あなたの食べているもの大丈夫? 危険で太るトランス脂肪酸食品

海外では当たり前! 規制をしない日本

近年海外の先進国ではトランス脂肪酸の規制が出てきました。国ごとに規制の幅は様々ですが、どの国も危機感を持っているのは明白です。そんな中、日本はどうしているかというと……
特に規制を設けていないのが現状です。

実はトランス脂肪酸は昔から身体によくないのはわかっていました。しかし戦後の不況時に安価で酸化しにくく、使いやすいという理由で使われ続けてきました。その際、身体に問題ないというイメージを植え付けてきたため現在も当然のように使われ続けています。

取りすぎは太るだけでなく、命にも関わる

よくないとは言われていますが、何が悪いといわれると答えられない方が多いですよね。トランス脂肪酸は悪玉コレステロールを増やし善玉コレステロールを減らします。そのためコレステロールバランスが崩れ動脈硬化などにつながります。

またトランス脂肪酸は心臓に蓄積されると言われており、心疾患や糖尿病、メタボリックシンドロームのリスクを高めます。簡単に言えば太りやすくもなるということです。
現にボディビルの選手などが減量する際、ショートニングを抜き体重を落とす方法を用います。

またホルモンバランスも崩すため、肌荒れなどの原因にもつながります。

海外の実験などでは、屋外にトランス脂肪酸であるマーガリンと通常のバターを何日も放置するというものを行いました。その結果バターと違いマーガリンには何日たっても虫などの生き物が全く寄り付かなかったそうです。これを聞いただけでもやばそうなものだって感じますよね。

コンビニの物は9割以上が含まれている。

最初にお伝えした通り、マーガリンだけの話ではありません。ショートニング表記のもの以外にも植物油脂、植物性油脂などと表記されているものもこれに含まれています。日常で購入する際、原材料名を確認してみましょう。先に表記されていればいるほど多く含まれてます。

・菓子パン

これはショートニングと明記されているのでわかりやすいですよね。バターの代わりに使用されているため含有量が高いものが多いです。

・お弁当やおにぎり

これらは見た目の変色や乾燥によるパサつきが出ないようご飯などに混ぜられていることが多いです。時間がたってもしっとりしているのはそのためです。

・お菓子類・飲料

スナック系はまず入っていると思った方がいいでしょう。(稀に使用しないようにしているものもあります)
それ以外にも気になるのがケーキなどのスイーツ類。生地に使われているのはもちろんホイップクリームは要注意です。軽い感じの味の物は、純生クリームではなくショートニングを使っていることがほとんどです。

また飲料では、カフェオレなどのミルクの代わりに使われていることが多いです。コーヒーフレッシュ(使い切りのカップの物)も同様の物です。

・アイス

意外と知られていないのがこのアイス。ラクトアイスと表記のあるものはショートニング使用のものになります。特徴としてはクリームと同じく、軽く水っぽい味の物は可能性が高いです。また安価の物はこのラクトアイスの可能性が高いです。

まとめ

トランス脂肪酸が入っているものを食生活から、完全になくすとなるとなかなか難しいのが現状です、しかし減らすことは心がけ次第。近年注目されているため、使用されていない商品も少しずつですが増えてきています。商品を選ぶ際の一つの指標として取り入れてみてはどうでしょうか。

https://jobikai.com/recipe-1734

ファンデーションを白浮きさせずに使うためのポイント

なぜファンデーションは白浮きしてしまうの?

自分の肌に合っているファンデーションを選んでいるはずなのに、なぜ白浮きしてしまうのでしょうか。それは合っていると思っているファンデーションの色味が、実は合っていないから。
加えてファンデーションの明るさも合っていないと、肌から浮いて見えてしまいます。
自分に合うファンデーションの色味はオークル、ベージュ、ピンクのどれ?
明るさはどれくらいのものにしたらいい?
ファンデーションを購入するときは、色味と明るさに気をつけないと白浮きの原因になってしまいます。

自分に合うファンデーションの色の見つけ方

ファンデーションのパッケージには必ず色の見本がありますよね。その色を見て購入する方がほとんどでしょう。テスターが置いてある場合は、手の甲に試してみる方も多いです。しかし手の甲と顔色が同じかというと、そうではありません。そのためちゃんとテスターで試したのに白浮きしてしまうことがあります。ファンデーションのテスターを試すときは、できれば首と顔の境目、フェイスラインのあたりに試してみてください。首と顔の間に馴染む色を選べば顔だけ白浮きしてしまうことは避けられます。顔に馴染むものでなはく、顔と首との中間に馴染む色を選ぶのが白浮きしないための大きなポイントです。

ファンデーションを塗り始める位置に注意

ファンデーションには塗る順番があります。まず頬のあたり、いわゆる三角ゾーンと呼ばれるところから塗り始めましょう。輪郭から塗ってしまうと、顔の周りにファンデーションが濃くついてしまうので白浮きの原因になります。頬から塗れば、顔の中心部分が濃く、周りが薄くなるように塗れるので白浮きしにくくなりますよ。パフや手に残ったファンデーションを薄く首まで伸ばすと、さらに白浮きを防止できます。

フェイスパウダーをつけすぎない

ファンデーションの後、フェイスパウダーを使いますよね。パウダーファンデーションの方は使わないかもしれませんが、リキッドファンデーションの方には絶対に必要なアイテムです。フェイスパウダーは肌を明るくする働きがあるものが多いため、つけすぎるととたんに白浮きしてしまいます。ファンデーションのよれを防止しキレイに仕上げるフェイスパウダーは、多くつけたくもなりますが少量にとどめておきましょう。せっかく肌に合うファンデーションを使っていても、フェイスパウダーのせいで白浮きしてしまっては意味がありません。

白浮きさせずにファンデーションを塗る方法を動画でもチェック

実際にどうやってファンデーションを塗っているのか、白浮きさせないコツを動画でチェックしてみましょう。オススメの動画を3つご用意しましたので、ぜひ一度見てみてくださいね。

【和田さん。メイクお悩み相談室】顔と首の色違いませんか?

 自然に顔を白くする方法を伝授!

元美容部位の方が白浮きしないファンデーションの選び方、使い方をご紹介。トーンの合わせ方、白浮きせずに顔を明るく見せる方法は必見です。

【初心者メイク】ベースメイク編【自分に合うファンデ選び】

初心者の方は必見、どの色が自分に合っているのか、どのファンデーションが自分に合っているのかなど詳しく解説している動画です。

【ベースメイク】お直しに最適!地黒さんはこれで白浮きしない!限定パウダーレビュー!

白浮きしないフェイスパウダーをお探しの方はぜひチェック。色がつかないフェイスパウダーを使うことで白浮きを防ぐことができますよ。

まとめ

ファンデーションを選ぶ際は、色と明るさが自分に合っているのかを確認しましょう。首と顔の間に馴染む色を選べば間違いなく顔だけ白浮きしてしまうことはありません。フェイスパウダーを使われている方は、つけすぎにも注意。白浮きは色、明るさ、塗り方、塗る量によって防ぐことができますので、ぜひ今日のメイクから試してみてください。

https://jobikai.com/recipe-1729

TSUBAKI「お部屋でシャンプー」発売! オンライン限定アイテムの使用感は?

水・ドライヤー要らず! 誰でも簡単に『部屋シャン』ができる

いつでもどこでも洗いたてのさらふわ髪が叶う、とのことで、頭皮になじませるだけで水・ドライヤー要らずのジュレ状シャンプーなのです。

爽快感と清涼感があるのがあります。これでシャンプーをしたかのような、すっきり感のある頭皮になります。

頭皮の臭いのケアにも◎

大豆プロテイン・椿オイルエッセンス・レモン果実水・ローヤルゼリー・ボタニカルエッセンスと言った髪の5大美容成分が配合されています。
さらに2つの美容成分ミント・緑茶エキスも配合されていますので、すっきりとした頭皮に。

水・ドライヤー要らずのシャンプーには「スピードドライジェル処方」を取り入れており、美容成分と皮脂吸着成分を含んだジェルを塗布することで、ジェル構造が崩れ、まるで水のようにパシャっとした液状に変化し、みずみずしく広がるのだとか。

余分な水分はすぐに揮発するため、ドライヤー要らずの感触になります。さらに毛穴に詰まりやすい皮脂を吸着する「皮脂吸着パウダー」も配合されていることから、気になる毛穴汚れも除去してくれる、というわけなのです。

使い方は?

気になる使い方は、
①ノズルの先を頭皮に近づけて少しずつ塗付
②指の腹を使って頭皮全体をマッサージ
③タオルで拭き取る

これだけでシャンプーが完了します。

お風呂好きには不向き。時短ケアが好きな方には向いている!

今回使用してみたところ、私のようなお風呂時間が大好きな方は、シャンプーで髪を洗えていない、ということだけでも少し抵抗がありました(笑)しかし頭皮がスースーするような清涼感はかなり感じれましたので、時短ケアが好きな方には向いているかと思います。

【商品情報】
・TSUBAKIお部屋でシャンプー
価格:1,058円(税込)

TSUBAKI お部屋でシャンプー

https://jobikai.com/recipe-1749

まだ使っていないの? 8割の人が知らない肌を活性する”幹細胞コスメ”とは

幹細胞コスメって何?

幹細胞コスメ情報サイト「幹細胞コスメ百科」が行った調査(2018/11/17〜11/19 https://www.mccartdesigns.com/?p=1578)によると、どの世代でも知らない人が80%を超えた幹細胞コスメ。
でも、幹細胞という言葉自体は昔からあり、一時期はSTAP細胞などの「多機能性幹細胞」が話題になった事もあるので、何となく知っている人は多いかもしれません。

「再生医療」のイメージがあることから話題に

幹細胞というのは、細胞の元になる細胞で、幹細胞が血液や皮膚、神経など色々な細胞に変化する事で、私達の体は出来ています。
かつてSTAP細胞があるとかないとかで話題になりましたが、幹細胞が簡単に作れるようになれば、色々な細胞を簡単に作れるようになるという事から、特に医療分野などでの注目は大きかったというわけです。

幹細胞そのものより、「成長因子」こそ美肌の要

意外に思うかもしれませんが、幹細胞コスメには幹細胞そのものが配合されているわけではありません。実際には幹細胞を培養した幹細胞培養液というものがわれています。

なんにでもなれる幹細胞は、栄養たっぷりの培養液の中で培養(細胞の増殖)をさせると、肌の働きを促進する成分「成長因子」が沢山分泌される事がわかっていて、その成分を利用しよう!というのが幹細胞コスメなんです。

この成長因子のうち、特に「EGF」や「FGF」が美肌の要になる成分として、幹細胞コスメによく使われます。

幹細胞コスメで期待できる事

では、具体的に幹細胞コスメを利用するとどんな事が期待できるかというと、下記のようなものがあります。

加齢によって低下してくるターンオーバーを促進

人の肌は約28日周期で生まれ変わる=ターンオーバーが起こっていると言われていますが、これは若い頃の話。実は、ターンオーバーは加齢とともに少しずつ日数が伸びていくのです。
その理由の一つに、体内で分泌されるEGFという成分の量が加齢とともに減少する事が挙げられます。

EGFは成長因子の一つで、肌の基底層というところにある細胞にくっつくと、「新しい細胞を作れ!」と命令して、肌の生まれ変わりを促進する成分。
このEGFが、特に肌の曲がり角と呼ばれる25歳以降、どんどん減少してしまう事が、肌のターンオーバーを低下させる原因になっています。

そこで必要になるのが幹細胞コスメ!
幹細胞コスメには幹細胞が作り出した成長因子がたっぷり含まれているため、この成長因子をスキンケアに取り入れる事で、肌のターンオーバーを若い頃と同じように促していく事が期待できます。

EGFを始めとした成長因子が人の細胞に対して働きかけるという事は、ノーベル賞の受賞にもなっている研究で明らかになっているので、詳しくはそういった情報もチェックしてみてください。

肌の「ハリ」をケアする

肌表面、表皮のターンオーバーを促進する以外にも、幹細胞コスメが期待できる効果として、肌のハリをケアするというものがあります。

幹細胞コスメには、EGF以外にも様々な成長因子が含まれていて、その一つがFGFやIGFといった成分。これらの成分は、肌の細胞を修復させたり、真皮内でコラーゲンを作り出す「線維芽細胞」の働きを促進する働きを持っています。
こちらも加齢とともに減少してしまう成分で、それが肌内部のコラーゲン減少やダメージ回復の低下を引き起こしているわけですが、これを外部から取り入れる事ができれば、肌のハリをケアしていく事が可能となるのです。

ただし、実際の所で言えばコスメの成分が肌の外から真皮層まで浸透するという事は中々難しく、真皮まで到達する可能性があるとすれば毛穴内部から奥に微量が到達する程度と想定される事から、肌前面への大きな効果までは少し期待が難しいというのも事実。
毛穴周辺のハリを多少なりケアするという点では効果が期待できるので、目立ってしまう毛穴などのケアというイメージで利用すると良いのではないでしょうか。

肌ダメージのケア

肌は、常に紫外線などの刺激によってダメージを受けています。
幹細胞コスメには、肌のダメージ回復を促進するIGFなどの成長因子が配合されている以外にも、肌に必要な栄養素が豊富に含まれていて、これが肌ダメージのケアや、予防としても働きます。
このように、表皮、真皮のケアや、これから受けるダメージのケアといった複数の効果から、肌を強力にサポートしてくれるという働きで、特にしっかりとエイジングケアを行いたい女性を中心に、幹細胞コスメは人気が出てきています。

幹細胞コスメの難点

そんな幹細胞コスメですが、ちょっとした難点も存在します。

その一つが、値段が高い事。
幹細胞培養液というコスメの原料は非常に高価で、1kgあたり数十万円はするというもの。
仮に1kgあたり10万円だとしても、化粧品に10g使えばそれだけで1000円。実際にはもっと高いので、幹細胞培養液を配合すると化粧品原価は非常に高額になってしまいます。
そのため、幹細胞コスメはどれも他の一般スキンケアコスメと比べると値段が高額になりやすく、試してみたくてもちょっと手が出ないなんていう状況になりやすいのです。

そして、二つ目が品質が不安定という事。
幹細胞培養液の原料はその殆どが韓国などの外国で作られたもので、多くの化粧品は、現地で化粧品にして日本に輸出するか、原料を国内に運び込んでから化粧品に配合しています。
しかし、幹細胞コスメで効果が期待されるEGFなどの成長因子はタンパク質であるため、輸送環境などによってはその効果が大きく減少してしまいます。
また、幹細胞培養液に含まれる美容成分は培養する環境などによっても大きく変わるため、しっかりとした工場での培養でなければ、十分な効果が見込める内容にならないという事もあります。
こういった要因から、幹細胞コスメは品質へのばらつきが出やすく、すごく効果が出たと思ったら、同じ商品でも全く効果を感じなくなる事などもありえるのです。

難点を解消した幹細胞コスメも登場してきている

しかし、化粧品業界というのは日進月歩の世界!
こういった幹細胞コスメの難点を解消し、徐々に使いやすくなった商品が増えてきていて、これが今後、幹細胞コスメがどんどん広がっていくと予想される一つの要因でもあります。

幹細胞コスメの中でも比較的安価で濃度が濃いものや、国産の幹細胞培養液を厳選して配合しているコスメなど、効果が期待できるコスメも多く登場していますので、気になった方には是非こういった幹細胞コスメを試してみて頂きたいですね。

■「J.cell」(クラウディア)定価8,800円(税別)

<<上質な培養液と、久米島の海洋深層水で作られた新鮮な幹細胞コスメ>>

●幹細胞培養液の中でも特に上質な国内産の「脂肪組織由来幹細胞」を使用。
●基材のジェルには久米島の海洋深層水を使っており、ミネラルも豊富。ちなみにこちらはより鮮度と品質を保つため、沖縄県海洋深層水研究所に隣接した工場でパイプライン直結の外気に触れない環境で取水されています。
●軽井沢の有機栽培ハーブのエキスを使用。合成香料無添加で香りも自然のまま。鮮やかなピンク色はビタミンB12の色。

J.cell商品詳細(公式サイト)

ヒト脂肪細胞順化培養液エキスと、天然のミネラル、そして国産の有機栽培植物の恵みで、贅沢なスキンケアができるこちら。ボトルタイプでたっぷり使え、お肌に瞬時に浸透するジェルタイプも他にない特徴。ただの幹細胞由来成分コスメというだけでは物足りない方でも満足できるアイテムです。

https://jobikai.com/recipe-1741

オーガニック業界のパイオニアたかくら新産業!ペットのいる部屋で使える空間アイテムを発表

①1本5役!?「キレイウォーター」でウイルス除去・ダニよけ!

2018年12月1日に発売となったキレイウォーター。医療・介護分野の技術を応用し、限りなく水に近い成分でありながらも、99.9%消臭・除菌・ウイルス除去・ダニよけができるアイテムです。

より安全性を追求するために第三者機関による効果実証データを取得済。30分後には“アンモニア”・“トリメチルアミン”といった臭いの原因となる菌が使用した30分後には検出されなかったという結果も出ています。

赤ちゃんやペットまで安心して使うことができる、優れものアイテムです。臭いが気になる布製品には20〜30cmほど離して使い、空間には壁や天井から50cm以上離して使いましょう。

【商品情報】
商品名:キレイウォーター グリーンフォレスト/ローズ/無香料
値段:各300ml、¥1600

キレイウォーター

②香りをまとって心身を整える!バランシングスプレー

アロマセラピー理論に基づいた、天然由来成分100%のブレンドアロマスプレーです。ひと吹きで、なりたい気分に整える5種の香り。シーンやお好きな香りで選ぶことができます。

①コンセントレーション
(主な精油:ローズマリー・バジル・スペアミント)
・・・仕事中・受験・試験前に
②イマジネーション
(主な精油:プチグレン・フラゴニア・クラリセージ)
・・・想像力・直観力を高めたい時に
③マインドフルネス
(主な精油:オーストラリアンサンダルウッド・アトラスシダーウッド・ベチバー)
・・・瞑想やヨガ、空間の浄化に
④ベッドタイム
(主な精油:ラベンダー・スイートオレンジ・プチグレン)
・・・睡眠が浅い、寝付けない時に
⑤カーム
(主な精油:ラベンダー・スイートオレンジ・ゼラニウム)
・・・冷静になりたい、リフレッシュしたい時に

【商品情報】
商品名:パーフェクトポーション コンセントレーション バランシングスプレー
値段:各50ml、¥1600

バランシングスプレー

③新月の日に発売!オーガニック チャーミングミスト

国産オーガニックハーブの恵を丸ごと、チャージできるミスト。採れたてのオーガニックはーぶから抽出した香りやエキスを丸ごとビンに閉じ込めています。

ローズマリー、ユズの2種類がありますが、旬のハーブをフレッシュな状態で使うために、各1000〜2000本で限定発売しています。

【商品情報】
商品名:オーガニック チャージングミスト
値段:各50ml、¥1800

今回発売されたアイテム以外にも、たかくら新産業のアイテムは魅力的なものばかり。気になる方はホームページをチェックしてみてくださいね。

たかくら新産業公式サイト

https://jobikai.com/recipe-1745

トリートメント効果を1ヶ月持続させ、髪が生き生きする「リジューム」〜リピートしたいサロンケア〜

なぜサロントリートメントは1週間も持たないのか?

自宅でやるよりもハイクオリティな薬品と技術で行うサロンでのトリートメントですが、お金と時間をかけても数日間で効果が薄れてしまうのはなぜなのでしょうか。

その答えを知るべく、立地柄、日々美意識の高い顧客を相手にヘアの悩みを解決しているプロを訪ねてみました。

南青山アンサルト マスターの久米さんに聞いてみた

「普通のサロントリートメントは、簡単に言うと髪の内部に補修する成分を入れてから、その補修成分が流れ出さないように髪の表面にあるキューティクルを油の膜でコーティングして保護するというものが多いです。
ホームケアと比べれば強固なコーティングを行うので、数回シャンプーを行っくらいではコーティングが無くなりませんし、コーティングが取れたとしても補修成分がすぐに全部流れ出すという事わけではありません。しかし、シャンプーには皮脂をはじめとした油分を溶かす”界面活性剤”が含まれているので、何度もシャンプーをしているうちに油分でできたコーティングは少しずつ洗い流されてしまい、キューティクルの隙間からトリートメントで追加した補修成分も流れ出してしまいます

これが大体1週間。長くても10日間で起こるので、サロンでのトリートメントの効果はそれくらいで薄れてしまうということになります。」

トリートメントを持続させるにはどうすべきか

サロンは1.5〜2ヶ月に1回の頻度で通うという方が一番多いので、やはりトリートメントも最低一ヶ月くらいは持続させたいですよね。では、それだけの長期間持続できるようにするためにはどうすれば良いのでしょうか。

ダメージのない健康な髪はトリートメントの効果が長続きする

実は、健康なバージンヘアは、トリートメントの効果が維持しやすいと言われています。
本来の健康な髪は、髪の内部にあるコルテックスがスポンジのような弾力を持ち、外側のキューティクルがそれを守るようにしっかりとうろこ状に閉じています。そのため、外側からのダメージに強く、髪の内部に水分などを閉じ込めておくことができます。
トリートメントは髪のキューティクルを更に上から閉じて固め、中の補修成分が流出しないようにしていますが、そもそもキューティクルがしっかり閉じている状態であれば、中の補修成分が長くとどまるため、トリートメント効果が長続きするのです。

しかし、ほとんどの方は、紫外線やドライヤーの熱、スタイリングによる摩擦やねじれ、カラー剤やパーマなどで、髪に多かれ少なかれダメージを負っています。ダメージを受けた髪は、本来の機能が十分に働かないため、トリートメントでのコーティングが無くなれば補修成分も流出してしまいやすく、効果が維持しにくくなるのです。

本来の髪の機能を取り戻すサロンケアがあった!

健康な髪は、カラーやパーマによるダメージも受けにくく、トリートメントの効果も維持しやすいということは先ほど説明しました。
でも一度ダメージを受けてしまった髪にその機能を戻すことはできるのでしょうか。

そこで、ぜひご紹介したいのが「リジューム」というサロンケアです。

リジュームを一言でいうなら、キューティクル機能の再生
もう少し説明をすると、トリートメントのように髪の内部に補修成分を追加するのではなく、髪の表面を鱗のように覆っているキューティクルの内側にワックス成分で出来た筒状の層を作り、それがダメージを受けたキューティクルの変わりに機能するというもの。

通常のトリートメントでは髪の表面を油脂で固めるのですが、リジュームはキューティクルの内側にさらにもう一層健康なキューティクルがあるイメージとなるため、シャンプーなどで表面の油脂分が落とされても、キューティクルが開かずにいられるようになるというものです。

これにより髪一本一本がダメージを受けにくく、髪の内部に入れた補修成分なども抜けにくくなります。
つまり、健康な素の髪の機能を取り戻し、その状態を維持できるというわけなのです。

ナチュラル志向なのに効果抜群

リジュームは自然由来成分のワックスを主成分としているため髪や地肌にも優しく、シャンプーなどによって流出しにくい事から、トリートメントの効果を1ヶ月以上持続させる事が可能になる、優れたケア方法だと言えます。
ケミカルなものを敬遠される方や、より自然に髪のエイジングケアをしたい方にとっても嬉しいのではないでしょうか。

リジュームを体験してみた

論より証拠。百聞は一見に如かず。
というわけで、実際にリジュームの施術を受けてその効果を試してみました。

<リジューム の施術手順>
1.濡れた髪にリジューム の薬剤を塗布

2.特殊な波型のアイロンでしっかりと髪の内部に薬剤を浸透させる

3.お湯で洗い流し、乾かす

ストレートヘア編

トリートメントの持続性をあげられるリジューム ですが、まずはリジューム の効果を確認するために、トリートメントはあえて行わずに、リジューム だけを施術して確認しました。

▼得られた効果▼
・髪にハリ・コシ・ツヤが出た
・サラサラと軽やかで、しっとりしていないのにすべすべになった
・髪の一本一本に弾力が出た感じ
・カラーの発色が良くなった(もともと染めた色がアッシュカラーで染色していたが、しばらく経ってから出てきた黄みがリジューム 施術後に減った気がする)

パーマヘア編

リジューム の施術手順は変わりませんが、
今回はパーマした後の髪がパッサパサになっていたので、リジュームと一緒にトリートメントをしてもらいました。

▼▼得られた効果▼▼
・パーマのカールが弾むようにくっきりした
・髪一本一本に弾力が出た
・落ちかけたと思った寒色系カラーが蘇って見える
・毛先のヨレヨレの散らばりがまとまった(毛先までカールが綺麗に出た)

▼▼1ヶ月後の状態▼▼
1ヶ月様子を見ましたが、髪のダメージはほとんど気にならず艶もあります。髪は伸びましたがパーマのカールは毛先までしっかりクルンと弾力があります。

ちなみに、その後2〜3ヶ月経ってもパーマがとれず元気でした(いつもはパーマがそんなに持ちません)

「リジューム」の効果とメリットをまとめると・・・

トリートメントの効果が約1ヶ月持続する!

リジュームは髪の内側で内部を守る方法なので、通常のトリートメントのように1~2週間で効果が無くなってしまうという事が無く、確かに1か月以上効果が持続したのを実感できました。

髪にハリが出るのに、サラサラで軽やかな質感になる

通常のトリートメントのように表面にコーティングをすると、どうしても髪が重くなりがちで、また髪のダメージ状況によっては栄養成分がつきやすい部分とつきにくい部分でムラができてしまいがち。
一方リジュームの場合はダメージした髪の内側にワックス層を配置することにより、髪がピンと背筋を伸ばしたように、自然なハリとコシが出ます。
そのため、トリートメント後の質感がダメージを受ける前の素の髪質のままで、簡単に根元が立ち上がり、ヘアスタイルも自由に作りやすくなります。

カラーやパーマの仕上がりもUP

リジューム で髪の内部を補強することで、髪が持つ本来の機能や状態が安定化します。そのため、乾燥による弾力の低下や、気温や湿度によるキューティクルの開きなどが起きにくく、髪の状態が一定のため、カラーも色落ちしにくく、パーマのカールも均等にかかり、理想的な仕上がりに近づけられます。

施術行程も短く、カラーやパーマと同時に行える

施術の行程も簡単で短時間で行えるため、トリートメントはもちろんのこと、同時にカラーやパーマなどの施術も行えます。美容院に行った際にいつもの施術に追加しやすい点もメリットと言えます。

こんな悩みにぴったり

リジュームは通常のトリートメントよりも長期間持続するため、特に髪が長く毛先が傷みやすいという人におすすめ。
リジュームをかける事で、根本から毛先までしっかりとキューティクルが閉じたような美しい髪を保つ事ができます。

また、普通のトリートメントだと質感が重くなりすぎるという人も、リジュームであれば自然な髪質でケアを行えるので、傷みもなく扱いやすい髪質を作り上げていく事が可能です。

https://jobikai.com/recipe-1700

シャンプー前の「プレオイル」でトリートメント効果が格段にUP! 髪のプロに聞いた、毛先のパサつき・乾燥を防ぐヘアケア方法

キューティクルが髪の内側を守っている

既にご存知の方も多いであろう、キューティクルと呼ばれる毛髪の組織。髪の毛の表面にうろこ状についているものです。

キューティクルは普段は綺麗に閉じて髪の中に水分や栄養分を閉じ込めていますが、濡れた時やダメージがある時はキューティクルが開いたり、うろこ状に並んだ列が乱れてしまい、髪が無防備な状態になります。

トリートメントの効果がなかなか発揮されない、持続しない、その原因は、このキューティクルからの成分流出にあります。

つまり、トリートメント効果を持続させるには、キューティクルがきちんと揃い、髪の内部にトリートメント成分がしっかりと残るようにすることが重要となります。

「プレオイル」でシャンプーによる髪の栄養流出を防ぐ

髪を洗った後、タオルドライした髪にヘアオイルをつける人は多いと思います。もちろんこれも髪の表面を油分でコーティングするという意味では効果的です。

でも、実は濡れた髪は表面に残っている水分と油が馴染みにくく、中まで浸透しにくいいんです。

乾いた髪は表面に水分が少なく油と馴染みやすい状態になっています。そこで、乾いているうちに油分をしっかり髪に含ませておくことで、シャンプー後も髪に油分が残りパサつきにくくなるんです。油分がキューティクルの隙間に残って、髪を守ってくれます。

シャンプーする前にオイルをつけるので「プレオイル」法と名付けさせていただきました。

シャンプー”前”の乾いた髪にオイルをつけておくだけ

シャンプーする時に髪の内側から流れ出てしまう栄養分や油分を先に補っておくことで、シャンプーした後に髪の毛の内部がスカスカになってしまうのを防ぎます。
やり方は簡単。

普段お使いのヘアオイル、またはスキンケアに使えるホホバオイルなどを、毛先を中心に乾いた髪になじませてからシャンプーするだけ。

これを続けていくことでオイルが髪に安定的に残りやすくなります。すると、髪の表面を覆うキューティクルが傷みにくくなり、トリートメントの効果の安定性も高まります。

髪のパサつきを防ぐ!オススメのシャンプー&トリートメント手順

シャンプーの”前”にヘアオイルを使用するのは、特に難しいテクニックなどを必要としないやり方なので、ヘアオイルさえ手元にあれば今すぐ取り入れることができます。

ですが、もっとトリートメントの効果をしっかりと感じたいという方に、オススメのシャンプー&トリートメントの手順を改めてご紹介したいと思います。

シャンプー前に湯船に浸かって髪を温めておく

シャンプーは入浴時に行う人がほとんどだと思いますが、髪を洗うタイミングはお湯に浸かる前ではなく、お湯に浸かった後がオススメです。
お風呂のお湯から出た湯気で髪と地肌を温めておくことで、地肌の汚れがスムーズに落ちやすく、また髪が柔らかくなるためトリートメントの栄養成分が入りやすくなります。

ただし、オイルを先につけずに髪を温めてしまうと、逆に髪の中の油分や水分が出て行きやすくなってしまいますので、それを防ぐためにもプレオイルはしておきましょう。

シャンプー前に十分地肌をお湯で洗う

「髪を洗う」とは言いますが、実際には髪よりも「地肌を洗う」ことの方が重要です。
でも地肌は髪よりも泡立ちにくく洗いづらい場所でもあるので、先にぬるま湯をかけて地肌を指の腹でマッサージするようにして、表面の汚れをお湯で洗い流しておくと、その後のシャンプーでスムーズに汚れが落ちます。

シャンプーは泡立ちの少ないクリームタイプを使う

手順としてはここで普通のシャンプーを使ってOKですが、特に髪の乾燥がきになる人や綺麗な艶髪を保ちたい人は、油分を洗い流しすぎない「クリームタイプの泡立たないシャンプー」を使うのをおすすめします。洗い上がりの髪に自然なツヤとハリが出ます。

トリートメントを塗って、タオルを巻いて数分おく

髪にたくさん水分が残っていると、トリートメントが髪に浸透するのを邪魔してしまいます。
トリートメントの前には髪を手で軽く絞って水気を切るか、タオルで簡単に水気を吸うなどして、トリートメントの効果が薄まらないようにしましょう。

すぐに洗い流してしまうよりも、タオルを巻いて再びお風呂に浸かることで、湿熱で髪が温まり、トリートメントの成分も吸収されやすくなります。

ヘアドライの前にもう一度ヘアオイルをつける

先に説明した通り、濡れた髪の表面にオイルをつけると、髪には定着しにくいものの、髪の表面を滑らかにし、全体的に光沢感ある艶やかな質感と滑らかな手触りを得ることができます。
ヘアオイルはシャンプー前に使い、さらにシャンプー後にも少量をつければ、髪の乾燥が気になる人でもうっとりするようなまとまりとツヤが出ます。
手ぐしやコームなどで髪の中央から毛先に向かってゆっくりととかすと、オイルがムラなく髪に広がります。
ただし、髪の毛の根元からコームをあてると髪の根元が寝てしまいボリューム感が減ってしまうので、髪の毛の中間から下だけにあてましょう。

お風呂から上がったらすぐに乾かす

先に髪の水分を取っておかないと、毛先の方からどんどん水分が蒸発していき、キューティクルが開いてせっかくのトリートメント成分も水分とともに出て行ってしまいます。毛先は特に早く水分が蒸発してしまうので、必ず地肌の方から乾かすようにしましょう。

お風呂から上がったらまず、すぐにタオルドライをしましょう。特に髪の根元に水分がたまりやすいので、頭にタオルをかぶせて指の腹を使ってタオルの上から地肌をシャカシャカと手早く動かして地肌の水分をとりましょう。

タオルドライが終わったら、ドライヤーで乾かします。これもできる限りお風呂上がりから時間をおかずにすぐ始めて、地肌の方から乾かしましょう。
風の向きに注意して、根元から毛先に向かって風が当ててください。あくまでも地肌を乾かすように意識し、地肌→髪の中間→毛先の順番で乾かしていきましょう。

トリートメントの持ちをさらに良くする「リジューム 」もおすすめ

プレオイルでシャンプーによる髪の栄養流出を防ぐ方法をここまでで説明しましたが、この安定性をさらに向上させるヘア施術が「リジューム 」です。

ホームケアでオイルをキューティクルに残すように、特殊な技術でワックス成分をキューティクルに適温で入れ込むことで、常温のお湯では流出しないようにして、健康な素髪に近づけることができます。

これにより、ヘアカラーやトリートメント、パーマなどの効果が安定的になり、より理想的な髪を作りやすくなります。

リジューム については体験記事がありますのでこちらをご覧ください。

トリートメント効果を1ヶ月持続させ、髪が生き生きする「リジューム」とは

髪質が安定すると、サロンでのスタイリングが維持しやすくなる!

プロの手によって作り上げた理想のスタイル。ホームケアだとなかなか維持が難しいもの。

でも、トリートメントの効果が最大限に発揮されると、髪の毛のハネやパサつき、うねりなどがなく扱いやすい髪になるため、簡単なブローでも再現しやすくなり、理想的な状態を維持しやすくなります。

高いトリートメントを試す前に、プレオイルでトリートメント効果UPをぜひ試してみてください。

https://jobikai.com/recipe-1701

コスメの高い・安いの違いって? ブランドデパコスとプチプラ化粧品の値段の理由

ブランドコスメが高い理由

・広告費がかかっている
・デザイン性の高い容器にもコストがかかっている
・専門家や研究施設を使って成分開発や研究をしているため、開発コストがかかっている
・資金力があるため高価な成分を購入することができる(材料費がかかっている)
・流通コストがかかっている
・ブランドイメージや顧客ターゲットに合わせた価格設定をしている

ブランドコスメの利点

・高度な設備や技術、知見を駆使して開発された最先端の美容成分などがいち早く取り入れられる
・スキンケア以外にも容器のデザイン性などの楽しみがある
・上品な香りや絶妙なテクスチャなど琴線に触れる使い心地の良さがある
・ブランドのものを使っているという満足感が得られる

ブランドコスメの欠点

・テクスチャや香りの満足度は高くても、スキンケア効果をしっかり得られれないことがある
・肌に影響力のある科学的な成分によって、肌の状態や体質によってはかえってトラブルを引き起こすことがある
・実際にかかっているコストに対し、値段が高く設定されていることがある
・購入ハードルが高い(取扱店舗の少なさや価格)
・リピートすると費用がかさむ

プチプラコスメが安い理由

・使用している成分の材料費が安い
・配合成分がシンプル
・材料費が高価な美容成分の配合割合が少ない
・容器の製造コストが低い
・大量に生産している
・流通コストが低い(自社で一括して製造〜販売などしているところや、すでに多くの顧客を囲い込んでいる店の品は安い)
・ブランドイメージや顧客ターゲットに合わせた価格設定をしている

プチプラコスメの利点

・値段が安い分遠慮なくたっぷり使える
・ブランドコスメに比べて購入ハードルが低い
 (価格のほか、取り扱い店舗が多いなど)
・汎用的な成分を使っているため、肌トラブルのリスクが低い
・機能性の高いものが多く使いやすい(濡れた手でも落とせるクレンジング料など)

プチプラコスメの欠点

・美容成分の配合割合が少なく、美容効果が薄いことがある
・使用成分の原材料費が安価なものを使っているため、輸入品などの粗悪な物を使っているものが稀にある
・容器などのデザイン性が低く、使う際のテンションは上がらない

間違った認識!「高いコスメは肌によく、安いコスメは肌に悪い」

・肌に優しい成分が材料コストが高いとは限らない
・肌に効果の高い成分ほど、肌に影響を及ぼすので、逆に悪影響となる場合も
・安いコスメは配合成分がシンプルな分、それほど肌に影響力が高くないため肌に悪い訳ではない
・もちろん、肌に強い刺激になる安価な素材の成分が含まれていて肌荒れを引き起こしてしまうコスメもある
 しかしそれは値段に関係なく高いコスメも同じことが言える

高いコスメがないと、安いコスメが売れない!?

「安ければ売れる」というのは、当たり前のようで実は間違い。安さが魅力的になるのは、同じような効果を持った「高い」商品があるからこそ、比較的安いものの方が手が出しやすく、売れる事になります。

化粧品に限らずどんな商品やサービスであっても、基準となる質と値段があるからこそ、「割安」「お買い得」という価値観が生まれてくるわけです。

でも、それなら最初から質が良くて安い商品があれば良いのにと思うのが消費者の願いですが、私たちが質の良いものを知るためには、ほとんどの場合で、まずは何らかのメディアを通して情報を仕入れるしかありません。
しかし、メディアが発信できる情報にだって限りはありますので、結局のところ、そのほとんどは広告という形でしか知る事ができないわけです。
つまり、質が良いものを広めて販売していけるというのは、ある程度広告費をかける事ができる経済力を必要とするわけで、その力を持っている会社こそが、高いコスメブランドなんです。

高いコスメブランドの商品は「広告費ばかりかかっている」などと揶揄される事もありますが、実際問題、その広告費が無ければ質が良い商品が広まる事すらなく、また高いコスメブランドが利益を得られなければ、新しい成分の研究なども進まないため、私たちが本当に必要とする商品が開発されない可能性もあります。

高いコスメブランドがしっかりと研究開発し、世の中に広めることで、同じような効果を狙った安いコスメが作られ、市場が広がっていくのです。

値段に惑わされず、必要性や使い心地で見極めよう

こうしてみると、値段によって良し悪しを判断するのは難しいですね。ですが、化粧品としての1番の役割であるスキンケア効果や肌への優しさで言えば、値段だけでは判断できないということがわかると思います。

価値の基準は“何を求めるか”で決まってきます。
さすがに使い心地、美肌効果、気分の高まる香りやデザイン性、全て欲しい場合プチプラのものの中から満足できるものを探すのは難しいでしょう。でもどれか一つだけを求めるのならプチプラコスメにもいろんなものがあるので、これだ!というものが見つけられると思います。

値段だけにとらわれず、いろんな視点でコスメを選ぶ審美眼を育てましょう。

https://jobikai.com/recipe-1743