

乾燥する冬は肌の乾燥に一層気を遣いますよね。
特に顔のスキンケアは入念にやっているのではないでしょうか?
スキンケアももちろん大事ですが、その前の洗顔にも注意が必要です。
意識的に正しい洗顔をしないと、知らず知らずのうちに肌にダメージを与えるような洗顔をやりがち。
これを機に改めて洗顔方法を見直してみましょう。

洗顔が肌へ与える影響について

顔の余計な汚れを落とす目的として、洗顔は毎日欠かせないものですよね。
しかしデリケートな顔の肌にとってはかなりのダメージです。

例えば、
・手で強く肌を擦っている
・洗浄力の強い洗顔料で皮脂を落としすぎている
・熱すぎるお湯で洗っている
・シャワーを直接顔にあてて流している

どれもついやりがちな洗顔のクセですが、このような行為が肌を傷つけさらに乾燥しやすい肌にしてしまいます。
肌が乾燥すると、シミやくすみ、ニキビなどの肌トラブルの原因に。
それを避けるためにも正しい洗顔を心がけましょう。

W洗顔のやり方

【クレンジング】

1、清潔な手でクレンジング料を手に取り、濡れていない肌にやさしくクルクル馴染ませる
2、30℃くらいのぬるま湯で顔をぬらしながらクレンジング料と水を馴染ませる
3、同じくぬるま湯を手ですくい、やさしくかけるようにして洗い落とす(擦らない)

【洗顔】

4、まず手をキレイに洗い、30℃くらいのぬるま湯で顔をぬらす
5、洗顔フォームをしっかり泡立てる
6、Tゾーンから泡をのせる(クレンジング剤も同様に、皮脂の多いところから洗い始める)
7、ぬるま湯を手ですくい、やさしくかけるようにして洗い流す(生え際やあごも忘れずに)
8、タオルを軽く当て水滴をとる(擦らない)
→その後のスキンケアはすぐ、肌が乾く前に行う。

洗顔のポイント

・クレンジング剤はジェルタイプやミルクタイプ
クレンジングも肌に優しいものを使いましょう。オイルタイプやふき取りタイプは肌にダメージを与えやすくなっています。ジェルタイプやミルクタイプは肌に吸着しやすく“擦りすぎ”を防ぐことができます。

・目元や口元の落としにくい部分は専用リムーバー
肌に優しいクレンジング料は、ウォータープルーフのマスカラなどが落ちにくいなどの欠点があります。ですから目元などの落ちにくいメイクはポイント用メイクリムーバーであらかじめ落としておきましょう。ドラックストアなどで購入することができます。ただしこういったリムーバーはは洗浄力が強いことが多いのでお肌の状態には注意して使いましょう。

洗顔の注意点

・水は30℃前後の「少しぬるいな・・・」くらいの温度
夜、クレンジングや洗顔をするときはシャワーからでる40℃くらいの温かいお湯でやりがちですよね。あったかくて気持ちいいし・・・。
でも顔の肌はデリケート!40℃では熱すぎて必要な皮脂まで落ちてしまいます。汚れはおとしても必要な皮脂は落としてはいけません。

・シャワーを直接顔に当てない

お風呂で顔を流すとき、テレビドラマみたいにシャワーを直接あてていませんか?
デリケートな肌にはとても刺激が強いのでやめましょう。手でぬるいお湯をすくってつつみこむように洗うのがおすすめです。

・手で直接肌に触れず、泡で洗う
手でゴシゴシと肌を触るのはNG!たっぷり泡立てて、その泡で優しく顔をつつむように洗いましょう。

・洗顔料を使うのは夜だけ。朝の洗顔はお湯だけで洗う
朝と夜の2回洗顔をする方は多いと思いますが、2回とも洗顔料を使っているという方は要注意。寝ている間に出た余分な皮脂を落とすだけで十分です。
いくら肌に優しい洗顔料を使っていたとしても、乾燥肌の場合は必要な皮脂まで落としかねません。洗いすぎは乾燥や肌トラブルの原因ですので、乾燥がきになる人は朝はお湯だけで洗いましょう。

洗顔はスキンケアのスタートライン

洗顔の方法ひとつでその後のスキンケアや化粧ノリまで左右されます。
洗顔方法を見直して、冬の乾燥にも負けない美しい肌を手にいれましょう!

https://jobikai.com/recipe-866

ロレッタから誕生したヘアケアブランド「mm(ミリ)」とは?大人女性にぴったりなアイテム

大人気ヘアケアブランド「ロレッタ」から新ブランド誕生!

見た目の可愛らしさなどから大人気な「ロレッタ」から新たに誕生した「mm(ミリ)」。トップサロンの美容師4名と共同開発されたとのこと。

大人女性はヘアケアにはお金・時間をかけているものの、スタイリング剤離れが進んでいることから、丁寧にスタイリングできていない人が多いのだとか。

そんなギャップを埋めてくれるようなブランドが、「mm(ミリ)」なのです。

天然由来成分と美容成分を90%以上配合!

「mm(ミリ)」の特徴は、ベタつき感が少ないマカデミアナッツ油・コメヌカ油と言った天然由来成分と美容成分を90%以上配合していたり、揮発性の油を使用していることで、べたつかない処方設計となっています。

それにプラスして、髪の毛だけではなく、ボディケアにも使えます。髪の毛にせっかくなじませても微妙に手に残っている、という経験をお持ちの方もいるはず。これまではその手をぬるま湯で洗い流していたのですが、これを使えば髪の毛だけではなく、ボディのケアもできるのです☆

左の「mm オイル」は軟毛にも使いやすい、さらさらタイプの洗い流さないオイルトリートメント。

右の「mm クリーム」は、頑固なくせ毛でまとまりにくい髪を扱いやすくするというクリームタイプのアウトバストリートメントです。熱ダメージを抑制するヒートプロテクト成分を配合。

仕上がりによって使い分けて◎。

オイルは、オレンジとマンダリンを中心に、落ち着きのあるオレンジフラワー(ビターオレンジ花油)の香りがします。

クリームは、爽やかなルバーブを中心にカシス、レモンが明るく香り、ベルガモット、ジャスミン、ローズが華やかな奥行きを加え、アンバー、ムスク、サンダルウッドが上品な余韻を奏でるシトラスフローラルの香りがします。

こちらはサロン専売品。全国の理美容室で発売中です。

【商品情報】
mm オイル
容量:80mL
¥3,800円(税抜)

mm クリーム
容量:80mL
¥3,200円(税抜)

https://jobikai.com/recipe-1748

きれいな姿勢は美しさの基本 姿勢のセルフチェック法と正し方

崩れた姿勢ってどんな姿勢?

一般的によく聞く悪い姿勢は、猫背や反り腰です。また猫背に伴い首と頭が前に出ているのもそうですね。
悪い姿勢は見え方が不恰好なだけでなく、どこか一点もしくは部分的に偏って負担がかかってしまっている状態なので、痛みが出たり疲れやすくなってしまいます。
現代社会にはどうしてもこの悪い姿勢になってしまう要因が多々存在します。そのため普段のセルフケアが何より大事になってくるのです。

姿勢のチェック・正し方

どこでもいいので平らな壁があるところで行います。靴の影響を受けないほうがいいので、できれば裸足で行えればベストです。
壁に背中側を向けまっすぐ立ち体の後ろの面を壁に付けます。腕は楽な状態で大丈夫です。つけるポイントは頭、両肩、お尻、かかとの4箇所です。

この4箇所がスムーズに壁につけられ、さらにその状態で、片手を腰の隙間に入れてみて手がギリギリ入るか入らないかぐらいが理想の姿勢です。
※画像はわかりやすいようわざと反った状態で撮影しています

頭や肩が壁に付きにくい人は猫背気味

猫背の方はこの時点で、肩や頭をつけにくいと思います。

頭が付きにくい方は、無理につけようとして顎が上がってしまうと意味がないので、目線は正面で後ろに頭を引くように意識しましょう。

肩が離れてしまう方は手の甲を壁につけるようにすると意識しやすいと思います。

片手が腰の隙間に簡単に入る人は反り腰気味

手が簡単に入る人は腰が反りすぎている証拠です。

手を入れたままお腹をへこませて背中で手をつぶすようにしていきましょう。お腹だけ意識してしまうと肩や頭が離れるので気をつけます。4点が壁から離れず腰の隙間が手の平1枚あるかないかくらい。これが理想的な正しい姿勢になります。
この姿勢を最初は10秒間維持してみましょう。これを何度か繰り返します。

※わかりやすいよう腰を反っています

お腹のへこませ方については以下の記事もチェック

ぽっこりお腹がなくならない! 辛くて結果が出ない腹筋は何が悪い⁉

まずは正しい姿勢を身体に覚えさせる

初めて姿勢チェックをすると、違和感があったり、その姿勢を維持するのが大変に感じる方がほとんどだと思います。これは身体のバランスが崩れているからそう感じるだけなので整ってくれば楽になってきます。なので最初は違和感も多いですが頑張って続けてみましょ。慣れたらその姿勢で歩いてみたりもいいです。

整えるタイミング

姿勢は常に意識できれば理想ですが、24時間ずっと意識していられる人はそういませんよね? 1日の合間でリセットするイメージで行えるといいでしょう。
おすすめは、寝起きやお仕事終わり、就寝前なんかがおすすめです。特に睡眠中は同じ姿勢が続き寝起きは体のバランスが崩れていることが多いので朝一でリセットし1日を快適にすごしましょう。また悪い姿勢のままだと身体に力が入ってしまい睡眠の質が落ちてしまうので、身体を整えてから寝ることで深い眠りに入ることができます。睡眠は美容の基本。姿勢を整えることで肌もきれいになることが期待できます。

まとめ

自分自身が気づいていないだけで身体というのは日常生活で刻々と変化するもの。負担をかければその分歪み、ケアをすればその分よく変わっていくもの。頭の片隅でもいいので姿勢を心がけてみてください。

https://jobikai.com/recipe-1738