【ハロウィンメイクにも◎!】CANMAKEコスメのイチオシをご紹介!

10月1日に発売した、CANMAKE新作コスメ

今回ご紹介するのは、ハロウィンっぽさを出してくれるコスメ。

アイシャドウベースはもちろん、単色使いでもOK!

まずはCANMAKE定番のアイシャドウベースから、新色が登場しました。コスプレメイクに大活躍しそうなカラーですが、実際に使用してみると意外と普段使いにも◎。

指の腹にとってみると、かなり柔らかなテクスチャー。けれどもまぶたに塗ってみるとピタリと密着してくれます。

Before/After

(左)Before
(右)After
こちらは2度塗りなのですが、普段使っているアイシャドウの色に深みを出してくれます。ハロウィンメイクにもオススメですが、大人っぽく見せたいパーティやデートのときにも大活躍してくれそうですね。

大人っぽい眼差しに

アイシャドウベースとして塗ったあとに、ブラウン系のアイシャドウを塗ってみました。目元に深みを出してくれるだけではなく、発色やモチをアップしてくれます。

クレヨンマットリップで、旬顔GET!

次にご紹介するのが、クレヨン型のマットリップ。一見くすみ感がありますが、唇に塗ってみるとかなり鮮やかな発色に……!

この美発色、いかがですか……! クレヨン型なので口角など細かい部分も描きやすいです。個人的に若干気になるのが、マットリップなので、少しカサつきがあるところ。必ずリップを塗る前は、リップクリームで保湿ケアをしてから塗ることをオススメします!

少しでもハロウィンを楽しみたい! という方こそ、ぜひとも試してみては?

【商品概要】
・CANMAKE アイシャドウベース 各 ¥500(税抜)
・CANMAKE クレヨンマットリップ 各¥600(税抜)

https://jobikai.com/recipe-1617

【徹底検証】「モイストダイアン」パーフェクトビューティシリーズで冬のパサつき知らずのうる艶ヘアを目指して♪

「モイストダイアン」シリーズは、贅沢なプチプラシャンプー。

『ネイチャー&サイエンスでふわっと潤う』
「オーガニックアルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)」と、厳しい審査をくぐり抜けた精鋭部隊とも言える、オーガニック認証を受けた様々なオイルが配合されています。
また、よくパッケージの裏面の成分表示を見てみると、「セラミド*」も配合されているのです。
プチプラシャンプーではありますが、とても贅沢な配合です。
*セラミドは肌の角質層で、細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱えこんでくれる存在です。肌や髪のうるおいに欠かせない働きをします。

また、「ケラチン」という成分を皆様ご存知でしょうか?
髪の90%を占める成分なのです。使う方の髪タイプに合わせて進化させた3つの新処方のケラチンが髪を優しくケアします。

お悩み別に使える、「モイストダイアン」シリーズ3種類の特徴、内容量とその価格は?

10/1〜新CMが放送されています。
その新CMで使われているのが、こちらの鮮やかな山吹色と、琥珀色のようなパッケージの「モイストダイアン パーフェクトビューティー エクストラストレート」です。
容量は、シャンプーとトリートメント共に、450ml入っています(なお、詰め替え用には330ml入っています)。
価格は、本体が740円(税抜)で、詰め替え用が498円(税抜)です(筆者調べ)。

モイストダイアン パーフェクトビューティーシリーズには
・エクストラストレート
(髪のうねりや広がりを抑えた仕上がりに着目したシリーズ)
・エクストラダメージリペア
(痛みが進んだ髪の補習に着目したシリーズ)
・エクストラシャイン
(髪のツヤ・潤いに注目したシリーズ)

と、3つのタイプがあります。
筆者は全種類集めるほどのダイアンマニアなのですが、今回は、筆者の髪の1番のお悩みである「うねり」を無くすために、「エクストラストレート」を使用し、正直な感想をレポートしていきたいと思います。

モイストダイアン エクストラストレートを使ってみた♪

【使用したアイテム一覧】
・モイストダイアン パーフェクトビューティー エクストラストレート シャンプー[450ml/740円(税抜)]
・モイストダイアン パーフェクトビューティー エクストラストレート トリートメント[(450ml/740円(税抜)]
・モイストダイアン パーフェクトビューティー エクストラストレート ヘアマスク(150g/880円(税抜))

まずはシャンプーを使用していきます。
ノンシリコン・ノンサルフェート(ラウレス硫酸Naなど)処方で、フローラル&ベリーの香りです。また、成分を見てみると、強めの洗浄力をもつ界面活性剤と、優しめの洗浄力をもつ界面活性剤の両方が配合されています。

テクスチャーはトロッとしていて、色味はパッケージと同じく黄色味がかっています。

Before

シャンプー・トリートメント・ヘアマスクを使う前の写真です。
髪のくせやうねりかなり酷いですね。

詳しい使い方

軽く手のひらで泡立ててみるとこのような泡立ちになります。

手の指の腹で丁寧に頭皮をマッサージし、洗い流します。

泡立ちはとても良いです。
ふわふわした泡が髪や地肌をふんわりと洗い上げるような感覚です。

次に、ヘアマスクを使います。
こちらは、とくにうねりが気になる髪のためのヘアマスクです。キューティクルケラチンが、同シリーズトリートメントと比較して、7倍配合されています。
こちらは、やはり中身も黄色味がかっていて、重めのテクスチャーです。
シャンプーのあと、軽く髪の水を切り、毛先を中心に揉み込むように髪全体に馴染ませます。
しばらく置いてから、丁寧に洗い流します。

こちらは、ヘアマスクをつけている様子です。毛先にしっかり成分が染み込むように体温を使って温めながら揉みこみます。

ヘアマスクのあとに、トリートメントを使います。筆者はショートカットですが、これくらいの量をいつも使っています。
ヘアマスクよりも柔らかく、髪に広がりやすいテクスチャーです。

手ぐしでスーッと、クシでを通すように馴染ませます。

After

まず、タオルドライをします。
それから、ブラシを通してみますが、クシがスルスルと滑る感覚がとても気持ち良いです。

乾かしてみると、天使の輪が出来ました。
また、Beforeの写真よりもかなり真っ直ぐになり、うねりが解消されたように思えます。

左はこのような感じです。

まだまだうねっている所もありますが、洗髪前と比べたらストレート感が増したのは一目瞭然かと思います。

前から見た写真ですが、とてもつやっとしていて、髪が真っ直ぐになった感覚があります。まるでドライヤーをかけた直後の仕上がりは、縮毛矯正後のようです。

右側もつやっとして光沢が出ていて、その上ストレートになっています。

ツヤもストレート感も潤いも手に入るプチプラシャンプー

これを使ってから、朝のお手入れが格段に楽になりました。

くせっ毛や髪のうねり、寝癖が付きやすい方にとてもオススメのシャンプー・トリートメント・ヘアマスクです。
おまけにしっとり潤いますので、これからの季節には重宝すること間違い無し!

皆様もドラッグストアやネットで買ってみてはいかがでしょうか。

https://jobikai.com/recipe-1613

髪が勝手に巻きつく!ダイソンの新発売ヘアアイロン「エアラップスタイラー」が使いやすすぎた(購入体験談)

ダイソンエアラップスタイラー(Airwrap Styler)とは?

ダイソンから発売されたエアラップスタイラーは、アタッチメントの取り換えでカール用のヘアアイロンにもブラシにもドライヤーにもなるというヘアケア全般に使えるスタイリンググッズ。
一番の特徴は、熱で直接スタイリングするのではなく、ドライヤーの温風や冷風を使ってスタイリングを行うというものです。

「コアンダ現象」で髪が勝手にアイロンに巻きついてくれる

「アイロンなのに風でスタイリング」というと分かり難いですが、簡単に言えば風が渦巻き状に発生することによって髪が巻き付き、さらにその温風によって髪に癖をつけるというもの。
装置に風がまとわりつくように発生するため、コアンダ現象といって、風が丸いものの表面に張り付くように発生するという現象を利用しているとの事ですが、利用する方からすればまあ小難しい話はどうでもいいので、棒の周りをぐるぐる風が回っていると思えば大丈夫です。

アタッチメントの種類が豊富

エアラップスタイラーは、様々なアタッチメントを取り換える事で色々なヘアスタイリングが行えるアイテムです。
アタッチメントは現在下記の6種類が発表されていて、全てセットだと税込64,800円。ラウンドボリュームブラシとスムージングブラシ(ハード)がついていないセットは59,400円で販売されています。

*プレスタイリングドライヤー
*細めのカール(30㎜ 左右)
*太めのカール(40㎜ 左右)
*スムージングブラシ(ソフト)
*スムージングブラシ(ハード)
*ラウンドボリュームブラシ

アタッチメントの取り換えは簡単で、動画のようにすぐ入れ替える事が可能です。

今回はフルセットのものがすでに売り切れていたため、ハードタイプのスムージングブラシと、ラウンドボリュームブラシは未経験です。

実際に使ってみて、その利点とデメリットを考える

ここからは、実際にエアラップスタイラーを使ってみて、その良かった点などをご紹介します。
実際の使用イメージは動画をご覧ください。

勝手に巻き付くから楽にカール出来る

まず、何と言ってもこの商品最大の利点は、誰でも簡単にカールが出来るという事。
ヘアアイロンをひねりながら自分で頑張って髪をまかなくても、少し髪を手に取って近づけるだけで勝手に巻き付くので、手間がかかりません。
最大のポイントは巻き付けたまま動かせるという事で、下の動画のように、髪を巻く位置を自由に動かしながら決められます。
普通のヘアアイロンであれば、こんな動かし方は出来ないですよね。
キレイに巻くよりも、ふんわりと巻いてボリュームを付けたいというくらいであれば、少量ずつ髪をとって巻くという動作を行わなくても、エアラップを差し込んで何となく動かしていればそれだけでもスタイリングが出来てしまいます。

乾かしながらスタイリング出来る

通常のヘアアイロンは乾いた髪でなければ使えませんが、エアラップはむしろ少し濡れた髪の方が効果的。プレスタイリングドライヤーで程々に乾かしてから使うか、髪を少し湿らせてから使います。
このおかげで、忙しい朝だって、少し濡らして寝ぐせなんかを治しながらスタイリング出来るので非常に時短になります!

また濡れた髪は内部が柔らかくなっているため、癖をつけながら乾かす事でスタイリングがしやすくなるそうです。実際、元の髪が超直毛なおかげで今までアイロンでは殆どクセがつかなかった私でも、1日しっかりとクセがついたまま過ごす事が出来ました。

ただし、乾いていたらスタイリングが出来ないというわけではなく、購入前に店頭で試した時は乾いていてもしっかりスタイリングが出来たので、濡れた状態でよりスタイリングしやすいという感じです。

ヤケドするような温度にならない

普通、ヘアアイロンは使うと先端が非常に高温になるため、肌に触れてヤケドしてしまう事があったり、熱い状態を冷まさなければ片づける事もできません。
でも、エアラップスタイラーはドライヤーの温風なので、ヤケドするような熱さにはならず、肌に触れても安心。熱すぎないので髪が焼けるようなニオイもしませんし、髪のダメージも軽減されます。

髪のダメージを軽減できる

温度が低い事で髪がダメージを受けにくい事以外にも、風の向きが常に毛先方向に向くというのもポイント。
毛先方向に風が吹くので、キューティクルを閉じながらスタイリングする事ができて、髪の潤いも閉じ込められます。
上手に使う事で、髪のダメージをケアしながらスタイリングをしっかり楽しむ事が出来そうです。

ドライヤーも充分なパワー

ダイソンのドライヤーはその強いパワーで効率よく髪を乾かせるオススメのドライヤーですが、このエアラップスタイラーも使われているモーターなどは同じもので、非常に強力。
とはいえ、こちらに付属しているドライヤーは「プレスタイリングドライヤー」となっているように、本家のドライヤーと比べれば(販売員さんによると)70%程度の威力ではあるそうなのですが、それでも普通のドライヤーよりは非常に強力で、普通にドライヤーとして使っても充分なレベルです。
また、使っている最中の音も意外に静かなので、会話しながら髪を乾かす事も出来るくらい。これはモーターの音を人の耳に聞こえないような高音にするなどの工夫がされているからだそうです。

巻く方向を変える時にアタッチメントの入れ替えは若干面倒

エアラップスタイラーのカールアイロンは、風のでる方向で右巻きと左巻きが変わるため、それぞれ別のアタッチメントに付け替える必要があります。
普通のヘアアイロンであれば、巻く方向を自分で買えればいいだけなので、この点は面倒に感じました。出来ればスイッチなどで方向を入れ替えられると良いのですが、難しいのでしょうか……
とはいえ、付け替えは特に労力もかかず、スタイリング時間自体は大幅に短縮できるので、アタッチメントの管理などがしっかり出来る人であれば問題ないと思います。

値段が高い

正直、購入してから色々とマイナスの点も考えてみたのですが、失敗したと思う点が全然思いつかないという珍しい商品です。
あえて難点をいえば値段がそこそこ高い事くらいですが、美容院で高めのパーマをかけてもすぐにストレートに戻ってしまう私としては、こんなに手軽に毎日スタイリングが出来るアイテムが、割と安価で購入できるという点が嬉しいくらいです。
髪も傷みにくいためトリートメントにかける金額も抑えられそうですし、ちょっと長めのスパンで見れば買わない手はないでしょう。
一点心配な点としては、まだ長期的に使われた実績などはないため、故障などどの程度の確率で発生するのかは不明です。とはいえ、しっかりとアフター保証もされているみたいなので、今のところはそこまで心配していません。

売り切れの可能性も高そう? 購入は本当におすすめ!

現在は先行販売という事で、銀座三越と新宿伊勢丹で実機の体験が行われているエアラップスタイラー。私は新宿伊勢丹で購入しましたが、すでにフルセットの方は売り切れていたので、もしかしたら商品の売り切れなどが発生する可能性もあるかもしれません。
簡単にカールが出来るヘアアイロンも色々と販売されていますが、今回のこの商品はヘアスタイリングを根底から覆すような良品だと思いますので、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

https://jobikai.com/recipe-1616

乾燥肌の人がファンデーション選びで気を付けるべきポイント♡パサつきにくい肌作り

乾燥肌とはどんな状態?

人間の皮膚は、本来外部からの刺激や攻撃から体を守るために、水分が蒸散していくのを防ぐ「バリア機能」が備わっています。乾燥肌とは、このバリア機能が低下し、皮膚の一番外側の部分である「角質層」の水分や皮脂が少なくなってしまうことで、潤いがなくなりカサカサ肌になった状態のことです。
乾燥肌になってしまうと、皮膚表面が白く粉をふいたり、かゆみが生じたりなど、外からのちょっとした刺激に非常に敏感になります。 特に顔で乾燥しやすいとされているのは、以下の部位です。

▶︎目元
▶︎頬
▶︎口元

では、乾燥肌は一体どういう原因で起こるものなのでしょうか?主な原因を次にまとめています。

① 天候、季節、周辺環境など外気による影響

肌が乾燥する最も多い原因となるのが、天候、季節、周辺環境の外気によるものです。湿度がほとんどなくなる冬場はもちろん、春先の花粉、夏の紫外線、そして光化学スモッグや工場地帯などの大気汚染、埃の多い場所など、周辺の外気の環境がお肌のコンディションに多大なる影響を与えます。

② 加齢現象

俗に「25歳からお肌の曲がり角」と言われますが、現に人間の肌は、加齢が進むとともに体内の活性酸素が増加し、肌のターンオーバー(皮膚再生サイクル)が乱れ、水分や潤いを保持する力が弱まってくることで肌が乾燥しやすくなります。

③ ホルモンバランスの乱れ

肌のターンオーバーが乱れる要因は、加齢だけではありません。若年層の方であっても、ストレスや食生活、生活習慣の乱れなどで肌のバリア機能が低下してしまい、水分と皮脂のバランスが取れなくなることでも肌は乾燥します。

④ スキンケア方法の間違い

意外にも、多くの人が知らず知らずのうちにおこなってしまいがちなのが「間違ったスキンケア」です。
例えば、洗顔でゴシゴシこすりすぎたり、熱めのお湯で洗顔した事で余分な皮脂まで落としてしまったり、また、肌が一瞬で潤うことで人気のシートパックの長時間ののせすぎも肌の水分を奪ってしまうことになります。こういった間違ったスキンケアを慢性的に行い続けることで、乾燥肌の改善がしにくくなりますので、正しいスキンケア方法を身につけるようにしましょう。

オイリーでも乾燥している「インナードライ」とは?

近年、「インナードライ」という用語をしばしば見受けられる機会が増えたのではないでしょうか。このインナードライとは、脂性肌のように肌の表皮はテカテカしているのに、 肌の表皮から奥は乾燥状態にあるという何とも分かりにくい肌質のことなのです。
「脂性肌なのに乾燥肌って一体どういうこと?」と、疑問符がたくさん飛び交ってしまいますよね。要するに、肌の内部の水分が不足すると、これ以上水分を外に発散するまいと、皮脂でバリアを張ろうと肌が機能してしまう為、肌の表皮部分に皮脂が過剰に分泌し、肌がテカテカになってしまうのです。
この場合、気を付けるべきは肌の表皮がテカテカになっているからといって、「私って脂性肌なんだ!」と思い込んでしまい、乾燥対策をせず脂性肌用のスキンケアを行ってしまうことです。それでは、「インナードライ」はどのように見分けるべきなのでしょうか? そのポイントを、以下にまとめています。

▶︎洗顔後に肌が突っ張る
▶︎肌に厚み、ゴワつき感がある

インナードライ肌の見分け方1:洗顔後に肌が突っ張る

本当の脂性肌と、インナードライの違いを最も分かりやすく見分ける方法としては、「洗顔後のつっぱり感」で分かります。仮に普通肌用の洗顔料で同じように顔を洗った場合、 脂性肌の人は、肌の奥にある角質層が潤っているため、洗顔後にすぐに顔がつっぱることはありません。しかし、インナードライの人は、洗顔により皮膚表面の皮脂を洗い落としてしまうため、洗顔後に本来の「乾燥した肌状態」が表れ、肌がカピカピに乾いてくるのです。

インナードライ肌の見分け方2:肌に厚み、ゴワつき感がある

近頃、肌に厚みが出て、ごわごわした感じがする…と感じてきたら、それはインナードライかもしれません。肌の奥にある角質層の水分が欠乏すると、肌のバリア機能が、肌を守るために角層を重ねていくため、肌に厚みやごわつき感を感じるようになってしまいます。

このように、脂性肌とインナードライは全く異なった性質を持ちます。つまり、自分で肌質の判断を間違えて、インナードライの人が脂性肌用のケアを行ってしまうと、肌の乾燥が余計に進んでしまう恐れがあります。まずは、自分の肌質を適正に判断し、インナードライである場合は乾燥肌対策のスキンケアを行うようにしましょう。

乾燥肌の人にありがちなファンデーションでのトラブル

ファンデーションは、綺麗な肌に見せたり、肌色を良くしたり、陰影をつけたりなど、メイクをする時に欠かせないアイテムです。しかし、本来肌を綺麗に見せる目的で使用するファンデーションであるはずが、乾燥肌の人にはかえって逆効果になることがあるのです。
ここでは、乾燥肌の人にありがちなファンデーションでのトラブルをまとめております。

メイクノリが悪い

前述しましたように、乾燥肌には表皮がカサカサしている場合と表面はテカテカしているけど肌の内部は乾燥している「インナードライ」の場合があります。
表皮がかさついていると、肌のキメも乱れているため、ファンデーションがうまく肌に馴染まず、白浮きしたり、粉吹き状態になることがあります。また、インナードライは、表皮に皮脂が過剰に分泌されている状態のため、表皮の油分とファンデーションの油分が弾き合い、メイクがすぐに落ちてしまうのです。

痒みや肌荒れがおこる

乾燥肌の人は、肌の水分と油分のバランスが合っておらず、常に不安定な状態で肌が敏感になっています。敏感になっている肌にファンデーションを使うことで、かゆみや肌荒れが生じることがあります。この原因は、ファンデーションの成分、または鮮度の問題により、アレルギー反応を起こしてかゆみが生じていると考えられます。また、それまでは大丈夫だったファンデーションが、天候や季節、気温、または体調の変化により反応が出ることもあります。

余計に乾燥が進む

乾燥肌の人は、ファンデーションの成分が肌本来の水分と油分を吸着させてしまうことで肌の乾燥が余計に進むことがあります。また、肌が不安定な状態にファンデーションをのせることで、メイクがよれてしまうことで紫外線や外気の攻撃を肌がもろに受けることになり、肌を保護するものがなくなる為、乾燥状態を悪化させてしまうことになるのです。

乾燥肌の人が選ぶべきファンデーションとは?

乾燥肌の人がリキッドファンデーションを使うと余計に乾燥する、パウダリーファンデーションを使うと粉吹きが目立つ、など何かとNG とされているファンデーションの情報が多数散見されます。確かに、かつては、これらの情報に書かれているようなことも あながちあてはまってなくもありませんでした。しかし、近頃では乾燥肌対策用のファンデーションが全てのタイプ別に多数開発されていますので、ご自身の肌質に合った適切な商品を選ぶことによって、前項で述べましたようなファンデーションによる肌トラブルを防ぐことができます。ここでは、「乾燥肌の人が選ぶべきファンデーション」をタイプ別にご紹介いたします。

パウダリーファンデーション

パウダリーファンデーションは、最も油分が少なく、肌への負担がかかりにくいタイプです。ただし、リキッドやクリームタイプのようなカバー力やキープ力はあまり期待できません。特に肌のキメが荒くなっている人は、伸びが良く、パウダーの粒子がなるべく細かいものを選ぶようにしましょう。

リキッドファンデーション

リキッドファンデーションは、肌なじみや伸びが良く、カバー力やキープ力にも優れており、シワやくすみもカバーしやすいタイプです。ただし、油分が多いため、パウダリータイプに比べると肌への負担はどうしても高くなります。
最近のリキッドファンデーションの多くは、メイクアップベースと役割を兼ねてるものが多い為、保湿や潤い成分のあるものを選ぶとカサカサ肌の印象がかなり緩和され、艶やかな仕上がりになります。しかし、肌の欠点をカバーしたいからと、やたら厚塗りしてしまうとファンデーションがムラになってしまいますので、あくまで適量を心がけましょう。

クリーム、エマルジョンファンデーション

クリームファンデーションは、リキッドファンデーションよりもさらに油分が多いため、カバー力やキープ力にも大変優れています。また、保湿力もこれらの中ではトップクラスであり、肌をしっとりさせたい乾燥肌の人に向いているファンデーションと言えるでしょう。ただし、油分が多いことから毛穴に汚れが詰まりやすく、吹き出物が出来やすい難点がある為、クレンジングや洗顔をかなり徹底する必要があるでしょう。同じクリームタイプでも乾燥肌の人は、テクスチャーがあまり硬すぎないものを選んでいただいた方がより肌にスっと馴染みやすくなります。

クッションファンデーション

美容大国韓国から発信し、現在では有名コスメブランドも一斉にその価値を認め、瞬く間に世界中に人気が広まったクッションファンデーション。 クッションファンデーションとは、小さめのコンパクトの中にスポンジが敷いてあり、そのスポンジにリキッド状のファンデーションが染み込ませてあり、専用パフで伸ばしていく新型タイプのファンデーションです。そして、クッションファンデーションのリキッドは、美容液が含まれている為、水分と油分のバランスがきちんと保ちやすいタイプとなります。つまり、リキッドのようなカバー力を補いながら、肌ツヤ、潤いも引き出してくれるのです。

このように、乾燥肌の人にとってはクッションファンデーションが最もデメリットが少なそうですが、唯一のデメリットが「専用パフの衛生面」に気を配らなければならないことです。 クッションファンデの専用パフは使用の度に油分が付着してしまうため、コンパクトにずっと入れたままで保管してしまうと、パフの衛生面がかなり気になるところです。いくら優れたクッションファンデを使用しても、汚れたパフで使用し続けては、毛穴のつまりや吹き出物など肌トラブルの元になります。 毎日とは言いませんが、クッションファンデの専用パフは1週間に1回~10日に1回ほどのペースでファンデーション専用の洗浄液で洗うようにしましょう。

ファンデーションの利用方法にも工夫を!

ファンデーションって、ただ塗るだけで終わり! と思い込んでいませんか? 特に、乾燥肌の人がファンデーションで綺麗な肌状態に仕上げるには、「ファンデーション使用前後のひと手間」が非常に重要なのです。ここでは 乾燥肌の人がファンデーション使用時に行っていただくべき工夫例をいくつかご紹介しましょう。

洗顔料を使ってきれいに洗顔する

ほとんどの皆様は、朝起きて出かける支度をする際にメイクを行われることになるでしょう。しかし、朝のこの時に「昨夜寝る前にバッチリダブル洗顔したから朝は洗顔料は使わなくても大丈夫!」と、水だけで洗顔を済ませる人がしばしば散見されます。

これは大変な思い込みで、寝ている間も汗はかいており、お部屋のほこりや空気中の汚れで起床後の肌は皆様がご想像されてる以上に汚れているものなのです。こういった状態の肌に水だけで洗顔しても、当然汚れがきちんと落ちるはずもなく、汚れがきちんと落とせていない状態にファンデーションを重ねても、付着した皮脂がファンデーションを弾いてしまう為、綺麗にメイクがのらないのです。
つまり、ファンデーション前は、必ず洗浄力のある洗顔料で汚れを完璧に落としてから使用するようにしましょう。

保湿を徹底する

これもよくある皆様の思い込みなのですが、「今から油分のあるファンデーションを重ねるんだから、朝は化粧水だけで十分!」と、朝のメイク前に保湿をしない人が見受けられます。しかし、乾燥肌の人は化粧水で補った水分を保湿ケアで肌の内部に閉じ込めなければ、肌の潤いを保つことができません。
つまり、お肌がカサカサの状態にファンデーションをのせても、うまく肌に馴染みませんので、朝だからと手を抜かず、洗顔→化粧水→保湿までが一つのメイク前の重要工程だと考え、必ずこの3ステップの朝のお手入れを守るようにしましょう。

保湿効果のあるメイクアップベース(化粧下地)を使う

繰り返しになりますが、乾燥肌の人は肌の水分量と油分量のバランスが取れていないため、保湿を徹底しなければ肌のキメが荒く見えてしまい、ファンデーションが美しくのりません。そこで、乾燥肌の人に特に徹底していただきたいのは、素肌にいきなりファンデーションをのせるよりも、保湿効果のあるメイクアップベースで顔の下地を作ることです。
さらにメイクアップベース(化粧下地)は、ファンデーションの密着も高め、化粧崩れやくすみカバー、化粧のりも良くしてくれる効果があります。できればここは節約することなしに、メイクアップベースは良質なものを使うようにしましょう。

仕上がりに保湿ミストを使う

乾燥肌の人に是非オススメしたいのが、メイク完了後にミストを使うことです。メイク後にミストを顔全体にひとふきすることで、過剰な皮脂の分泌、化粧崩れを防ぎ、一日中潤いのある肌を保つことができます。ミストはスプレー形式のものが使いやすいですが、内容成分が水分だけのものも多いため、乾燥肌の人は、保湿効果に優れたアルコールフリーのものを必ず選ぶようにしてください。

まとめ

いかがでしたか?今回は、乾燥肌の人がファンデーション選びで気をつけるべきポイントを詳しく解説させていただきました。 このように乾燥肌であっても、メイク前後の工夫次第で、ファンデーション使用時の肌トラブルを防ぐことは十分可能です。メイク時のこういった対策を行うには、まず自分の肌質を正しく知ることです。
慢性的に肌が乾燥しているのか、体調の変化によるものなのか、あるいはインナードライなのか、自分で判断が難しい場合は、水分油分のチェッカーなどを使ってもらった上で、プロに肌を見てもらいましょう。

https://jobikai.com/recipe-1615

リボンアーティストが演出!息のむ美しさの『SHISEIDO』ホリデーコレクション

エクスプレッシブ デラックスミニセット

限定1種 5色セット 6,000円(税抜)
SHISEIDO モダンマット パウダーリップスティック
(506・ 512・ 516・ 517・ 524)

9月に発売されたばかりの『モダンマットパウダーリップスティック』がミニサイズとなって5色セットで登場。とても心地よい使用感で一日中美しいマットな唇が続きます。

現品のデザインをそのままに、持ち歩きにもさらに便利なミニサイズ。その5本が詰め込まれた限定パッケージもハッと息をのむような美しさです。

ケース(クッションコンパクト用)リボネシア リミテッドエディション

限定2種 1,200円(税抜)
(バイブラントブラック・バイブラントホワイト)

持っているだけでワンランク上の女性を目指せるような上品なデザインのクッションコンパクト用の限定ケース。気密性の高いケースは、どちらもSHISEIDOのクッションコンパクトがセットでき、常に持ち歩きたくなりますね。
※パフは別売りです。

パフ(クッションコンパクト用)リボネシア リミテッドエディション

限定1種 500円(税抜)

パフは別売りなので、こちらもセットで使うとさらに満たされた気分に。カメリアリボンでデザインが施され、クッションファンデーションがしっかりと肌に密着し、均一な美しい肌に仕上がります。

アルティミューン パワライジング コンセントレート Nリボネシア リミテッドエディション

限定1種 75mL 16,000円(税抜)

大人気のアルティミューン美容液も、魅力的な限定ボトルで登場。既存品よりも少し大きめの75mLというサイズなので、お得感も。

なめらかな使用感でみずみずしくゆるぎのない肌を目指せる贅沢な美容液。普段お使いの美容液にプラスして使えるアイテムなので、今の肌の美しさにプラスを目指せます。グリーンフローラルの香りにもやさしく包み込まれる感覚を味わえますよ。

SHISEIDOとより美しいホリデーを

国内では全国のデパートを中心に約330店、資生堂の総合美容サイト『ワタシプラス』でも発売されるSHISEIDOのホリデーコレクション。凛とした女性らしいデザインと、心からの強さを目指せるようなアイテムを取り入れて、新しい年へのカウントダウンに備えてみませんか?

SHISEIDO ホリデーコレクション スペシャルページ

https://jobikai.com/recipe-1611

必ずゲットしたい!デザインやお得感でも人気を集めるおすすめのクリスマスコフレ

満足度+お得感のおすすめコフレをご紹介!

クリスマスコフレといえば、キラキラとした乙女心をくすぐられるような限定品はもちろん、大人気ですぐに完売してしまうようなアイテムはしっかりと押さえておきたいですよね。その大人気の秘密のひとつに、『お得感』というキーワードあります。普段発売されているようなアイテムに、プラス○○円であれもこれも付いてくるとか、大人気のアイテムの限定色がセットでお安く購入できるとか。今回はお得で人気を集めそうなものの中から、筆者のオススメをいくつかピックアップしてご紹介します。

①shu uemura(シュウウエムラ)

情報が出ると同時に「これ可愛い!」「絶対に欲しい!」と絶大な人気を集めたシュウウエムラ。毎年コラボレーションアイテムで話題のシュウウエムラが今年コラボを実現したのが、フランスの高級チョコレートブランドである『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』。まるでチョコレートのような甘くほろ苦いデザインで、使うたびに大人の魅力を引き出してくれそうです。

大人気の『ガナッシュ アンド プラリネ アイパレット』は、まるでチョコの詰め合わせのようなデザイン。一見シックなカラーばかりのようにも思えますが、ラメやパールが配合されているので、冬の目もとにきらめきを添え、ほどよい華やかさに仕上げてくれます。
シュウウエムラのアイシャドーは1色2,000円という価格なので、8色も詰まったアイパレットは、かなりのお得感も!

■ガナッシュ アンド プラリネ アイパレット/限定2種 7,500円(税抜)

さらに人気の『ルージュ アンリミテッド』と『ルージュ アンリミテッド シュプリーム マット』からも、大人なデザインの限定色が登場。実は香り付きでもあるこの限定リップ。唇にチョコの味わいをのせるように、大人のメイクを楽しみたいですね!

■ルージュ アンリミテッド/限定4色 3,200円(税抜)
■ルージュ アンリミテッド シュプリーム マット/限定4色 3,200円(税抜)

②CLARINS(クラランス)

美容液やボディケアなどでも注目を集めることの多いクラランス。11月からは、そんな人気のアイテムを集めたお得なホリデーキットがいくつか発売されます。

まずは昨年の発売からかなりの人気を集め、コスメ賞も多数受賞したクラランスのNo.1美容液・ダブルセーラムEXのホリデーキット。通常でも1万円を超える美容液ですが、このホリデーキットはその美容液の現品に、肌年齢に合わせたローション・美容液・クリームにポーチまで付いて+1,000~2,000円程度で購入ができるというかなりお得なキットなんです!

■ダブル セーラム EX ホリデーキット/12,000~17,000円(税抜)

そしてもうひとつ注目を集めているのが、お好みのファンデーションの現品にミニサイズの大人気リップオイル・リップ・チーク・ポーチが付いて、ファンデーション+500円程度で購入できるというキット。

■ファンデーション ホリデーキット/6,500~7,500円(税抜)

いつも使っているものをお得に購入できるのはもちろんのこと、試してみたかったアイテムも気軽に試せるこの機会に、ぜひクラランスの魅力を肌で体感してみてはいかがですか?

ちなみにクラランスでは、クリスマスまでのカウントダウンを楽しめる『アドベント カレンダー2018』も発売されるので見逃せませんね。

■アドベント カレンダー2018/限定1種 14,000円
(予約受付期間:10月4日(木)~11月29日(木))

③SHISEIDO

SHISEIDOから発売のホリデーコレクションは、リボンアーティストの“RIBBONESIA(リボネシア)”とコラボしたという、とても美しいデザインのアイテム。生命のうごめき、自然の営み、人と人とのつながりなど、さまざまな連鎖を表現したというこのデザインのアイテムは、使うたびに女性としての内なる輝きや強さを引き出してくれそうな気がします。

中でも注目したいのが、モダンマットパウダーリップスティックがミニサイズで5色セットになった『エクスプレッシブ デラックスミニセット』。9月に発売されたばかりのこのリップスティックは、軽やかなテクスチャーで唇にぴたっとフィットし、リッチでマットな発色を一日中キープできるという優れもの。

■エクスプレッシブ デラックスミニセット/限定1種 5色セット 6,000円(税抜)

1本3,600円のこのリップが、半分以上のサイズで5本も入って6,000円。このお得なチャンスを逃すわけには行きませんよね!

その他にも資生堂からは、人気の美容液『アルティミューン パワライジング コンセントレート』の限定パッケージや、クッションファンデーションの限定コンパクトも発売されるので、早めにチェックしてくださいね。

■アルティミューン パワライジング コンセントレート Nリボネシア リミテッドエディション/限定1種 75mL 16,000円(税抜)

自分にピッタリのご褒美コスメを選んでみて

いかがでしたか?
ついつい可愛いデザインに惹かれて購入しそうになってしまうクリスマスコレクション。迷っている人も、ここまでお得だと、買っておかないと損な気分にもなってきますよね。他にもたくさんのブランドから発売されているクリスマスコレクションですが、ぜひ自分らしい、ピッタリのものを選んでみてください。選ぶ楽しみはもちろん、2018年の自分へのご褒美にもぜひオススメですよ!

https://jobikai.com/recipe-1612

【髪の3大ダメージにアプローチ!】「ハニーチェ」のヘアケアラインをお試し!

ハニーチェ ディープモイストリペア シャンプー 480ml ¥900(税抜)

厳選されたオーガニックフラワーハチミツを配合。フリー処方&サロンクオリティで上質な洗い心地を体感できます。

手に取り出した瞬間、甘いハチミツの香りが……! 洗い上がりはパサつき感が軽減され、使い続けていくうちにツヤのある美髪になりますよ。

ハニーチェ ディープモイストリペア トリートメント 480ml ¥900(税抜)

こちらも香りや効果はシャンプーと同じ。紫外線やドライヤーなどからの熱、そしてヘアカラーによる髪ダメージを補修してくれます。

特にトリートメントを使う日と使わない日とではかなり髪の触り心地も異なりました。トリートメントを使うことで髪がふわっと柔らかくなったような気がします。

ハニーチェ ディープモイストリペア ヘアマスク 200g ¥900(税抜)

髪の芯まで補修成分を届けてくれるだけではなく、しっかり潤いを補給してくれるヘアマスク。

私は週1回使用しています。毛先までしっかりまとまりがあり、コシの強い髪の毛になれるような気がします。

ハニーチェ ディープモイストリペア ヘアセラム 115ml ¥900

天然フラワーオイルと天然由来アミノ酸を含んでいるため、しっかり髪への保湿ケアを取り入れたい方にオススメな洗い流さないトリートメントです。

パサつきがちな髪にしっかりオーガニックフラワーハニーがしみこんでくれてまとまりのあるツヤ髪へと導いてくれますよ。

ヘアケアアイテムだけではなく、スキンケアアイテムなどにも使われているハチミツ。今回ご紹介した「ハニーチェ」はキューティクルの剥がれを防いでくれるシアバター、ドライヤーなどの熱から髪ダメージをケアしてくれるナノリペア。そしてヘアカラーによるダメージを補修してくれる植物由来エルカラクトンを配合しています。

すべての髪悩みをまさに徹底補修してくれるアイテム。まずは1つでもお試ししてみて!

https://jobikai.com/recipe-1589

乾燥して肌がかゆい! そうなる前の秋冬ボディ保湿ケア方法

そもそもなぜ秋冬は空気が乾燥しがちなのか

秋冬は空気が乾燥し、お肌も乾燥しやすい季節。そもそもなぜ乾燥するかというと、それには大きく三つの理由があります。

気温が低いと湿度が下がる

大気中には目に見えなくても水分が含まれていますが、実は大気の温度によって、含まれる水分の量が変わります。気温が高いほど多くの水分を含むことができて、低いほど少なくなります。そのため逆に言えば暑い夏などはじめっとした高温高湿な大気になりやすいのです。

分かりやすい例で言えば、夏に冷たい飲み物をコップに入れて放置しておくとコップの周りに水滴がつきますが、これは周囲の空気が冷やされて空気から水分が溢れた状態になるため。気温が低いと、空気中から水分が溢れて水になるため、空気が乾燥した状態になるのです。

ちなみに、エアコンの「除湿」機能はこの性質を利用したもので、エアコンの内部で空気を冷やす事で、空気に含まれ切れなくなった水分を取り出し、外に排出して部屋の湿度を下げています。

暖房によって水分が蒸発する

寒い冬を快適に過ごすためには暖房は必須です。しかし、暖房器具などによってお部屋の空気が温まると、水分が蒸発して行きます。

暖かい空気は水分を含むことができるため湿度が高くなると紹介しましたが、秋冬は外気温が低いためそもそも空気中に水分が不足し、乾燥した状態。家の中だけ温めた所で、空気中の水分量は変わりません。(もちろん加湿器などを使って室内で湿度を上げていれば別です)

さらに言えば、空気中に水分が無いのに温まると、空気は湿度を一定に保とうとする性質があるため、水分があるところから奪おうとします。
この作用によって、人の肌にある水分が乾燥した肌の角質層の隙間などから奪われていき、肌が乾燥した状態になります。
つまり、同じ湿度の低い環境であれば、寒い外よりも温かい室内の方が乾燥しやすくなるのです。

季節風の影響で太平洋側は特に乾燥する

秋冬でも、特に太平洋側は乾燥します。それは季節風の影響によるもの。
冬になると、日本海側に風が強く吹き海が荒れます。これはシベリアから吹いてくる季節風で、マイナス50度にもなる非常に温度の低い風。
この低温のシベリア風が日本に吹いてきた時、日本海側の地域では季節風が海を通って十分な湿度を含んでいるため、ジメっとした冷たい風となり、大雪を降らせます。

しかし、この風が山を越えて太平洋側に到達する時には、日本海側で水分を雪や雨として放出してきた乾燥した風になっているため、太平洋側にはとても乾燥した風となってふく事になり、空気の乾燥をより強くします。

スキー場の雪も日本海側ではしっとりしていて、太平洋側ではサラサラしたものが多いですが、これはこの季節風が含む水分量による違いに影響を受けています。

以上のような理由で秋冬は冷たく乾燥した空気となり、肌の水分が失われやすいのです。

秋冬の乾燥によるリスク

大気が乾燥すると、肌も乾燥し、さらに暖房によって肌から水分が奪われてより肌の乾燥が進む、というからくりを先にご紹介しました。
では、肌が乾燥するとどのようなリスクがあるのでしょうか。

まず、乾燥からくるかゆみなどで、不快な思いをしがちというのがあります。乾燥によるかゆみを感じ、さらに爪などでかきむしってしまうと、保湿機能として働いている角質層が剥がされてしまうために、より乾燥しやすい状態が進んでしまい、悪循環となります。

また、本来肌は潤いを保つことで肌を守っているため、角質層のバリア機能が弱まると、菌などに対する肌の抵抗が弱まって皮膚疾患も招きやすくなります。

将来的なリスクとして、体もお肌が乾燥すると、肌に受けたダメージの回復力が落ちてシワやくすみ、たるみの原因になってしまいます。

快適な生活へのリスクもあります。肌が乾燥するとセーターなどを着ているときに摩擦がおこりやすくなるため、静電気が起きやすくなります。
また、タイツやストッキングが、乾燥した肌に引っかかることも。
こうしたトラブルを避けるためにも、肌をしっかり乾燥から守る事は大切です。

体の保湿ケア 3つの基本

夏などの暑い時期はシャワーで済ます人でも、秋冬はお風呂に浸かるという人も多く、お風呂は絶好のボディケアのチャンスなので、この機会にしっかりケアしましょう。

1.肌を柔らかくする

乾燥した皮膚は水分や油分などをしっかり抱え込めない状態になっています。
まずは潤いを保持できるような肌の土台を作っておくことが大切です。
一度お風呂や化粧水などで肌表面に水分を与えることで、保湿しやすい状態にできます。
また、古い角質などが残っていると、肌が乾燥しやすく潤いにくいので、適度に肌表面の汚れを落とし、滑らかにしておく必要があります。

2.乾燥する前に保湿する

お風呂に入ると、肌に水分を与えられて肌が柔らかくなる一方で、肌の保湿成分がお湯によって溶かされて減少してしまうため、肌の中の水分が失われやすい状態になります。
肌が濡れて水分をたっぷり含んでいるうちに保湿ケアをするように心がける事で、潤った肌を保つ事が出来ます。

3.体を温める

乾燥の原因の一つに、体の冷えがあります。体が冷えると、血液の循環も悪くなり、肌にしっかりと栄養が行き渡らずターンオーバーが乱れ、古い角質が残ってしまい、そのまま乾燥した皮膚の層が表面に残ってしまうからです。
また、細胞間脂質や天然保湿因子という肌内部に存在する保湿成分も肌のターンオーバーと共に作られるため、ターンオーバーが乱れると肌の保湿能力は大きく低下します。

一見乾燥と冷えは関係ないようですが、その関係はとても深いものなので、冷え性であったり、乾燥肌であるという自覚がある人は、体を温めるよう心がけましょう。

お風呂にしっかりと浸かることも大切ですが、お風呂上がりはマッサージや軽いエクササイズ、そして暖かい服装で床につくようにしましょう。
冷え性を改善するためには、手足などの末端だけではなく足首や手首、首といった太い血管が肌表面近くを通っている場所を積極的に温める事も有効です。

お風呂〜お風呂上がりにやる 秋冬ボディ保湿ケア方法

体の保湿ケアは裸の時にしかできませんので、お風呂、またはお風呂上がりにやるのがオススメです。

ゆっくりお風呂に浸かろう

温まって濡れた肌は保湿剤が馴染みやすい状態になりますので、肌表面が柔らかくなり、体も温まるように、ゆっくりお風呂に浸かりましょう。

お風呂上がりは濡れた体にローションを塗ろう

お風呂上がりはすぐにタオルで拭いてしまう人が多いと思いますが、タオルで拭く前の濡れたままの状態で保湿ローションやオイル、クリームなどを塗りましょう。お風呂場の近くに保湿剤をあらかじめおいておくのをお勧めします。

お風呂場から部屋まで体を濡れたままにしたくないという方は、お風呂場でタオルを軽くあてがうように水分をさっと取り、部屋に入ったらすぐにローションなどで水分を与えましょう。くれぐれもタオルでこすり過ぎたりしないよう気をつけてください。

マッサージ&ストレッチしよう

ボディローションやクリームを塗った後は、服を着て暖かい格好でストレッチなどをし、体を冷やさないようにしましょう。
また、ローションなどを塗る際にマッサージをついでにすると、体が温まり一石二鳥です。

日中&お出かけ前にやるボディの保湿ケア方法

お風呂以外でできる、保湿ケア方法もご紹介します。

まず化粧水で”保水”する

乾燥した肌にいきなりクリームなどを塗っても馴染みがイマイチなので、化粧水で肌を和らげます。ミストタイプの化粧水などを使うと化粧水が垂れたりしにくく扱いやすいです。
蒸しタオルや霧吹きを当てるなどして、皮膚の表面を濡らし柔らかくすると、保湿剤が浸透(角質層まで)しやすくなりますのでこれもおすすめです。

さっぱりタイプのボディローションなどを使う

濃厚なクリームタイプだと、服の繊維が張り付いたりして不快な感じになりやすいので、日中はさらっとしたタイプのボディローションやクリームがおすすめ。ドラッグストアや100円均一で売られている大容量の顔用化粧水や乳液などは、マイルドな使い心地で、一度にたくさん使っても勿体無く感じないのでおすすめですよ。

余裕のあるときにケアしておきたいパーツ

ひじ・ひざ・かかと

カサカサとひび割れなどを起こしやすい場所は特に入念にケアしたいですね。
お風呂などでひじ、ひざ、かかとなどの角質が厚くなりやすい箇所だけは部分的にスクラブなどで表面の古い角質や汚れを落とし、お風呂上がりに保湿剤をシワに沿って塗り込むと、いつでもつるっと綺麗な関節を保てます。

ネイル・ハンド

指先は顔の次に外気にさらされやすく、また1日に何度も手を洗うため、乾燥しやすい状態です。手洗い場にハンドクリームを常備したり、夜だけは指先にオイルやバーム、クリームなどでしっかり保湿するなど、いたわってあげましょう。
手の甲は最も年齢が出やすい場所でもあるので、老けて見られないためにも意識的に保湿してあげましょう。

首・デコルテ

首のシワなどは、乾燥によって進みます。
マフラーやストールなどで保護しておくことで乾燥を防ぐことができます。
ひじやかかとなどと同じく、1〜2週間に一度スクラブなどで古い角質を落とし、クリームなどで保湿しましょう。

オススメのアイテム

シャワーで洗い流せるタイプの「ボディクリーム」

(ニベア インシャワーボディーローション)

お風呂上がりのボディケアが面倒な人は、シャワーを浴びながら保湿できるクリームがオススメです。
体を洗った後に、クリームを乾燥の気になる箇所や体全体に塗り、あとはシャワーで流すだけで全身しっとりします。
お風呂上がりにすぐ服が着れるのもメリットの一つです。

繊細な水の「ボディミスト」

(ピンククロス ボディミスト)

ローションやミネラルウォーターがミストで出てくる商品があります。
背中や足など、手で塗りにくい箇所などに便利です。また、細かい粒子で出てくるものであれば、ローションを直接塗るよりもこぼれなどの心配がなく、広範囲に満遍なく水分を届けられるため便利です。

お風呂上がりに手間いらず「オイルミスト」

お風呂上がりの水滴が残っている体には、あえて水分を与える必要もないので、そのまま油分を与えるだけでOK。
タオルで拭く前の濡れた体にオイルを塗る場合、オイルを手にとって塗るのもいいですが、ミストタイプのオイルであれば、手をオイルでヌルヌルにせずに体全体にオイルを行き渡らせることができます。

お顔のスキンケアの流れで「ボディローション&クリーム」


(ウテナ マジアボタニカ スキンコンディショナー)


(ニュートロジーナ ノルウェーフォーミュラディープモイスチャーボディーミルク)

お風呂上がりにお部屋でしっかりスキンケアをしたい人は、お顔のスキンケア同様に、しっかりとステップを踏んで丁寧にケアをして見るのもいいでしょう。
その場合は、水分を与えるボディローションと、油分を与えるクリームを両方つけるのをお勧めします。

お風呂上がりのゆっくりケア「マッサージオイル」


(ヴェレダ ホワイトバーチボディオイル)

よりしっかりケアしたい場合は、マッサージも同時にしましょう。
マッサージオイルは肌の滑りを良くし、さらに香りなどによってはよりリラックス効果やデトックス効果があるものもあるのでお気に入りを探してみましょう。

硬い膝・かかとには「尿素クリーム」


(資生堂 尿素10%クリーム)

尿素の入ったクリームは、角質をやさしくやわらげ、新しい綺麗な肌に導く効果があります。
角質が厚く硬くなりやすい箇所には、シワやひび割れに沿って丁寧に塗り込むと、徐々に肌が柔らかく滑らかになっていきます。

秋冬も快適に過ごすために取り入れてみて

お風呂上がりは特に乾燥が進みやすいので、素早いケアが大切です。
お風呂場の近くに、1アイテム置いておくだけで、お風呂上がりにタオルで体を拭くついでにさっとケアできると思えば、ボディの保湿ケアはそれほど手間にはなりませんよ。

https://jobikai.com/recipe-1607